【国内最高】年率8%ビットレンディングの登録方法を徹底解説

・レンディングしてみたいけど海外は怖い
・初心者でも簡単にできるところってないかな?
・ビットレンディングってどうやってやるの?

このようなお悩みにお答えしてきます。

本記事でわかること
  • ビットレンディングについて
  • ビットレンディングの登録方法
  • レンディングするとき知らないと損すること

ガチホしてるだけでお金が増える!?最短即日から年利8%で資産運用

【無料】スマホでサクッと10分で登録できます!

\ 年利%と業界最高/

目次

ビットレンディングとは仮想通貨貸付専門のサービス

ビットレンディング

ビットレンディングとは仮想通貨のレンディング(貸付)専門業者のことで、ユーザーからレンディングされた仮想通貨を海外の取引所や機関投資家へ再貸付しています。

海外の取引所や機関投資家へ貸し付けるから国内最高貸付利率8%という高利率で運用できています。

ビットレンディングの仕組み

ユーザーがやることはビットレンディングへ仮想通貨を貸し出すことだけで、あとはビットレンディングが運用し増やしてくれます。

かきぴー

やることは送金するだけで、初心者でもかんたんにできます。

取引所に仮想通貨を置いていても1円も増えることがないので、ガチホしてる方で資産運用してみたい人はぜひやってみましょう。

>>>ビットレンディングで資産運用をはじめる

ビットレンディングの注意点

  • 送金手数料がかかる
  • レンディング対象通貨が少ない
  • 預金保険の対象外

送金手数料がかかる

ビットレンディングへの貸出期間が終わり返還してもらうときは送金手数料がかかってしまいます。

返還時の送金手数料
出典:BitLending

レンディング対象通貨が少ない

コインチェック ビットバンクGMOコインBitLending
扱ってる仮想通貨すべてが対象扱ってる仮想通貨すべてが対象扱ってる仮想通貨すべてが
対象
BTC/ETH
USDT/USDC
DAI
BitLendingのUSDCとUSDTは規格がTRC-20とERC-20の2種類あります。

国内の取引所が行なっている貸出と比べてBitLendingは取り扱い通貨が5種類とかなり少ないです。

とはいえBTCとETHの時価総額1位と2位の仮想通貨に対応しているので、初心者がやるなら「BTCかETH」のどちらかを選んでおけば間違いないです。

預金保険の対象外

銀行などは万が一倒産しても顧客の資産を守るため「預金保険制度」への加入が義務付けられています。

しかし仮想通貨のレンディグングの場合、この制度が適応されないので万が一ビットレンディングが倒産したら貸出している仮想通貨は返ってこない可能性があります

かきぴー

実際に問い合わせて聞いてみました。

レンディングするときはこうしたリスクも考えて持っている仮想通貨を全部レンディングするなどはやめましょう。

ビットレンディングのメリット

  • 国内最高の年利8%
  • 登録から開始まですぐにできる
  • 途中解約手数料がない

国内最高の年利8%

コインチェック ビットバンクGMOコインBitLending
最大5%最大3%最大3%8%

取引所が行なっている貸出などは最大5%と書かれていますが、実際は条件が厳しく(1年以上貸出必須・途中解約は原則不可など)年利5%運用はできないことがほとんどです。

それに比べてビットレンディングは必ず8%で運用できるので他の取引所に比べて効率よく増やせます

登録から開始まですぐにできる

コインチェック ビットバンクGMOコインBitLending
承認され次第募集月によって変動毎月15日〜最短1日

取引所のレンディングの場合、申請してから貸出が始まるまで時間がかかることが多いです。

SNSで口コミを探してみるとなかには「1ヶ月待ってるけど申請が通らない」なんて声もありました。

ビットレンディングならアカウント登録から貸出開始まで最短翌日から開始できます

途中解約手数料がない

大手取引所が行っているレンディングサービスの場合、原則として「途中解約」ができません。

やむを得ない理由がある場合は受け付けてくれるみたいですが、途中解約をすると貸付分は支払われないとのことです。

ビットレンディングの場合、最低貸出期間1か月という縛りありますがその後は途中で解約しても一切手数料はかかりません。

ただし返還時は送金手数料がかかるので注意しましょう。

ビットレンディングのはじめ方ー登録〜送金までー

ビットレンディングへの登録方法は10分もあればかんたんにできるので登録だけでもサクッと済ませておきましょう。

ビットレンディングの登録手順

STEP
メールアドレスの登録

ビットレディング公式サイトにアクセスしてメールアドレスの登録します。

>>>ビットレンディングの公式サイト

「お申し込みはこちら」をクリックすると画面下にあるメースアドレス入力欄に飛べるので、メールアドレスを入力します。

口座開設の案内メールが届くのでURLをクリックします。

STEP
個人情報の入力

入力欄に従って名前や生年月日、住所、ログイン時に使うパスワードを入力したら「入力内容確認」をクリック。

内容が大丈夫なら「この内容で申し込む」をクリックします。

STEP
スマホでかんたん本人確認

本人確認に進むので「同意して次へ進む」をクリックして本人確認をはじめます。

本人確認書類(顔写真付き)を選び、指示に従って撮影したら完了です。

STEP
会員ページへログイン

本人確認の審査が完了しアカウントが有効になったらログインのためのメールが届きます。

かきぴー

早ければ3時間ほどでメールが届きます。

申し込みが増えると審査に時間がかかって、レンディング始めたいのにできないなんてこともあり得るので

アカウント作成だけでも先にやっておくといいですね!

>>>ビットレンディングでアカウントを作る

ビットレンディングへ無料で送金する方法

ビットレンディングはレンディング専門なので貸し出すためには取引所やウォレットから送金する必要があります。

かきぴー

送金するなら手数料0円の取引所から
送るのをオススメします。

本記事では送金手数料0円のGMOコインから送金する手順を紹介して行きます。

※GMOコインで口座開設していることが前提なのでまだの方はこちらの記事を参考に開設してください。

>>>【スクショ39枚】完全無料GMOコインで口座開設の手順を解説ー超初心者向けー

STEP
GMOコインでビットコインを購入

まずは送金する分のビットコイン(もしくは他の仮想通貨)を購入します。

※ビットレンディングでは仮想通貨ごとに最低貸出枚数が決まっているので確認しておきましょう。

かきぴー

ビットコインなら0.01BTC
イーサなら0.1ETHです。

GMOコインで仮想通貨を買う手順は以下の記事でくわしく紹介しています。

>>>【スクショ20枚で図解】GMOコインで入金〜買い方までわかりやすく紹介

STEP
ビットレンディングヘログインする

送金する仮想通貨の用意ができたらビットレンディングヘログインします。

>>>ビットレンディングのマイページへログイン

メールアドレスに認証コードが送られるのでコピペして「送信」をクリック

STEP
レンディングする仮想通貨を選んで申し込み

ログインしたら「暗号資産を貸し出す」をクリック

貸し出したい仮想通貨に枚数を入力して画面下の「この内容で申し込む」をクリック

貸出申込が完了しましたと表示されるので「入金アドレスを確認する」をクリックします。

貸出履歴詳細で入金用のアドレスが表示されるのでコピーします。

かきぴー

入金アドレスは1文字でも間違うと、ネットにお金が消えるので必ずコピペで対応しましょう。

もし貸出をキャンセルしたい場合は画面下の「キャンセル」をからキャンセルできますよ!

STEP
GMOコインでビットレンディングを登録する

入金アドレスが確認できたら次はGMOコインからビットレンディングヘ送金します。

まずはGMOコインへログインしトレーダーモードに切り替えます。

切り替えたらトップ画面にある「預入/送付」を選びます。

送金したい仮想通貨を選びます。

「送付」から「新しい宛先を追加する」を選んでビットレンディングを登録します。

宛先の登録にはトラベルルールの情報が必要なので、ビットレンディングで指定されてる情報をそのまま入力していきましょう。

送付先は「GMOコイン以外」

送付先のウォレットは「プライベートウォレット」

受取人は「ご本人さま以外」

受取人種別は「法人」

  • 宛先名称:わかりやすいもの
  • ビットコインアドレス:指定されたもの
  • 送付先の名称:その他、ビットレンディング
  • 受取人名称:株式会社J-CAM
  • 受取人名称(フリガナ):カブシキカイシャジェイカム
  • 受取人名称(英語表記):J-CAM Inc.
  • 受取人住居地:日本

設立年月日は必須じゃなかったので未記入でOK、受取人との関係は「投資先」にしておきます。

個人名についてはトラベルルールに書かれている通りに入力していきます。

入力内容に間違いなければ「確認画面」→「登録」で宛先を登録します。

認証メールが届くのでURLをクリック

「認証を完了する」で宛先の登録が完了です!

かきぴー

宛先は審査が完了したら使えるようになります。

ぼくのときは1時間もかからず審査完了して送金できるようになりました。

STEP
GMOコインからビットレンディングヘ送金する

宛先の登録が完了したらいよいよビットレンディングへ送金していきます。

GMOコインの送付画面に登録した宛先が選べるよになっているのでクリックします。

チェック欄にチェックを入れて「次へ」

送金する仮想通貨(今回はビットコイン)の枚数を入力、2段階認証コードを入力して「確認画面」へ

内容に間違いなければチェック欄にチェックを入れて「実行」で送金します。

かきぴー

これで送金は完了です!
お疲れさまでした。

送金状況についてはブラウザの方でGMOコインにログインして確認できます。

ビットレンディングに入金され貸出が完了したら「受領完了・貸出開始のお知らせ」メールが届きます。

よくある質問

ビットレンディングが倒産したら貸してるお金はどうなるの?

仮想通貨のレンディングは預金保険対象外なので返還されない可能性があります。

最低貸出期間はどのくらい?

最低貸出期間は「1か月」です。

最低貸出枚数は?
BTC0.01BTC
ETH0.1ETH
USDT200USDT
USDC200USDC
DAI200DAI
返還申請をしたら何日で返還されますか?

返還請求が受理されてから7営業日以内に返還されます。

途中解約したら手数料はかかりますか?

かかりません。

なんで8%という高い利率で運用できるんですか?

海外の暗号資産交換業者や機関投資家へ再度貸し付けているからです。

レンディングは税金かかりますか?

レンディングも課税対象です。

国税庁が発表している「暗号資産に関する税務上の取扱につい(情報)」で解説されています。

もっと知りたい方は「よくある質問」を参考にしてみてください。

レンディングはリスク分散を忘れずに

仮想通貨のレンディングは預金保険の対象外なので万が一貸出先が倒産してしまった場合、貸し出している分の仮想通貨は戻ってこない可能性もあります。

レンディングするときはそういったリスクをしっかりと理解して、資産の一部だけをレンディングするなどリスク分散をして対策しておきましょう。

>>>ビットレンディングで仮想通貨を増やす

ガチホしてるだけでお金が増える!?最短即日から年利8%で資産運用

【無料】スマホでサクッと10分で登録できます!

\ 年利%と業界最高/

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次