【〜12月2日】Amazonブラックフライデーセール開催中!対象商品を確認する→

【元旅人が教える】日本一周中雨の日にオススメの過ごし方

はいさい!かきぴーやいびん

日本一周のような長旅をしていると必ず1日は雨の日がありますよね。

 

僕も日本一周初日から雨に降られて

旅慣れていない時で無理に移動して体調を崩しかけたり、大事な荷物が濡れたりして

「もっとこうしたらよかったな」と後悔していることから、

そういった経験を踏まえた上で「雨の日の過ごし方」を紹介していこうと思います。

 

この記事でわかること

  • 日本一周中にやっていた雨の日の停滞方法
  • 雨の日のオススメスポット
  • 無理に走ることのデメリット
かきぴー
TwitterInstagramやってます。

お問い合わせはこちらから

 

 

目次

日本一周中雨の日は無理せず停滞すべき?!

日本一周中もし雨に降られてしまった時は

よっぽどの理由がない限り停滞することをオススメします。

 

僕も日本一周初日から3日間連続で雨に降られ急遽レインブーツを買ったり

レインウェアを着て雨の中走り続けたことがありましたが、

晴れた日の何倍も体力を消耗し、装備もびしょ濡れになってました!

 

旅に3ヶ月などの期間があったり、翌日に変更できない予定が入っていていたりなど

しない場合は、無理に雨のひに移動せず停滞してみた方がいいですね。

 

移動することも大事ですが、時には同じくらい停滞することも大事になります。

 

かきぴー
停滞することで避けれる状況もあるので

無理せず停滞することも選択肢に入れてください!

 

 

雨の日に走るデメリット

雨の日に走ることで起こるデメリットは

  • 晴れてる日の倍以上体力を消耗する
  • 装備が濡れる
  • 視界不良や路面状況の悪化で事故につながるリスクがある

があります。

特に体力を消耗するとそれだけ体調を崩す可能性もあるので

無理な移動はかえって出費を増やしてしまいます。

 

濡れた路面がどれだけ危険なのかはこちらの記事で解説しています。

 

装備が濡れると乾かすのにも時間がかかりますし

靴に浸水してしまったら、しっかり乾かさないと後々臭います….。

もし雨で靴やグローブが濡れてしまった場合は

  • ドライヤー等で乾かす
  • コインランドリーの靴専用乾燥機で乾かす

ことをオススメ。

僕やキッチンペーパーや重曹などを使って水分を取ろうとしましたが

時間がかかりすぎて旅しながらは大変なので

お金がかかっても乾燥機などを使うことをオススメですね!

 

メモ

濡れた靴をそのまま使用したり、放置すると

においが大変なことになるので乾かした後も消臭剤をかけたり

定期的に中敷きを交換してあげましょう。

 

防水バッグでも状況によっては中に水が入ってくることもあるので

大事荷物を濡らさないためにもこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

雨で停滞した時の過ごし方

日本一周中に1箇所に留まることを旅人は「停滞」と呼びます。

長旅をしているとだんだん「毎日移動しなきゃ」という強迫観念めいた気持ちに

囚われて移動しないないことがダメなことと思ってしまうことがありますが、

全然そんなことはなく!

 

停滞していいんです!

 

あなたの旅なので、どこでどんな理由で停滞しようと

それはあなたの自由です。

 

雨の日の主な停滞の過ごし方は

 

メモ

  • ホテルやネットカフェで過ごす
  • 道の駅で過ごす
  • 大型ショッピングモールでやむまで過ごす
  • 図書館や美術館で過ごす
  • 知人、友人宅を訪ねて泊めてもらう

 

などがありますが

これは「いつ雨が降って、いつ頃やむのか」次第で変わってきます。

 

例えば、

「当日の夜〜翌朝まで雨が降る」という状況なら日中は移動して、夜だけ屋根のある場所で寝れたらOKですよね。

これが「明日の夜から3日間ほど雨が降る」とわかっているなら、その間移動せず連泊できるところを探します。

 

こういうように「いつ・どのくらい降るのか」をしっかり調べることで、

おおよその停滞する場所や行動を決めることができます。

 

雨雲の動きなどは気象庁が提供している「ナウキャスト」がオススメ。

 

 

 

 

ホテルやネットカフェで過ごす

雨が数日続くようであれば思い切ってホテルなどに泊まって

ブログを更新したり、荷物を置いて街を歩いて散策してみるのも

今はホテルもWi-Fi完備が当たり前になってきているので

ホテルでゆっくりしながらブログやSNSの更新に当てることもできます。

 

注意ポイント

ホテルによってはWi-Fiはあるけど弱すぎて

ネットが使えないなんてこともあるので

口コミなどを見ておくと参考になります。

 

雨が止むまでの数時間を過ごすならネットカフェが便利だけど

連泊となるとホテルの方が安く住むことがあるので

しっかり調べてみてください。

 

ゲストハウスやライダーハウスなどはホテルよりも格安で泊まれ

オーナー含めいろんな方が泊まりに来るので

面白い出会いもあれば、情報交換もすることができるので

 

 

道の駅で過ごす

特に東北などの道の駅でよく見ましたが

24時間解放の休憩所やインフォメーションコーナーを設置してる道の駅があります。

 

また、道の駅はトイレや場所によっては温泉が併設していたりするので

のんびり過ごしながら情報収集をし今後の予定を立てることもできます。

 

また、雨がやまないようならそのまま泊まることも可能ですが

道の駅で寝るときは

  • 宿泊行為を禁止している張り紙はないか
  • 夜の治安はいいか

は気をつけてください。

 

道の駅によっては過去の迷惑行為から宿泊行為の一切を禁止していたり

夜になると爆音を響かせたバイクや車が集まったりする場所もあるので

「あ。ここは無理だな」と思ったらできれば移動することをオススメします。

 

大型ショッピングモールや観光施設などで過ごす

大型ショッピングモールへ行けば無料のWi-Fiもあり、カフェがあるので

そこでコーヒーなどを飲みながらブログを更新することもできます。

 

また、財布に余裕があるなら映画を見るのもいいですね!

「図書館・博物館・水族館」などの施設は晴れてる日だとなかなか寄らない場所でもあるので

いい機会と思ってゆっくり見てまわったりして時間を有効活用するのもいいと思います。

 

僕は愛知県に行った時、アプペンアウトドアーズ春日井店に行って店内を見つつスタッフと

アウトドアの話をしたりしていました。

沖縄にはこういった大型のアウトドア用品店がないので

全てが珍しくとても楽しかったことを覚えています。

 

このように地元にはないお店に行ってみるのも面白い体験になることがあるので

オススメですね!

 

 

知人・友人の家を訪ねて泊めてもらう

もし近くに知人・友人がいるなら思い切って

雨の日の間だけ泊めてもらえないか相談してみましょう。

 

日本一周をしていて何度か友人宅にお邪魔させてもらったことがありますが

久々にあった友達といろんな話ができるのでとても楽しかったです。

 

他にも日本一周をしてると「日本一周してるの?うちに泊まっていきなよ」と

お誘いしていただけることもあるので、そういう時はお言葉に甘えてさせてもらいましょう。

 

注意ポイント

声をかけてくれる方のほとんどが

「日本一周の話を聞いてみたい」「純粋に心配している」「日本一周経験者」

だったりしますが、中には邪なことを考えて声をかけてくる人がいるのも事実。

こういった人は見極めがとても難しいので厄介です。

 

 

おわりに

今回は日本一周中の雨の日の過ごし方について紹介してきましたが

いかがだったでしょうか?

 

これから日本一周のルートや時期を計画していくなら

梅雨時期は北海道などできる限り梅雨の影響が少ない場所へ

避難しつつ、雨が降った時の行動を考えておきましょう

 

長旅に雨はつきものなので、事前に「雨が降ったらこうしよう」という

対策をいくつか考えておくだけでも気持ちに余裕ができ、

雨の日でも旅を楽しめるのでぜひ考えてみてください!

 

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

 

使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる