【クラファンアフィ】1ヶ月で5.8万円(累計8.2万)稼いだ案件とコツを解説

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります。

どうやったらクラファンアフィで稼げるの?

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事ではクラファンアフィだけで1ヶ月に5.8万円(累計8.2万円)稼いだときにやったことを4つのポイントにまとめて解説しています。

正直、クラファンアフィだけじゃなくSNSアフィするとき使える内容です。

さらに、

紹介するポイントの3と4はSNSで稼いでる人がアフィや自社商品を売るためにやってる方法なので、SNSで稼ぎたいなら絶対に知っておきましょう。

かきぴー

ぜひ読んだあとはSNS×ブログ運用に取り入れていってください。

〈本記事でわかること〉
  • 1ヶ月で5.8万円(累計8.2万円)稼いだ案件
  • クラファンを提携・紹介するときのポイント・注意点
  • 初心者がこれからクラファン案件を提携するなら

「クラファンって今さら・・・」と思うかもしれないけど、ぼく自身12月に入ってから1.6万円発生しています。

確かに8月9月ごろの波はなく落ち着いていますが、紹介の仕方によってはまだまだ発生しますし、他のアフィ訴求へ応用したら発生チャンスもきっと増やせますよ。

>>>初心者がこれからクラファン提携をするポイントはここから飛べます。

〈忙しい人向け提携実績を積むのにオススメ案件〉
  1. COZUCHI(コヅチ)
  2. Jointoα(ジョイントアルファ)
  3. 利回り不動産
  4. プレファン

この4つは初心者でも提携しやすい案件かつ高単価なので、クラファンを紹介するなら絶対に持っていた方がいいです(さらに無料登録でAmazonギフト券ももらえる)。

目次

1ヶ月で5.8万円承認された案件は「Bakers(バンカーズ)」

結論からお伝えすると、ぼくが1ヶ月で5.8万円(累計8.2万円)稼いだ案件は「Bakers(バンカーズ)」です。

単価も高くAmazonギフトプレゼントキャンペーンもあったことから9月ごろは注目されて発生しやすい状況でした。

ちなみにBakers(バンカーズ)って単価設定がふたつあって

  • ステップ1を達成で〇〇円
  • ステップ2を達成で〇〇円

という感じになってます。

※詳しい単価はTCSアフィリエイトの管理画面で確認してください。

かきぴー

ただ承認されるのはステップ1がほとんどです。

【裏側を暴露】発生件数・承認件数・承認率

ぼくの場合、9月の1ヶ月間で発生した件数や承認された件数などは以下のとおりです(記事執筆時点)。

  • 発生:26件
  • 承認待ち:15件
  • 承認済み:10件
  • NG:1件
  • 承認率:約38%

Bakers(バンカーズ)は他のクラファンと違い承認されるステップが2つあるのでどうしても承認率は下がってしまいますね。

かきぴー

ぼくの場合は1件だけステップ2が承認されており、他9件はすべてステップ1になってます。

承認率を少しでも高めたいなら承認されるステップがひとつのがいいかもしれません。

成果を発生させたポイント4選

ぼくがBakers(バンカーズ)の成果を発生させるためにやったことは、次の4つになります。

  1. キャンペーンを活用した
  2. SNSの波に乗っかった
  3. より”欲の強い人”をターゲットにした
  4. プロフィールに固定して何度も訴求した

1.キャンペーンを活用した

クラファンを紹介するときは定期的に開催されてる「新規登録でAmazonギフト券プレゼント」キャンペーンは絶対に活用しましょう。

なぜなら稼いだ実績がまだない初心者でも気軽に使える「興味をひくフレーズ」だから。

  • Amazonギフト券プレゼント
  • 高単価
  • ○記事で提携できた

などキャンペーン以外にもこういった情報は実績がまだない初心者でも使えるので積極的に活用していきましょう。

かきぴー

使えるものは全部使っていきましょう。

また、キャンペーンは以下のような使い方もできますよ。

  • 早期終了した場合:「予算使い切ったら突然終わるから行動は早めに」と行動する理由に使う

人は得より損することを嫌う(損失回避)ので、視点を変えて貰えなかった経験と組み合わせて紹介してみてください。

クラファン以外にも現在開催中のキャンペーンについてはこちらの記事でまとめています。

※終了間近のキャンペーンでも延長される可能可能性もあるので必ずチェックしてください。

2.SNSの波に乗っかった

クラファンに限らず稼げる案件というのはSNSで波が起こります。

実際に2022年に半ばにもFunvest(ファンベスト)Bakers(バンカーズ)の波が来ており、そこから一旦落ち着いて2023年にもう一度今度は”クラファン全体”で波が来ました。

なので「今は落ち着いたから」とやらないんじゃなく、むしろ落ち着いてる今だからこそ次の波に備えて準備しておきましょう。

3.”欲の強い人”をターゲットにした

これはSNSで年8桁稼ぐななさん(@_nana_fashion)も売上を爆発的に上げた戦略のとして過去のコンテンツで解説していますが、より強い欲を持った人をターゲットにしましょう。

なぜならより行動してもらいやすくなるから。

「アフィで稼ぎたい→提携のために記事が必要→記事書くために口座開設する」

といった感じで、口座開設が仕事として必要になるので特典がほしいという人よりも行動へのハードルが低くなります。

かきぴー

SNSで紹介しているのも基本的には同業者(ブロガー)をターゲットにしてるものが多いのはそのため。

みんな口には出さないだけで「稼ぎたい」と思ってますからね。

ななさんの売上を爆発的にアップさせた裏戦略10選を知りたい方はこちらから読めます↓

4.プロフィールに固定して何度も訴求した

渾身の紹介投稿を作ったら数ヶ月はプロフィール下に固定しておきましょう。

なぜなら最初はクリック数もインプも少ない投稿でも、普段の投稿から興味を持った人が投稿を見てクリックされて成果につながることがあるから。

ぼくもBakers(バンカーズ)を最初は全然でしたが投稿を1ヶ月ほど固定していたからクリック数も増えて、SNS経由で発生していました。

プロフィールに固定して何度も訴求した

ただ毎回「紹介の投稿」をするんじゃなくて、あくまで直接的な紹介は数回であとは普段の投稿を伸ばしてプロフィールを見てもらうことを意識しましょう。

普段の投稿を伸ばしてプロフィールを見てもらう

また1件でも発生したら引用やコメント欄でアピールしてください。

「ただえさえ訴求だけでも苦手意識あるのに、成果をアピールなんて・・・」って人もいると思います(ぼくも同じです)が、稼ぎたいなら乗り越えましょう。

かきぴー

繰り返し訴求と成果のアピールは稼ぐ人は必ずやってるので、大変でもやるようにしてくださいね。

Bankers(バンカーズ)を紹介した投稿

ぼくが1ヶ月で5.8万円稼いだときBakers(バンカーズ)を紹介した投稿は探した限りで5つでした。

かきぴー

もっとあると思ったけどかなり少なかったですね(ガッツリ紹介したらもっと稼げていたかも)。

  • Bankers(バンカーズ)を直接紹介した投稿:1件
  • 間接的に紹介した投稿:4件

紹介投稿その1

  • 2ヶ月限定と期間を明記して興味づけ
  • 2件発生で1万円達成と具体的な数字でイメージ
  • 稼いでるブロガーが使ってると第三者目線を入れる
  • 最後に「キャンペーンは2ヶ月」と〆切をハッキリ伝える
  • 本文のインプ:4,461
  • コメ欄のインプ:1,239
  • コメ欄のクリック:54

9月にBakers(バンカーズ)をリンク貼って直接紹介していたのはこの投稿のみでした。

この投稿はキャンペーン期間中はプロフィール下に固定していたので他の紹介投稿よりもインプ・クリック数が伸びていて、成果発生の一番大きな要因になっていますね。

紹介投稿その2

  • 「やってない人は今からでも〜」と興味づけ
  • 今月だけで8万円発生と画像を合わせて説得力とインパクトを出す
  • 行動した人が稼げる=見てるだけじゃ稼げないと匂わせる
  • 毎日訴求しなくてもOKと手軽さを伝える
  • 本文のインプ:2,335
  • コメ欄のインプ:331
  • コメ欄のクリック:87

この投稿はコメ欄のインプに対してリンククリックが多い成功例ですね。

「キャンペーンまとめ記事」は書いてる人が少なかったので表の書き方などを紹介する流れで誘導しています。

またキャンペーンまとめ表を作るときは”行動してほしい案件ほど強調+上にもってくる工夫”をするといいですよ。

↓こんな感じで↓

紹介投稿その3 ※失敗例

  • 10分で2,000円と手軽さを伝える
  • ノーリスク・無料でお金がかからないことを伝える
  • ミスった話と対策を伝える
  • 本文のインプ:606
  • コメ欄1のインプ:131
  • コメ欄1のクリック:3
  • コメ欄2のインプ:112
  • コメ欄2のクリック:2

この投稿はコメ欄で他の案件から「追加で2,500円分もらえるよ」と紹介してみましたが、インプもクリック数も伸びずに失敗しましたね。

個人的にAmazonギフト券を発行した画像はあまり良い反応がもらえないので使わない方がいいかもしれません。

それならまだ自分で興味づけするための画像(単色背景にキャッチフレーズ)を作って貼った方がいいですね。

紹介投稿その4

  • キャンペーン終了するよと興味づけ
  • 前回は延長されたけど今回も同じかわからないと行動する理由を伝える
  • 連休前を狙って投稿
  • 本文のインプ:733
  • コメ欄のインプ:111
  • コメ欄のクリック:17

この投稿はコメ欄で過去の投稿を引用していて回遊率を伸ばす目的にしています。

毎回訴求するよりも引用で使いまわしつつアピールする投稿って稼ぐ人は必ずやってるし、意外と大事なのでやってない方はぜひ試してみてください。

紹介投稿その5

  • 日給2万円というフレーズで興味づけ
  • 提携しても紹介しないとチャンスは0と行動を促してる
  • 9月でキャンペーンが終了してしまうと緊急性を出してる
  • 本文のインプ:928
  • コメ欄のインプ:152
  • コメ欄のクリック:15

これは他のブロガーが「日給2万円」と投稿していたのが印象的だったので、フレーズをマネしたもの。

ただ本文でキャンペーン終了に触れているとはいえSEOについて強調しているのに、コメ欄ではSNS向けのキャンペーン紹介とズレてしまっているのは失敗。

この構成でやるなら本文をもっとSNS寄りにしないといけないですね。

おまけ

  • 本文のインプ:588
  • コメ欄のインプ:147
  • コメ欄のクリック:14

これはAGクラウドファンディングの紹介投稿だけどクリックされていたので紹介。

ちょうど「スタバの新作発表」と「キャンペーン延長」が重なっていたので、キャンペーンもらい忘れた人や知らない人向けに訴求。

当時はスタバを使った訴求が流行っていたので波に乗っかりましたが、周りがどんな流れで訴求しているのかチェックしてマネるのは大事!

かきぴー

キャンペーンの延長って意外と触れる人少ないので、こういうとこも狙って訴求は大切ですよ!

Amazonギフト券がもらえたら全力で活用する

クラファンの登録特典のAmazonギフト券がもらえたら切り口を変えて紹介する。

先ほど「Amazonギフト券もらった紹介」の反応は良くないと言いましたが、切り口をちょっと変えるだけでびっくりするほど反応が変わることもあります。

そのケースがこちら↓

  • 「スマホぽちぽちで3,000円」と手軽さと金額を伝え興味づけ
  • 「すぐに提携できる、高単価」とブロガーをターゲットにした
  • 案件名はあえて伝えず「続きはWebへ」のような状態にする
  • 「稼ぐチャンスをドブに捨ててしまってる」と悪い未来を伝える
  • 本文のインプ:3,989
  • コメ欄のインプ:276
  • コメ欄のクリック:71

Amazonギフト券を発行した画面よりも、登録特典でギフトカードの金額を見せた方が数字でイメージさせた方がいいかもしれませんね。

そもそも投稿作るのが苦手なんですよ・・・。

とはいえ、いきなり投稿作ろうって言われてもどんな投稿を作ればいいか分からないと悩みますよね?

ぼくも投稿作るの苦手なので気持ちすっごくわかります。

でも安心してください。

伸びる投稿は基本的にテンプレがあり、今のX(旧Twitter)では”長文投稿”が伸びると言われてます。

〈伸びる投稿のテンプレ〉
  1. 惹きつける一文
  2. 最初の140文字で興味づけ
  3. いいねやコメントで行動させる
  4. コメ欄・プロフ固定でアフィ訴求

の4つです。

もっと深掘りすると「投稿を作る前のリサーチ方法」「貼り付ける画像選び」「先が気になる接続詞」「行動させるテクニック」などあますが、

X(旧Twitter)で伸びる投稿・売るための投稿をもっと深く学ぶなら

が最強です。

内容の一部がこちら

かきぴー

ただ長文がいいからといきなり初心者が1,000文字とか書いても読まれません。

最初は500〜700文字くらいでいいので、できる範囲内で書いて少しずつ文字数を増やしていきましょう。

この投稿が700文字弱になるので目安にしてください。

それでも投稿作るのが苦手という人は・・・

ここまで読んで「それでも投稿作るのが苦手なんですよ」という方は

伸びてる人を探して投稿をパクっちゃってください!

投稿を作るときどうしても手が止まってしまうっていう場合、それは「投稿パターン」がインプットできてないので、まずはキャンペーン投稿で伸びてる人を探して構成をパクっちゃってください。

もちろん丸パクリはNGなので

  • 最初のフレーズはどんなものか
  • 箇条書きは使ってるか
  • 太文字は何を強調しているか
  • 飾り線はどこで使ってるか

この辺りをを参考に自分の投稿へ置き換えていくのが大事。

初心者は0から作るよりもまずはパクって型を覚えつつ、自分の中に投稿パターンを増やしていきましょう。

今からクラファン系の案件を提携するなら

  • Bankers(バンカーズ)とFunvest(ファンベスト)は後回し
  • 提携できるところからやっていく
  • 記事の型を作っておく
  • どうしてもNGなるときはASPに直接聞く

Bankers(バンカーズ)とFunvest(ファンベスト)は後回し

Bakers(バンカーズ)Funvest(ファンベスト)は後回しにしてください。

なぜなら提携ハードルが高いので初心者がいきなりやるとなかなか提携できず消耗してしまうから。

またBankers(バンカーズ)は報酬単価が下がったのでアフィで稼ぐなら優先度も低くなっています。

提携できるところからやっていく

新しく配信が始まった案件などは初心者でも提携しやすいので、まずは”提携できるところから攻めて”コツコツ提携実績を作っていきましょう。

利回り不動産はもしもアフィリエイトで審査なしで提携できるので、提携実績を積みたい初心者向け。

またキャンペーン記事ばかり書いてるとASPから「この人はキャンペーン目的だ」と思われて提携NGになってしまいます。

かきぴー

ぼくもFunvestを提携する前に「もっとキャンペーン以外の記事を書いてください」とASPから指摘を受けました。

そこでオススメの案件が「COZUCHI(コヅチ)」です。

COZUCHI(コヅチ)を提携しておくメリットは三つ。

  • 初心者でも提携しやすい
  • キャンペーン以外も扱ってますよとアピールするため
  • 成果を数件出せればキャンペーンとタイアップできるチャンスがある

つまり、提携しやすいのにキャンペーン以外のアピールができ、成果が出たあとは「キャンペーンとタイアップできませんか?」と交渉できるチャンスと一粒で3度美味しいんです。

なのでCOZUCHI(コヅチ)は提携しておきましょう。

記事の型を作っておく

複数のクラファンを提携するときは「記事のテンプレ」を作っておくと共通する部分はコピペしつつ、細かいところを修正するだけでいいので効率的に作業できます。

〈記事のテンプレ〉
  • リード文(PREP法やPASONA法)
  • 「〇〇とは」とサービスの概要
  • 〇〇のデメリット
  • 〇〇のメリット
  • 〇〇の登録手順
  • よくある質問(←なくてもOK)
  • おわりに

このテンプレを基本に目次上、中間、おわりでアフィ訴求、サービスの名称はすべてアフィリンクにしています。

もし他のクラファンの記事や記事の内容とは直接関係ないページへ繋げたいなら”よくある質問”を活用しましょう。

どうしてもNGなるときはASPに直接聞く

どうしても提携NGになる場合は思い切ってASPへ問い合わせてみてください。

ぼくもFunvest(ファンベスト)5回くらいNGもらったときASP側から「まずは提携ハードルが低い〇〇や〇〇から実績を作ってください」と教えてもらってからは、再申請時に「修正する部分」「必要な記事数」など聞くようにしています。

かきぴー

担当者がついてない状態でも聞いたらいろいろ教えてくれますよ。

実際に送った問い合わせメール↓

もちろん返ってきたアドバイスはすぐに対応するようにしてくださいね。

クラファン系を提携・紹介するときの注意点

これからクラファン系を提携・紹介しようとする人は、以下のことを注意してください。

  • SNSとSEO集客で報酬単価が変わる場合がある
  • キャンペーン色が強すぎるとNGになる
  • セルフバックや友達紹介がないかチェックする

SNSとSEOで報酬単価・達成条件が変わる場合がある

最近では集客方法が「SEO」「SNS」かで報酬単価や達成条件を変える案件が出てきています。

※SNS集客の場合は単価が低くなってしまう傾向にありますね。

おそらくこの記事を読んでいる方の多くは「SNS」を活用して集客を考えていると思うので、提携する案件の報酬単価は事前にチェックしておいてください。

キャンペーン色が強すぎるとNGになる

ぼくもそうでしたがタイトルやリード文でキャンペーンばかり紹介していると「もっとサービスの内容を紹介してほしい」と修正依頼がきます。

  1. アイキャッチはサービス紹介を押す
  2. タイトルでもキャンペーンには極力触れない
  3. 記事内でのキャンペーン紹介は控え目にする

大体この3点を押さえておくといいですよ。

たまにガッツリキャンペーンのみを紹介してる記事もありますが、提携後に修正してるケースもあるので最初はマネしない方がいいですね。

かきぴー

SNS用にキャンペーン紹介記事がほしいなら「提携後」に別記事として書くようにしましょう。

セルフバックや友達紹介がないかチェックする

案件によってはセルフバックできたり、友達紹介で追加特典があったりします。

かきぴー

ぼくはこれで最近3,000円ゲットのチャンスを逃して損しました。

※セルフバックは「成果発生の条件」が変わる場合があるので報酬だけじゃなく成果発生地点もみてくださいね。

例1)利回り不動産は「口座開設」+「友達紹介」キャンペーンあり

詳しくはこちらの記事で解説しています。

例2)B-Den(ビデン)は登録キャンペーンとTCSアフィリエイトでセルフバックあり

誰かのリンクを経由するよりセルフバックで登録をオススメします。

単価が8分の1まで減額されました

クラファンの中でも高単価だったBankers(バンカーズ)の報酬が8分の1まで減額されました。

ただアフィリエイトは広告主の広告費に依存するのでこういったことは珍しくありません。

かきぴー

2023年の頭にはビットフライヤーが突然アフィ終了を発表して仮想通貨ブロガーに衝撃を与えたこともありました。

もしかしたらこれを機に他のクラファンアフィが単価を下げる可能性もありえます。

なので、これからクラファンに限らずアフィリエイトをするときは「もしかしたら減額or終了する」という最悪のケースを考えて動くようにしましょう。

おわりに:クラファンを紹介して稼ごう!

クラファンを紹介して稼ごう!

いきなり1ヶ月で5万円はむずかしくても「無料でAmazonギフト券もらえた」という経験を使ってSNSで紹介したら、初心者でも月1万円くらいはいけます。

ここまでやり方を紹介しても実際に動く人は10人に1人いればいいくらい。

だからこそ行動した人はどんどん周りと差をつけて稼いでいきます。

またBankersのように報酬額はいつ減額されるか分からないので、行動は早いうちにやっていきましょう。

最後にここまで読んだ方にプレゼントがありますので、ぜひ受け取ってください↓

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンまとめ

キャンペーンアフィまとめ

無料登録するだけでAmazonギフト券や現金、仮想通貨などもらえるキャンペーンをまとめています!

〈キャンペーンまとめの受け取り方〉

  1. 公式LINEに登録(→https://lin.ee/LcGR9Sq
  2. メニューにあるまとめをタップ
  3. リンクとパスワードが送られてくる

ぼくもキャンペーン活用して

  • Amazonギフト券12,500円
  • 現金18,000円

無料でもらいました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

28歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次