【スクショ39枚】完全無料GMOコインで口座開設の手順を解説ー超初心者向けー

・GMOコインで仮想通貨始めたいけど
登録ってどうやってやるの?
・手続きめんどくさそうだなぁ
・スマホだけで開設できる?

このように悩んでいませんか?

本記事では、次のことをお伝えしていきます。

  • GMOコインで口座開設する手順
  • GMOコインを使うメリット
かきぴー

ぼくも先日口座を開設してみましたが
30分もかからずサクッと開設できました!

仮想通貨の口座開設はめんどうな手続きも、通帳や印鑑もいりません。

必要なのは「スマホ」と「写真付きの身分証明書」だけ!

本記事の見ながらやると簡単に解説できるので、ぜひ参考にしてみてでください!

目次

GMOコインで口座開設する4ステップ

GMOコインで口座を開設する5つのステップは、次のとおりです。

  1. アカウント登録
  2. 電話番号で(SMS)認証
  3. 基本情報の入力
  4. 本人確認
  5. 口座開設コード入力で完了
かきぴー

ひとつずつ丁寧にやっていけば
最短10分ほどで開設できますよ!

ステップ1:アカウント登録

①GMOコインの公式サイトにアクセス

まずはGMOコインの公式サイトにアクセスして、

「いますぐ口座開設 →」をタップします。

  • 個人のお客さまを選択
  • メールアドレスを入力
  • ロボットじゃないことにチェック

「口座を開設する」をタップします。

届いたメールに口座開設用のURLがあるのでタップします。

②パスワードを設定

URLをタップしたら、パスワード設定画面になるので

ログインに使うためのパスワードを入力し「設定する」をタップして登録します。

ステップ2:SMS(電話番号)認証

①電話番号(SMS)の認証をする

パスワードを設定したら、ログインしましょう。

「電話番号による認証」画面になるので、電話番号を入力し

「コードを送信する」をタップして認証コードを受け取ります。

認証コードを入力したら「認証する」をタップしてログイン設定完了です。

「開設申込へ進む→」をタップして開設していきます。

かきぴー

2段階認証のデフォルトは
メールで認証コード受取になってるので
口座開設後に設定を変更します!

ステップ3:基本情報の入力

①基本情報・取引情報の入力

まずは氏名や電話番号、住所などの基本情報を入力しましょう。

基本情報の次は職業や収入源、年収などの取引情報を入力します。

※レバレッジ取引をした場合は

  • 取引目的の「暗号資産レバレッジ取引のため」
  • 投資目的の「レバレッジ取引で、積極的に収益を求めたい」

の二つにチェックを入れないと、先に進めないので要注意!

情報入力が終わったら、内容を確認します。

  • 登録情報に誤りがないことを確認しました。
  • 個人関連情報について内容を確認し、同意します。
  • 利用規約の内容を確認し、同意した上で口座開設を申し込みます。

の3つに✔️をつけて「口座開設申込」をタップします。

ステップ4:かんたん本人確認

①おすすめは「かたん本人確認」最短10分でできる

本人確認は「かんたん本人確認」と「画像アップロード」に2つ

今回は10分で審査が完了する”かんたん本人確認”を使います。

①かんたん本人確認の下にある「選択する」をタップ

本人確認の流れをチェックして「本人確認を始める」をタップ

本人確認で使える6つの書類
  • 運転免許証
  • マイナバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
かきぴー

顔写真付きのものが必要になるので
事前に用意しておきましょう!

②本人確認書類の撮影

本人確認に使う証明書を選びます。

撮影手順を確認したら「次へ進む」をタップ

撮影するパターンは「正面」「斜め」「裏面」の3パターン

証明書の撮影ができたら、次はリアルタイム確認します。

撮影が終わりると、審査中になるので完了まで待ちます。

これで入力はすべて終わりです!

あとは口座開設完了のメールが来たらログインできるようになります。

かきぴー

早ければ6時間ほどで
開設完了のメールが来るので待ちましょう!

ステップ5:口座開設コード入力

①口座開設コードを使ってログイン

審査が終わって口座が開設されると、メールが届きます。

ログインページにいき

メールに書かれている口座開設コードを入力して「口座開設」をタップ

②電話番号(SMS)認証コードを入力

登録した電話番号に認証コードが届くので、入力して「認証する」をタップ

画面に「口座開設が完了しました!」と表示されたら口座開設完了です!

かきぴー

ながながとお疲れ様でした!
2段階承認が毎回メールだと手間なので
先にアプリでできるように設定しましょう。

2段階認証の設定(Google Authenticator)

①ログインしてトレーダーモードに切り替え

まずはアプリにログインして、

アカウント→トレーダーモードへ切り替え をします。

「セキュリティ」をタップして「2段階認証」を選択

②2段階認証の認証方法を「アプリで認証」へ切り替え

2段階認証の方法をSMS→アプリへ変更します。

変更するためのURLが届くのでタップ

変更前にSMSに認証コードが届くので、入力して「送信する」をタップ

下にある「QRコードがスキャン出来ない場合」をタップして

セットアップキーをコピーしましょう!

③Google Authenticatorをダウンロード

Googleの認証アプリ「Google Authenticator」をダウンロードします。

iPhoneの方はこちら→App Store

Androidの方はこちら→Google play

右下の「+」から、セットアップキーの入力をタップ

アカウント名はGMOなどわかりやすいものを入力

キーにコピーしたセットアップキーを貼り付けて「追加」をタップ

認証コードが追加されるので、タップしてコピー

④認証コードを入力して設定完了

GMOコインの画面へ戻ったら「2段階認証コードの入力」の下に

コピーしたコードを入力します。

かきぴー

これで設定完了です!
次回から認証コードはアプリからコピペできるので
メールを待つ必要がなくなります。

GMOコインでビットコインを買ってみる

口座開設ができたので、次は入金してビットコインを買ってみましょう!

GMOコインへの入金のやり方は、次のとおりです。

  • ネットバンクを使った即時入金 ※オススメ
  • 銀行口座からの振込入金
かきぴー

住信SBIネット銀行なら
他行宛の振込やATM手数料を無料にできるので
仮想通貨をはじるのにオススメです!

GMOコインでビットコインの買い方は、【GMOコイン】入金〜買い方までスクショ20枚で解説ー超初心者向けーで解説しているので参考にしてください。

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
日本一周中にブログを始めるも旅中更新が難しくやめる。旅が終わって新しく「モトカン!」を立ち上げ1年間バイクについて発信するも挫折。
2022.01から仮想通貨にジャンルを変えて「月1万円から始める仮想通貨投資」について実体験を元にこれから仮想通貨を始めたい人に向けて発信しています。

目次
閉じる