【年利最大10%】BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を徹底解説

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります。

〈こんなお悩みを解決!〉
  • もっと効率よくビットコインを増やしたい
  • 初心者でもできる資産運用を教えてほしい
  • ビットレンディングの失敗しないやり方が知りたい

ビットコインを買ってみたはいいけど「ただ持ってるだけ」以外にもっと増やす方法があれば試してみたいですよね。

でも「初心者がやって失敗しないか」「怪しくないのか」「むずかしそう」と不安になる方も多いと思います。

大丈夫です!この記事では初心者でもマネするだけでレンディング(貸出)できる方法を、実際にやったスクショを使って解説していきます。

かきぴー

一度やればできるようになりますし!貸出たらあとは放置でOKですよ!

本記事で紹介するBitLending(ビットレンディング)は年利8%とメガバンクの0.001%に比べてなんと8000倍と驚異的!

本記事でわかること
  • BitLending(ビットレンディング)とは
  • BitLending(ビットレンディング)のメリット
  • BitLending(ビットレンディング)を利用するときの注意点
  • Amazonギフト券のもらい方

7/1(土)〜8/31(木)まではサービスリリース1周年を記念して「新規登録&貸出」で必ず2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!→終了しました。

\登録無料・ 最高利率10%/

最短翌日から貸出し開始

目次

こちらでAmazonギフト券や現金が無料でもらえるキャンペーンをまとめているので、お買い物するときの足しにしてください。

BitLending(ビットレンディング)とは

ビットレンディング

BitLending(ビットレンディング)とは2022年3月に先行版がリリースした仮想通貨を専門に扱うレンディング(貸付)サービスです。

レンディングとは下の図のように「持ってる仮想通貨を貸して利息を得られるサービス」になります。

私たりユーザーから借りたビットコインなどの仮想通貨を機関投資家や取引所へ貸して運用することで、利益を出しその一部が還元される仕組みですね。

ビットレンディング

イメージとしては「利率の高い銀行預金」みたいな感じです。

銀行に預けてるお金もずっと口座に入ってるわけではなく、運用することで銀行は利益を出しその一部が私たちに還元されています。

ただ大きく違う点は「銀行預金よりも高い利率(最大10%)」ということ。

〈100万円を1年預けた場合〉
  • 銀行預金(0.001%):利息は10円
  • ビットレンディング(10%):利息は10万円

同じ100万円でもこれだけの差が生まれてしまうので、高い利率を求めるならBitLending(ビットレンディング)はオススメのサービスです。

かきぴー

さらに日本円の価値が下がり続けているので価値だけみればもっと差が出てきますね。

ビットコインを買ったけどどうしたらいいか分からない、取引所にずっと放置してるという方はこの機会にレンディングで増やしてみませんか?

>>>ここをクリックでBitLending(ビットレンディング)のはじめ方まで移動する

\登録無料・ 最高利率10%/

最短翌日から貸出し開始

BitLending(ビットレンディング)の注意点・デメリット

ただしBitLending(ビットレンディング)にも利用するときの注意点や知っておきたいデメリットがあります。

一つずつ解説していきますね。

  1. 取引所から送金が必要
  2. 預金保険、金融庁登録の対象外
  3. 返還時に送金手数料がかかる

取引所からの送金が必要

BitLending(ビットレンディング)で仮想通貨を買ったり、日本円を送って仮想通貨に変えてもらうことはできません。

事前に取引所で購入しBitLending(ビットレンディング)へ送金する手間がかかるので、最初はむずかしく感じてしまいます。

送金に使う取引所は送金手数料が無料の「GMOコイン」がおすすめです。

GMOコイン手数料

\無料・最短10分で完了!/

現物取引ランキングで3年連続1位獲得!

詳しい開設手順はこちらの記事で紹介しています!

預金保険、金融庁登録の対象外

BitLending(ビットレンディング)

BitLending(ビットレンディング)に限らず仮想通貨のレンディングサービスは「分別管理」と「預金保険」の対象外になっています。

  • 分別管理:顧客の資産と会社の資産を分けて管理すること
  • 預金保険:万が一会社が倒産した場合も一定金額の預金を保護する制度

これらの制度の対象外といことは、万が一会社が倒産したり貸し付けてる取引先の営業成績が悪くなり返済がむずかしいくなった場合になっても資産が返ってこない可能性があります。

レンディングするときは万が一のことも考えて「余剰資金」でかつ他のサービスも利用するなど分散しておきましょう。

かきぴー

ぼく自身「レンデイング用」と「取引所に保管する用」は分けています。

返還時に送金手数料がかかる

BitLending(ビットレンディング)では返還申請したとき少額ですが送金手数料が引かれます。

BitLending(ビットレンディング)
出典:BitLending(ビットレンディング)

細かく何度も返還申請をしてると手数料だけでムダな出費になってしまうので、返してもらうときは一括でやるようにして方がいいですね。

BitLending(ビットレンディング)のメリット

次にBitLending(ビットレンディング)5つのメリットを一つずつ見てきましょう。

  1. 国内最高クラスの利率
  2. 最短1日ではじめられる
  3. ほったらかしで複利運用
  4. 途中解約しても解約手数料がかからない
  5. 申請から返還までが早い

国内最高クラスの利率

銘柄利率
ビットコイン(BTC)8%
イーサリアム(ETH)8%
USテザー(USDT)10%
USDコイン(USDC)10%
ダイ(DAI)10%

仮想通貨取引所が3-5%前後でレンディングしているのに比べて、BitLending(ビットレンディング)は最大10%と圧倒的利率の高さを提供しています。

※2023年に10-12%で運用できる「PBR Lending(レンディング)」というサービスがリリースされました。

内容はBitLending(ビットレンディング)とほぼ同じなので、より高い利率で運用したい場合はそちらもチェックしてみてください。

最短1日ではじめられる

仮想通貨取引所では高い利率プランの場合人気も高く、申請しても数ヶ月待ちでなかなか始められないという声もあるなかBitLending(ビットレンディング)は登録からレンディング開始まで最短1日でできます。

BitLending(ビットレンディング)

複利運用は期間が長いほど利息を含めた元本が大きくなりますし、何より申請してからずっと承認されず待たされるのはストレスになりますよね。

ほったらかしで複利運用

BitLending(ビットレンディング)

BitLending(ビットレンディング)は「貸出したい仮想通貨を申請・送金するだけ」であとは、プロは運用してくれるのでやることはありません。

毎月利率の確認メールが届くので、確認しつつあとはほったらかしでOKです。

さらに複利運用なので毎月利息を元本へ組み込んで自動で再投資していくので、レンディング期間が長いほど雪だるま式に増えていきます。

かきぴー

やってることはガチホと変わらないけど、勝手に増えてくれるので嬉しいですね!

途中解約しても解約手数料がかからない

BitLending(ビットレンディング)の場合「最低1ヶ月は貸し出す」という条件さえクリアしたら、あとはいつでも好きなタイミングで解約でき、解約手数料もかかりません

しかし仮想通貨取引所の場合、決められたレンディング期間が満期になるまでは解約できません。

さらに途中解約した場合は「途中解約手数料」がかかり「それまで貸した分の利息の支払いもなし」というルールがあります。

基本一度レンディングをしたら途中解約はやらなことが多いですが、投資は何があるか分からないので「途中解約も選択肢に入れておきたい」という方はBitLending(ビットレンディング)ではじめましょう。

>>>ここをクリックでBitLending(ビットレンディング)のはじめ方まで移動する

申請から返還までが早い

BitLending(ビットレンディング)
出典:BitLending(ビットレンディング)

BitLending(ビットレンディング)では業界最速の「返還申請を受理してから7営業日以内に指定のアドレスへ返還」されます。

これは同サービスのPBR Lending(レンディング)が1ヶ月半ほどかかるのに比べて、圧倒的な早さです。

利率の高さと返還までの早さを求める人は、BitLending(ビットレンディング)がオススメ!

\登録無料・ 最高利率10%/

最短翌日から貸出し開始

【無料登録】BitLending(ビットレンディング)のはじめ方

BitLending(ビットレンディング)をはじめるため、まずは「新規登録」の手順を解説していきます。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認

ステップ1:メールアドレスの登録

BitLending(ビットレンディング)にアクセスしたら「お申し込みはこちら」から登録をしていきます。

BitLending(ビットレンディング)登録

登録したいメールアドレスを入力して「登録する」をクリックします。

BitLending(ビットレンディング)登録

ステップ2:基本情報の入力

届いたメールに記載されてるURLを開き、氏名・住所・生年月日などを入力していきます。

BitLending(ビットレンディング)登録

内容をチェックしたら「この内容で申し込む」をクリックしてください。

BitLending(ビットレンディング)登録

ステップ3本人確認

〈本人確認に使える書類〉
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート(2020年2月3日以前のもの)

同意事項をチェックし「同意して次に進む」から本人確認に使える書類を選んで進めていきましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録

あとは指示に従って撮影・提出したら完了です!

審査結果は早くて数時間後にメールで届くので、届いたらマイページへログインしましょう。

かきぴー

ぼくの場合は申請から3時間ほどで完了メールが届きました!

【送金】BitLending(ビットレンディング)のはじめ方

BitLending(ビットレンディング)へ登録ができたら、次はビットコインを購入して送金していきましょう。

ここではオススメの仮想通貨取引所「GMOコイン」を使って解説していきます。

  1. GMOコインで口座開設
  2. GMOコインでビットコインを購入
  3. ビットレンディングで貸出申請
  4. GMOコインから送金
  5. ビットレンディングからお知らせメールでチェック

少し手順が多いですが、一度やったら2回目からはかなり手順を省けますよ!

ステップ1:GMOコインで口座開設

まずはビットコインを買うために「GMOコイン」で口座開設しましょう。

GMOコインなら500円から購入でき、さらに送金手数料も無料です。

GMOコイン

\無料・最短10分で完了!/

現物取引ランキングで3年連続1位獲得!

詳しい開設手順はこちらの記事で紹介しています!

ステップ2:GMOコインでビットコインを購入

GMOコインで口座開設できたら、次はビットコインを購入していきましょう。

購入する数は「最低貸出枚数」で大丈夫です。

銘柄最低貸出枚数
ビットコイン(BTC)0.01BTC
(約41,000円)
イーサリアム(ETH)0.1ETH
(約26,000円)
※価格は記事執筆時のもの

詳しい購入手順はこちらの記事を参考にしてください。

ステップ3:ビットレンディングで貸出申請

レンディングするために、まずは貸出申請をしていきましょう。

BitLending(ビットレンディング)のマイページを開いたら「暗号資産を貸し出す」をクリックし、レンディングしたい銘柄と枚数を入力してください。

BitLending(ビットレンディング)登録

入力内容を確認し貸出申請したら、次に「入金アドレスを確認する」を開いてアドレスをコピーします。

※GMOコインで作業するときに必要なので、このページは開いておきましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録
BitLending(ビットレンディング)登録

ステップ4:GMOコインから送金

入金アドレスをコピーしたらGMOコインへ戻って、送金する作業をしていきます。

アプリから送金する場合まずは「トレーダーモード」に切り替えましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録

「預入/送付」を開き、送金したい仮想通貨を選びます。

BitLending(ビットレンディング)登録

最初だけ送金先をGMOコインに登録しないといけないので、登録作業をやっていきます。

※トラベルルールという仮想通貨の不正利用防止の関係で入力することが多いので、一つずつ丁寧にやっていきましょう。

送付先は「GMOコイン以外」を選択します。

BitLending(ビットレンディング)登録

送付先ウォレットは「プライベートウォレット」、受取人は「ご本人さま以外」

BitLending(ビットレンディング)登録
  • 受取人種別:法人
  • 宛先名称:わかりやすいもの(今回はビットレンディグ)
  • ビットコインアドレス:コピーしたものをそのまま貼り付け
  • 送付先の名称:ビットレンディング

※ビットコインアドレスは間違えると戻ってこないので、必ずコピペでやりましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録
  • 受取人名称:株式会社J-CAM
  • 受取人名称(フリガナ):カブシキカイシャジェイカム
  • 受取人名称(英語表記):J-CAM Inc.
  • 受取人居住地:日本
  • 設立年月日:記載なしでOK
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者情報:個人
  • 受取人の実質的支配者名:新津 俊之
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):ニイツ トシユキ
  • 受取人の実質的支配者名(英語):Toshiyuki Niitsu

内容をチェックして「登録する」をクリックしましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録

GMOコインから認証URLが書かれたメールが届くので、クリックして認証したら完了です!

BitLending(ビットレンディング)登録
かきぴー

登録先の審査が完了したら送金できるようになります。

※万が一審査落ちた場合

入力不備があった場合、審査に落ちることがありますが再度間違いがないように入力したら大丈夫です。

送金先の審査が終わったら送付先に登録した宛先が表示されるので、選択して「次へ」をクリックします。

BitLending(ビットレンディング)登録

送金したい枚数を入力し、2段階認証コードを入力したら「確認画面」へ進みます。

※最低送金枚数がありますが、持ってる仮想通貨を全部送る場合は少なくても送金できるので大丈夫です!

内容に間違いがなければ「実行」をクリックして送金しましょう。

BitLending(ビットレンディング)登録

これで送金作業は終わりです!

送金状況についてはパソコンからのみ確認できます。

BitLending(ビットレンディング)登録
かきぴー

早ければ5分ほどで送金完了します。

ステップ5:ビットレンディングからお知らせメールでチェック

送金した仮想通貨がBitLending(ビットレンディング)に届いて、レンディングが開始されたら「受領完了・貸出開始のお知らせ」メールが届きます。

あとは毎月1日に届くメールで貸出枚数と利息をチェックするくらいでOK。

BitLending(ビットレンディング)返還申請のやり方

BitLending(ビットレンディング)に貸し出してる仮想通貨を返してもらうときは、次の手順でやっていけば申請できます。

  1. マイページへログイン
  2. 貸出資産一覧から「詳細」を開く
  3. 「返還請求」を行う

ステップ1:マイページへログイン

BitLending(ビットレンディング)のマイページを開きます。

ビットレンディング

ステップ2:貸出資産一覧から「詳細」を開く

「貸出資産一覧」の横にある「詳細」をクリックして開きましょう。

ビットレンディング

ステップ3:「返還請求」を行う

画面下にある「返還請求」をクリックしたら申請完了です。

ビットレンディング

申請が受理されてから7営業日以内に指定したウォレットアドレスまで仮想通貨が送金されます。

※返還時は送金手数料がかかるので注意してください。

BitLending(ビットレンディング)についてよくある質問

日本円を送って仮想通貨をレンディングすることはできますか?

できません。

レンディングする場合は取引所やウォレットから送金する必要があります。

初心者はどの仮想通貨をレンデンィングしたらいいですか?

「ビットコイン」と「イーサリアム」を選びましょう。

レンディングで注意することは?

仮想通貨は価格が変動するので、暴落した場合はレンディングしていてもマイナスになることがあります。

また預金保険対象外なので万が一倒産した場合、保証されないリスクがあります。

レンディングに税金はかかりますか?

かかります。

税金の計算には無料で使える損益計算ツール「クリプタクト」などを使いましょう。

BitLendingはアフィリエイトできますか?

できます。

詳しいやり方はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

Amazonギフト券はいつもらえますか?

条件を達成した翌月の15日前後に配布されます。

7月に達成した場合は8月15日、8月に達成した場合は9月15日

BitLendingより高利率なところはありますか?

新しくリリースされた「PBR Lending」が年利10〜12%で運用可能です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

BitLending(ビットレンディング) を活用して効率よく資産運用

BitLending(ビットレンディング)のはじめ方をまとめます。

  1. メールアドレス登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認
  4. GMOコインから送金

仮想通貨を取引所においていても1枚も増えないので、効率よく簡単に増やしたい場合はBitLending(ビットレンディング)を活用しましょう。

ただし仮想通貨のレンディイングはリスクもあるので、しっかり理解したうえで最初は少額からはじめて徐々に増やしていくといいでしょう。

また資産の一部だけレンディングするなど分散することも忘れずに!

>>>BitLending(ビットレンディング)のはじめ方を最初からチェックする

\登録無料・ 最高利率10%/

最短翌日から貸出し開始

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

28歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次