【どっちが損?】スマホで手軽にビットコイン積立!毎月と毎日

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります。

こんな方にオススメ
  • 初心者でもできるビットコイン投資が知りたい
  • 仮想通貨に気なるけど毎日パソコンの前にはいられない
  • 小額からビットコイン投資を始めたい

ビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しいと言われてるので、初心者が買っても大丈夫かなと不安になりますよね。

そこで積立NISAと同じような「積立」なら初心者でもできそうかもと興味を持つ方も多いと思います。

そこで本記事では初心者が損しないため「積立は毎月と毎日どちらがいいのか、取引所はどこを選べばいいのか」を解説していきます。

現在開催中のキャンペーンも含めて予算・目的別に紹介しているので、本記事を読めば今日からビットコインの積立をはじめられますよ!

結論

長期視点なら毎日・毎月どちらでもOK(予算に合わせよう)

スクロールできます
コインチェックビットポイントGMOコインビットフライヤー
最低積立金額10,000円〜5,000円〜500円〜1円〜
積立プラン毎日
毎月
毎月毎日
毎月
毎日
週1回
週2回
毎月
引き落とし先銀行口座銀行口座GMOコイン内の残高ビットフライヤー内の残高
キャンペーンなしなし毎日10人に
現金1,000円抽選
なし
オススメする人ほったらかししたいほったらかししたい小額からしたい小額からしたい
キャンペーン 口座開設で
1,500円分ETH
プレゼント
なしなし
目次

ビットコイン積立は「毎日」「毎月」どっちでもOK

積立投資は短期的に利益を求めるものじゃなく長期視点で行うものなので、基本的にはどっちを選んでもOKです。

以下の画像はGMOコインの積立シミュレーションでできるだけ条件が同じになるようにし計算した結果です。

  • 毎日1,000円を1年間積立した結果:増えた額は127,923円
  • 毎月30,000円を1年間積立した結果:増えた額は124,799円
ビットポイント積立比較
出典:GMOコイン

多少の差はあるけど、微々たるものなので毎日と毎月での積立はどちらを選んでもOKです。

毎日プランの特徴
  • 購入回数が多いので、価格の変動に対応しやすく平均購入額が安定している。
  • 購入回数が多い分スプレッド(手数料)を払う回数も多くなってしまいます。
毎月プランの特徴
  • 購入回数が少ないので、購入するタイミングで高騰すると平均購入額が高くなってしまう。
  • 購入回数が少ない分、スプレッド(手数料)を払う回数も少ない。

※スプレッド=購入価格と売却価格の差額のことで、実質的な手数料といわれています。

株などの金融商品と比べて仮想通貨は値動きが激しいので、初心者が予測することはできないと思ってください。

なので「価格が下がってるときは毎日」「価格が上がってるときは毎月」と使い分けるのは、毎回設定を変えたりしないといけないうえに予測が難しい仮想通貨では手間がかかってしまいます(設定変更後もその状況が続く保証はないですしね)。

そもそも積立したい場合って「値動きをチェックしながらトレードができないor苦手」だからじゃないですか?

それなのに値動きを気にしてプランを何度も変えるのは本末転倒ですよね。

かきぴー

毎回設定を変えるくらいなら、いっそ固定したほうが精神的にも楽です。

それでも値動きが気になるという場合は積立とは別で購入するといいですよ!

積立とは別でビットコインを購入しよう

「積立は継続しつつ、価格が下がったときに自分で注文を出して購入する」

これなら価格が下がったときに合わせてピンポイントで購入できるので、全体の平均購入額を下げることが可能です。

かきぴー

自分で注文する手間はかかりますが、積立プランをコロコロ変えるよりよっぽど楽ですよ。

積立を行ってる取引所で買ってもいいですし、自分で購入するときだけ別の取引所を使って分散させるのもアリです。

積立とは別で購入するメリット
  • 価格の変動に合わせて下がったところで確実に購入できる
  • 積立してる取引所以外で好きなところで購入できる
  • チャート(価格変動のグラフ)や注文方法の勉強になる

積立とは別で予算を用意しないといけませんが、好きなタイミングで購入できたり注文方法やチャートを見る勉強にもなるのでオススメです。

また記事の最後で紹介しますが、自分で別途購入した分だけレンディングに回して稼ぐことも可能です。

【4選】ビットコイン積立ができる取引所

積立ができるオススメの取引所は、次の4つになります。

それぞれプランや引き落とし先が変わるので、解説していきますね。

コインチェックの積立サービス

コインチェック積立
出典:コインチェック
コインチェック
最低積立金額10,000円〜
積立プラン毎日 / 毎月
引き落とし先銀行口座
キャンペーンなし

コインチェックの積立サービスは10,000円〜と少しハードルが高いですが、登録した銀行口座から引き落としをしてくれるので設定後は「ほったらかし」できます。

「はじめての積立は国内大手の取引所で安心してやりたい」という方にオススメです!

\無料・スマホで10分で完了/

ビットコインが500円から買える

5年連続アプリDL数No.1

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

ビットポイントの積立サービス

ビットポイント積立
出典:ビットポイント
ビットポイント
最低積立金額5,000円〜
積立プラン毎月
引き落とし先銀行口座
キャンペーンなし

ビットポイントは2023.04より新しく開始した積立サービスで、こちらも銀行口座から引き落とししてくれるので”ほったからかし”ができます。

さらに最低購入金額が5,000円からなので、予算が少なくてもできお財布に優しくハードルが低くなっています。

また積立プランも予算内で自由にカスタマイズできるので、複数の仮想通貨をまとめて積み立てたいという方にオススメです!

ビットポイント積立
出典:ビットポイント

プランは事前に仮想通貨が決められてる「パック」と、自分で自由に決めれる「個別」があります。

とはいえ最初は個別プランでビットコインとイーサリアムだけ選んだらOKです!

\無料スマホで簡単・最短10分/

口座開設で1,500円相当のOSHIゲット!

※6/28(金)16:00までに口座開設を”完了”する

※配布は2024年7月中を予定

GMOコインの積立サービス

GMOコイン積立
出典:GMOコイン
GMOコイン
最低積立金額500円〜
積立プラン毎日 / 毎月
引き落とし先GMOコイン内の残高
キャンペーンあり

GMOコインの積立サービスは500円からできるので、少額から始めたいという人向けです。

ただし引き落としはGMOコインの残高からなので、入金忘れに注意してください。

また積立での購入は「暗号資産購入で現金1,000円が当たるキャンペーン」の抽選対象なので、必ずエントリーするようにしましょう!

\無料・最短10分で完了!/

現物取引ランキングで3年連続1位獲得!

詳しい開設手順はこちらの記事で紹介しています!

ビットフライヤーの積立サービス

ビットフライヤー積立
出典:ビットフライヤー
ビットフライヤー
最低積立金額1円〜
積立プラン毎日 / 週1回 / 週2回 / 毎月
引き落とし先ビットフライヤー内の残高
キャンペーンなし

ビットフライヤーの積立サービスは「1円〜」と取引所の中でも最安で開始できます。

また積立プランも「毎日・週1回・週2回・毎月」の4つ用意されているので、幅広い調整が可能です。

ただし引き落とし先がビットフライヤーの残高になるので、入金忘れには注意しましょう!

ydj3ztdg」入力で1,000円分ビットコインGET!

\ 無料・10分!スマホと免許証だけでOK /

ハッキング被害なし!国内最大級の仮想通貨取引所

本記事から口座開設すると1,000円相当のビットコインがもらえます!

配布タイミングは「本人確認してから24時間以内」です。

ビットコイン積立のデメリット

  1. スプレッド(手数料)がかかる
  2. 短期間で稼ぐのは難しい
  3. 元本割れ(価格変動)のリスク
  4. ハッキングや倒産のリスク

スプレッド(手数料)がかかる

取引所の説明では「積立手数料無料」と書かれていますが、実際はちょっと違います。

というのも積立は”販売所”での購入になり、販売所はスプレッドがかかるので実は少額だけど手数料がかかっているんですよ。

かきぴー

これは買付を代わりにやってくれるための必要経費と思った方がいいですね!

この小さな手数料も抑えたいという場合は、積立を利用せず毎月自分で取引所から購入するようにしましょう。

短期間で稼ぐのは難しい

積立はあくまで長期投資をして「将来的な値上がり」に期待する方法なので、短期間で稼ぐのはむずかしいです。

もしあなたが短期間で利益を出したいと考えるのであれば、草コインと呼ばれるマイナーコインを購入する方が可能性あります。

ただし草コインはハイリスクハイリターンなので、投資する際は必ず勉強してからにしましょう。

元本割れ(価格変動)のリスク

仮想通貨に限らず投資は利益を保証するものではないので、大きく価値が下がってしまった場合は投資した分を下回る損失(元本割れ)を被るリスクもあります。

投資をするときは元本割れについてしっかり理解しておきましょう。

ハッキングのリスク

過去のコインチェックがハッキングによって約580億円の資金が流出した事件が有名なのように、仮想通貨はそういったリスクがあることを理解しておきましょう。

※コインチェックは2018年3月12日に日本円にて完済しています。

とはいえ今では仮想通貨取引所もセキュリティ対策をしっかりとし、顧客の資産はネットから切り離して保管するなので対策をとっています。

かきぴー

今では金融庁が動いて、取引所は顧客の資産を分別管理するように法整備を整えています(詳しくはこちらの資料)。

ビットコイン積立のメリット

  1. 初心者でもはじめやすい
  2. 少額からはじめられる
  3. ほったらかしで投資ができる
  4. 時間を分散してリスク軽減できる

初心者でもはじめやすい

ビットコインの積立は仮想通貨について詳しく知らなくてもかんたんにできるので、初心者でもはじめやすくハードルが低いです。

また短期トレードと違いチャートを見て価格の動きをあまり気にする必要がないのも特徴の一つです。

少額からはじめられる

投資というとまとまった資金が必要なイメージがありますが、実際はビットフライヤーの「1円〜」のように少額から気楽にはじめられます。

「仮想通貨に興味があるけどいきなり数万円使うのは怖い」という方は、まず自分の予算内で少額からはじめてみましょう。

>>>予算・目的別に知りたい方はこちら(該当の場所へ移動します)

ほったらかしで投資ができる

積立投資は最初に金額と購入プランを設定したら、あとは停止するまで自動で積立投資を続けてくれます。

チャートを見て自分で購入することも可能ですが「まだ下がるかも」と期待したり、日常生活が忙しくてつい忘れてしまうという人でも積立投資は取引所が代わりにやってれるので継続が容易になります。

かきぴー

ただし取引所によっては取引所口座へ入金が必要なケースもあるので、入金忘れだけには注意しましょう。

時間を分散してリスク軽減できる

積立投資は一定の間隔で「価格が下がったら購入量を増やし、価格が下がったら購入量を減らす」と価格に関係なく一定数を継続的に購入するので、全体の平均購入額を調整してくれます(ドルコスト平均法)。

時間と購入タイミングを分散させるので、高値掴みのリスクを抑えつつまとまった資金がなくてもはじめられるのがメリットです。

ビットコイン積立をオススメする人

  • 長期的に仮想通貨へ投資したい人
  • 毎日パソコンの前で価格チェックが苦手な人
  • 仮想通貨へ投資しながら勉強したい人
  • 自分で価格をチェックして購入できない人

仮想通貨は値動きが激しく初心者が細かくチェックしてトレードするのは大変です。

積立で設定しておけばあなたの代わりに自動で買い付けてくれるので、あなたは月1回残高が残っているかやどのくらい買っているかをチェックするだけで大丈夫です。

またチャート(値動きのグラフ)を見て購入ができない人は、積立で強制的に購入する仕組みを作りましょう!

かきぴー

チャートを見てると「まだ下がるかも」と期待して、なかなか購入できないのが初心者あるあるですね!

【迷わない!】目的別に選ぶ積立プランと取引所

ここまで読んで「結局初心者はどうしたらいいんだろう?」と迷ってる方は、こちらを参考にしてみてください。

予算10,000円以上でほったらかし積立をしたい人

予算が10,000円以上でほったらかし積立をしたい場合は「コインチェック」か「ビットポイント」を選びましょう。

どちらも銀行から直接引き落としてくれるので、一度設定したら停止しない限り引落〜買付まで自動でやってくれます。

予算5,000円以下で積立したい人

予算が1〜5,000円で積立をしたい人は「GMOコイン」か「ビットフライヤー」を選びましょう。

銀行引き落としじゃないので、取引所へ入金忘れないように注意してください。

複数の仮想通貨を同時に積立したい人

複数の仮想通貨を同時に積立したい人は「ビットポイント」の個別積立をしましょう。

ビットポイントの個別積立は予算を決めて、その予算内で自由に積立する仮想通貨を選べます。

例)予算1万円の場合:ビットコイン5,000円、イーサリアム5,000円

もっと利益を出したいならレンディングを活用

「積立もいいけど、もっと利益を出したい!」という方は”レンディング”を活用しましょう。

取引所でも”貸し暗号資産”でレンディングサービスを提供していますが、利率が低いのと貸出までに時間がかかるのでオススメしません。

レンディングするなら専門の業者である「PBR Lending」と「ビットレンデイング」がオススメです。

PBR Lendingビットレンデイング
利率10〜12%8〜10%
レンディング可能な通貨BTC
ETH
USDT
USDC
ADA
BTC
ETH
USDT
USDC
DAI
最低貸出枚数0.01BTC
0.1ETH
300USDT
300USDC
500ADA
0.01BTC
0.1ETH
200USDT
200USDC
200DAI
最低貸出期間1ヶ月〜1ヶ月〜
キャンペーンなし新規登録・貸出実行で
Amazonギフト券
2,000円

レンディングは購入した仮想通貨をレンディング業者へ送金しないといけませんが、一度レンディングを始めたらあとはほったらかしでOK!

かきぴー

毎月決まった日にレンディングの状況がメールで連絡されます。

積立は積立でやりながら、別で購入した分をレンディングすると効率よく稼げます!

詳しくは以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

ビットコイン積立についてよくある質問

ビットコインの積立は税金かかりますか?

購入だけなら税金はかかりません。ただし積み立てたビットコインを売却したら税金がかかるので注意しましょう。

初心者はどの仮想通貨を積立したらいいんですか?

初心者は最初ビットコインとイーサリアムだけで大丈夫です!

積立を辞めたいときはどうしたらいいですか?

積立を行っている取引所の「積立ページ」から停止の操作ができます。

初心者は「毎日」と「毎月」どっちがいいんですか?

どっちでも大丈夫です!予算に合わせて決めましょう!

まとめ:初心者こそ積立投資でコツコツ貯めよう

「積立投資は長期的に見れば”毎日”と”毎月”どちらを選んでも大丈夫です!予算に合わせて決めましょう。」

ほったらかしで投資したい人
とにかく少額からはじめたい人
一度に複数の仮想通貨を積立たい人

複数の仮想通貨を積立たてたい:ビットポイント

積立もそうですが、初心者はまず「ビットコインを購入して保有する体験」をすることが大事です。

実際に自分のお金を出して買ってみると嫌でも気になって勉強するようになります。

いきなり数万円を出す必要はないので、あなたの予算に合わせて少額からはじめてみましょう!

>>>記事を最初から読む

いつでも見返せるようにピンタレストで保存してね!↓

【どっちが損?】スマホで手軽にビットコイン積立!毎月と毎日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

28歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次