【5ステップ】 初心者が仮想通貨ブログで月1万円を稼ぐためのロードマップ

・仮想通貨ブログが稼げるって聞いたけどほんと?
・仮想通貨ブログ始めてみたいけど何からしたらいいの?
・1万円稼ぐためにすることを教えて欲しいなぁ

という悩みを解決するためにまとめていきます。

本記事で学べること
  • 仮想通貨ブログで1万円を稼ぐまでのロードマップ
  • 実際に1万円稼ぐためにやったこと

「仮想通貨ブログが稼げるって本当なの?」

「知識ゼロって大丈夫っていうけどほんとはみんな詳しいんでしょ?」

そう思っちゃいますよね。

かきぴー

僕も仮想通貨ブログを始めるまでは同じで
半信半疑(信3:疑7くらい)でした。

友達に勧められて仮想通貨投資を始めたのが2021年10月28日

仮想通貨ブログを始める2022年1月までろくに勉強もしてなかったし、買って放置するくらいでした。

そんなとき「仮想通貨ブログは稼げる」という話を聞いて、仮想通貨ブログを始めてみたところ

3ヶ月目で月10,000円を達成することができました!

もちろん始めた時は知識もほとんどなかったけど、売上を出すためにいろいろと勉強もしています。

なので勘違いしてほしくないないのが

知識ゼロでも始められる⇒⭕️

知識ゼロでも稼げる⇒❌

ということ。

仮想通貨ブログはまだまだ成長途中で、今から始めることで将来的に大きく稼げるチャンスがあります。

これはインフルエンサーの方々も言ってることで、

実際に仮想通貨ブログで大きく利益を出してる人もいますよ!

仮想通貨ブログで大きく利益を出した人として例を挙げると

なな🌸仮想通貨ブロガーさん(@_nana_fashion)がその一人です。

仮想通貨ブログ3ヶ月で135万円を稼ぎ

その経験や知識をまとめたBrainを販売することで月商400万円という大きな利益を上げています!

かきぴー

仮想通貨ブログの可能性を見せてくれた一例ですね!

ブログもビジネスなので

「楽して稼ぎたい」「始めるのにお金をかけたくない」と考えているなら

お金と時間に無駄になってしまうのでオススメしません。

成果が出るまでの期間は人によって変わるけど、半年〜1年は収入がないことを覚悟しておいてください。

それでも諦めずに学び実践していくことで僕は月1万円は稼ぐことができました

月1万円でも本業以外の収入が増える=年収が12万円増える』のと同じです。

ぜひ本記事を読んだとに実践して、年収を上げていきましょう!

目次

【知識ゼロから】仮想通貨ブログで月1万円を達成する道のり

知識ゼロから仮想通貨ブログで月1万円を稼ぐ道のりは以下の通り。

  1. ブログを作る
  2. 仮想通貨の口座を作る
  3. 仮想通貨を買ってみる
  4. 記事を10〜15書く
  5. ASPへ登録して広告を提携する

これから仮想通貨ブログをするならまずは「体験してみる」ことがとても大切です。

仮想通貨を買ったことも触れたこともない人が発信しても

相手に響かないので、必ず実際に買ってみて体験しましょう!

かきぴー

最初は1万円以下で大丈夫です!
コツコツやっていきましょう。

道のり1:ブログをWordPressで作る

まず最初はブログをWordPressで作ります。

「なんでWordPress?無料ブログでよくない?」

と思うかもしれませんが、

無料ブログでは利用規約の変更一つ広告が制限されたりでアカウントがなくなるリスクがあるから。

無料ブログは「自分のもの⇒×」「借りてるもの⇒○」なので

ちゃんとブログ運営を考えてるなら自分用のドメインやサーバーを用意しましょう。

これから始めるならエックスサーバー がオススメ

これからブログを始めるならエックスサーバー を利用することで

ドメインとレンタルサーバーを同時に用意することができます

エックスサーバーは

  • レンタルサーバーが国内シェアNo.1
  • WordPress簡単インストールができる
  • ドメインが1年間無料or永久無料の特典がある

といった点から「迷った時はこれを選んでおけばまず間違いない」レンタルサーバーです。

かきぴー

僕は先にドメインをお名前.comを用意し、
サーバーをエックスサーバーをレンタル
と別々に契約してますが、もっと早くに知りたかったです…。

料金プランは「スタンダード」で十分!

10日間は無料で試すことができるので、まずはお試しで使ってみて「なんか違うな」と思ったら

他のところへ変えてみるといいですよ!

》エックスサーバーでドメインとサーバーを用意する

かきぴー

ドメインは特にこだわりがなければ
「~.com」を取得しておきましょう。

※早い者勝ちなので場合によっては取れないこともあります。

❗️❗️実質495円 半額キャッシュバック❗️❗️

2022年6月16日(木)まで

12ヶ月以上の新規申し込みで半額キャッシュバックキャンペーン(実質495円)開催中!

さらに契約特典でドメインが永久無料!

\ 2022年6月16日半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログ作ったけどテーマって無料でもいいの?
それとも有料の方がいい?

ブログ開設したらテーマの悩みが出てきますよね。

結果からいうと「無料でも稼げるけど、有料テーマがオススメ」

実際僕の知り合いは無料テーマ「cocoon」で月10万円以上を稼いでいます。

ただ、本気でブログ運営をしていくなら最初から有料テーマを使うことをオススメしています。

理由は4つ

  1. ブログ記事が増えたあとでの引っ越しは大変
  2. 設定が細かくカスタマイズがとても楽で時短になる
  3. 初心者でも装飾を綺麗に作れる
  4. サポートが受けられる
かきぴー

知り合いは「記事数も増えて今からは修正が大変だから」
となかなか、有料テーマへ切り替えに踏み切れないようでした。

>>>【失敗しないテーマ選び】ブロックエディター完全対応「Swell」レビュー

ブログ記事が増えたあとの引っ越しは修正が大変

もしあなたが「最初は無料を使って、稼げてから有料を使いたい」と思っているなら

記事数が多い時にテーマを変えると記事修正にめちゃめちゃ時間がかかるので

”できるだけ早いうちに引っ越しする”ことを強くオススメします。

かきぴー

僕は表示速度の問題で仕方なくテーマを変えましたが
ブログ記事が150近くあったので
引っ越し後の修正がキツ過ぎてかなり苦労しました!

有料テーマはカスタマイズが楽で初心者でも綺麗に装飾できる

また、有料ブログは最初からいろんな設定が入っているので

初心者でもブログ全体を綺麗に装飾したり、吹き出しや枠を記事内に設置することができます

この記事内で使ってる吹き出しやボックス(枠)も最初から入っていたもので

僕は写真と色を変えただけです。

サポートが受けられる

これは僕が実際に使ってる「SWELL」というテーマの会員専用ページですが

有料テーマでは購入者専用のページが用意されており、

  • フォーラムでSWELLに関する相談や不具合報告
  • 最新のテーマや子テーマなどのダウンロード
  • 購入者限定のクローズドなSWELLアフィリエイトへ申し込み

などをできるようになっています。

有料テーマは1万円前後なので欲しかったものを一つだけ我慢して未来への先行投資しましょう!

》SWELL – シンプル美と機能性両立を両立させた、圧巻のWordPressテーマ

道のり2:仮想通貨取引所の口座を作る

ブログが無事に作れたら、次は仮想通貨を始める用意をしていきます。

初心者が開設しておくといい仮想通貨取引所は3つ

え。なんで3つも?
一つで十分じゃないの?!

理由は複数開設しておくことで「リスク分散」「紹介できる幅が広がる」から

複数の口座を使ってみることで「Aさんには〇〇」「Bさんには××」「Cさんには△△」と

紹介できる幅が広がる=マネタイズの幅が広がる ということになります。

かきぴー

ぼくは5つほど開設して
開設記事や使い分けの記事を書いています。

口座を開設するときの注意点

仮想通貨の口座を開設するときは「開設手順をすべてスクショ撮って残しておく

これを必ず忘れないでください!

残しておくと記事を書くときにとても助かります。

コインチェック

出典:コインチェック

コインチェック の特徴は

  • 取引所の売買手数料が無料
  • 月1万円〜のかんたん積立サービス
  • 1件1万円と高単価

コインチェックを紹介する魅力はなんと言っても高単価

1件発生すると1万円、5件なら5万円、10件なら10万円と稼ぎやすいので

絶対に抑えておきましょう。

さらにキャッシュバックキャンペーンなどを行っているので開設するタイミングがよければ

無料でビットコインが貰えたり、現金がキャッシュバックされるので得します!

》【3ステップ】完全無料コインチェックで口座開設の手順ー初心者向けー

ビットバンク

出典:ビットバンク

ビットバンクの特徴は

  • 取引所で扱ってる仮想通貨の種類が国内トップクラス
  • 最小注文数が0.0001BTCと少額から始められる
  • メイカーなら「ー0.02%」とマイナス手数料

ビットバンクは1件3,000円と若干単価は落ちるものの

取引所で扱ってる仮想通貨の種類が国内トップクラスでイーサリアム(ETH)もあります。

また最小注文数が0.0001と少額から始めらるので投資資金が少ない人でもハードルが低いです。

(1BTC=500万円のとき、0.001BTC=5,000円)

ビットコイン以外のアルトコインを扱いたい人や、

NFTに興味があってイーサリアムへ投資したい人向けに紹介していくといいですね!

》【3ステップ】完全無料ビットバンクで口座開設の手順ー初心者向けー

ビットフライヤー

出典:ビットフライヤー

ビットフライヤーの特徴は

  • 1円〜始められる積立サービス
  • ビットコインが貯まるbitFlyerクレカ
  • Brave(ブラウザ)を使って貯めたBATの受け取りができる

ビットフライヤーも1件1万円と高単価なんですが、他二つとはちょっと使い方が変わります。

国内初のビットコインが貯まるbitFlyerクレカがビットフライヤーにはあるので

「いきなり買うのは怖い」「もっと気軽に始めたい」人向けにこのクレカを紹介する方がいいですね。

また、ブラウザ「Brave」と連携することで貯めた仮想通貨BATを受け取ることができるので、

この二つの紹介のためにも抑えておくといいですよ。

》bitFlyerクレカを作ってみる

仮想通貨ブログで成果を上げてる人の多くは2〜3の取引所口座を作っているので

まずは国内の有名どことは絶対に押さえておきましょう。

》【4ステップ】知識ゼロから仮想通貨を始めるためのロードマップ

道のり3:仮想通貨(ビットコイン)を買ってみる

取引所口座を開設したら、実際に入金してビットコインを買ってみましょう!

仮想通貨はいろんな種類があるけど一番最初はビットコインを買っておくと間違いないです。

下手によく知らないマイナーコインに全額入れると失敗する可能性が高いので

最初はビットコイン(もしくはイーサリアム)にしておいて

ある程度慣れてきて調べられるようになったら他のコインへチャレンジしてみましょう。

かきぴー

失敗経験も記事ネタにしてしまえば面白いですが
やっぱ一歩目でいきなり失敗はしたくないですもんね。

買い方の手順は以下の通り

  1. 仮想通貨口座を開設
  2. 日本円を入金
  3. 取引所で購入

取引所への入金は主に「住信SBIネット銀行」「GMOあおぞらネット銀行」が指定されますが、

もしどっちも持ってない場合は住信SBIネット銀行をオススメします。

これはATM利用手数料や振込の手数料を無料回数を多くするランク2の条件が簡単だから

販売所と取引所の違いを知っておく

仮想通貨取引所でビットコインを買うときは「取引所」を利用するようにしましょう

なぜなら

  • 販売所:仮想通貨取引所と売買をするので割高になる
  • 取引所:ユーザー同士で売買をするので手数料を抑えられる

という理由があるから。

販売所は仮想通貨取引所を相手に売買をするのでスプレッド(実質的な手数料)が高く

いつでもすぐに買うことができる反面、割高になってしまいます

販売所での1BTCの価格が「4,515,612円」

取引所での1BTCの価格が「4,448,010円」

二つの差は「67,602円」

これはビットバンクを例に挙げていますが、スプレッドは仮想通貨取引所によって変わります。

詳しい買い方は以下の記事でまとめているので参考にしてみてください!

》【超初心者向け】ビットバンクでビットコインを買う6つのやり方を徹底解説!

》【コインチェック】アプリでビットコインを取引所から買う方法を紹介

道のり4:最低でも10記事以上書く

ブログを作って、実際にビットコインを買ったら記事を書いていきましょう。

お!やっと広告はっていくんだね!

と聞こえてきそうですが、ごめんなさい。

広告を貼るのはもう少し先になります・・・。

というのも記事に広告を貼るには「ASPへ登録→広告を提携」をしないといけないんですが

記事がまったくないブログで登録しようとしても

企業側からは”魅力のないよくわからないブログ”と写ってしまって登録審査に合格できないんです。

もしあなたが広告を出す側なら

  • 記事のないまっさらなブログ
  • 少ないけどしっかり記事が書かれたブログ

どちらを選びますか?

大半の人が後者を選ぶと思います。

なので、まずは記事を書いて「このブログは広告貼る魅力がありますよ」と見せる必要があります

10記事も書けって言われても
何書いたらいいか分からない!

いきなり「じゃ記事書いて」と言われても悩みますよね。

そいう時は以下の例を参考にしてみてください!

  • 口座開設の手順を紹介した記事
  • 5日目、1週間目、1ヶ月目の運用レポート
  • 使ってる仮想通貨取引所のメリットや注意点
  • 初心者が仮想通貨投資を始めるときに注意すること

この辺りを中心に記事を書いていくとあっという間に10記事程度は書けます。

いくつかリンクを貼っておくので「こんな感じで書けばいいんだ」とチェックしてみてください。

かきぴー

最初は60点くらいの記事でいいので
リライトを繰り返して質を上げていくようにしましょう。

初心者はまず”ブログを書く”ことに慣れることから始めないと

「完璧な記事」を求めてしまうとブログが苦痛になって挫折してしまうので

”記事はリライトが前提。最初はこのくらいでいいんだ”と割り切っていきましょう!

運用レポートは「損益計算ツール」

レポート記事を書くとき、グラフなどがあると読む側もイメージしやすいです。

自分でエクセルなどを使って作るのもいいですが

少しでも手間を省くためにCRYPTACT(クリプタクト) のような無料で使える損益計算ツールをオススメします!

道のり5:ASPへ登録し広告の準備をする

お待たせしました!

記事数も増えてきたらようやくここで”広告を貼るため”準備をしていきます。

待ってました!
でも広告ってどうやって貼るの?

という疑問に答えていきますね!

ブログへ広告を貼るには

ASPへブログを登録 → 掲載したい広告へ個別に提携申請を送る → 提携できたら掲載

という手順を踏んでいきます。

ASPはいろいろありますが、登録しておくといいものがこちら6つ

仮想通貨の案件は主に「アクセストレード」と「TCSアフィリエイト」ですが

複数のASPへ登録するのはリスク分散といろんな広告を扱うためですね!

よく耳にするGoogleアドセンスやAmazonアフィリエイトは審査が厳しく

人によっては何度も審査に落ちることがあるのでまずは上の6つへ登録して

ブログを育てつつこの二つへ登録できるようにするといいですよ。

仮想通貨の案件は申請数が増えていて

申請→審査→結果報告まで1ヶ月以上待つこともあるので注意してください。

かきぴー

お疲れ様です!
ここまでが仮想通貨ブログを始めるまでの手順
となります。

SNSはブログ専用に新しく作り直す

もし既にTwitterのアカウントを持っていて、かつブログの方向性と同じであれば作り直さないでOK

逆にブログと関係ないアカウントだったら、作り直しましょう。

理由は主に、次のとおり。

  • 発信がしやすくなる(精神的に)
  • 扱う商品とターゲットのズレをなくせる

1:発信がしやすくなる

Twitterのフォロワーとあなたの発信内容がずれていると、フォローもされにくい+精神的にもよくないです。

例えばぼくは、「@kakipi_crypt」を作る前にはバイク用のアカウントをブログ兼用にしていました。

かきぴー

「関係ないけどみんなどう思ってるんだろう」
「怪しいこと始めたなんて思われてないかな」
「ツイートしても反応悪いな」

というように、 ずっと悩んでいましたんですね。

そこで思い切って仮想通貨ブログ用のアカウントを作ってから

悩みが嘘みたいになくなりツイートにも抵抗がなくなりました。(もちろん内容では悩みますが……)

もしあなたがブログとは関係ないアカウントでツイートしているなら、すぐに新しいアカウントを作りましょう。

2:扱う商品とターゲットのズレをなくせる

「扱う商品とターゲットにズレをなくす」これがアカウントを作りなおす最大の理由です。

たとえばサッカーをやりたい子に野球のグローブやバットを紹介しても買う可能性は低いですよね。

仮想通貨を扱うなら仮想通貨の人ってわかるようにして、

仮想通貨に興味がある人へリーチすることで”ズレ”をなくしていく必要があります。

仮想通貨ブログで「SNSマーケティング」を学ぶ理由

仮想通貨はYMYL(Your Money Your Life)と呼ばれるジャンルで

Googleからの評価がとても厳しく、個人ブログが検索上位をとるのはかなり厳しいです。

YMYLとは、Your Money Your Lifeの頭文字を取った言葉であり、人々のお金、健康、生活に大きな影響を与えるジャンルを指します。

Googleは特にYMYLジャンルにおける検索結果の品質向上に注力しており、アルゴリズムのアップデートや品質評価ガイドラインへの項目追加などの取り組みをしてきました。

WEB集客ラボbyGMO「YMYLとは?これからのSEO・サイト運営で気をつけるべきポイントを解説」
かきぴー

検索するとわかるんですが
仮想通貨関連の検索ページ上位はだいたい
同じ法人サイトの記事が並んでます。

そこで個人ブログで集客するために使うのが「TwitterなどのSNS」

SNSを使ってそこから集客を行うことが個人ブログで売上を出していくことが大切になるので

ブログ運営でもSNSマーケティングを勉強し実践していく必要があります。

SNSマーケティングが必要なのは
なんとなくわかったけど
どうやって勉強したらいいの?

という疑問が出てきますよね。

勉強する方法は

  • 動画
  • メルマガ
  • note、Brainなどの情報教材

があります。

いきなり有料の教材へ手を出すのは不安があると思うので

最初は無料のメルマガやnoteで勉強をして、それでも結果が出ず悩んだとき有料の教材を買ってみるといいですよ。

僕はななさんのBrain

【3日間で243万円】仮想通貨ブロガーななさんの血の滲むような4年間が詰まったBrainをレビュー

を購読して学んだ後で、月1万円を達成しているので気になる方はレビュー記事をチェックしてみてください。

実際に月1万円達成するために実践したこと4選

「仮想通貨ブログで月1万円を達成するために実践したこと」を4つ紹介

  1. 仮想通貨や文章術の本を読む
  2. 成果を出してるブロガーの記事を読む
  3. ななさんのBrainを購読して実践
  4. とにかくツイートをする

その1:仮想通貨や文章術の本を読む

基礎知識がないことには発信もできないので

仮想通貨関係の本を読んでインプットしつつ、文章術の本を読んで書き方や言い回しなどを学びました。

月1万円以上稼いでる人たちのインプット量は化け物レベルなので

毎日コツコツやっていかないと、いつまで経っても稼げないですね。

まずはKindleやオーディブルなどのキャンペーンを活用して、無料で始めてみるといいですよ!

その2:成果を出してるブロガーの記事を読む

成果を継続して出してるブロガーの記事を読むと

  • リード文の書き方
  • 言葉の使い方
  • 広告を貼ってる場所

などがわかるので、隙間時間を使ってチェックしてみるといいですよ!

かきぴー

読むだけじゃなく”写経”をすると
より深く学ぶことができます。

写経はGoogleドキュメントを使ったり、WordPressに丸ごと書き写してみるといいですね。

その3:ななさんのBrainを購読して実践

ななさんのBrain第1段『【知識ゼロから】仮想通貨ブログ×Twitterで月30万稼ぐ完全攻略ロードマップ』を

購読し、内容を実践したことが月1万円稼げた大きな要因の一つでした。

ブログを書いても認知してもらえなければPV数も増えないので、

  • PV数を増やすためにTwitterを使いたい
  • SNSをうまく活用できていない
  • Twitterで何をツイートしたらいいか分からない

という方は、一度読んでみるといいですよ。

>>>【3日間で243万円】仮想通貨ブロガーななさんの血の滲むような4年間が詰まったBrainをレビュー

その4:とにかくツイートする

仮想通貨ブログで次のことを中心に、ツイートをしまくりました。

  • 自分が学んだこと
  • 失敗談
  • お得だと思った情報

注意することは「ブログの内容と関係あるものをツイートする」ということ。

かきぴー

仮想通貨ブログ用のアカウントなのに
全く関係ない趣味とかをツイートしても
フォローしてもらえないですからね。

「インフルエンサーに絡みにいって拡散してもらう」以外に

「失敗談」「売上(運用レポート)」「取引所に関する情報」などは反応がよかったです。

まとめ:これから始めるなら仮想通貨ブログはオススメ

最後までお疲れさまでした!

今回は「仮想通貨ブログで月1万円を稼ぐためのロードマップ(道のり)」を紹介してきましたが

無事にブログを作ることができましたか?

「え?!ブログってこんなに大変なことなの?!」と驚いた方もいると思います。

かきぴー

一度に全部やろうとすると混乱して大変なので
一つずつ丁寧にやっていくと
初心者でも1日あれば始めることができます!

※何かあった時のために作業手順はスクショしておくといいですよ。

仮想通貨はまだまだ成長していくジャンルなので時間が経つにつれて

参入してくる人も増えるし、世の中へ浸透していきます。

早いうちに始めることで稼げるチャンスも増えていくのでまずは行動して月1万円を目指してみましょう!

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
日本一周中にブログを始めるも旅中更新が難しくやめる。旅が終わって新しく「モトカン!」を立ち上げ1年間バイクについて発信するも挫折。
2022.01から仮想通貨にジャンルを変えて「月1万円から始める仮想通貨投資」について実体験を元にこれから仮想通貨を始めたい人に向けて発信しています。

目次
閉じる