仮想通貨初心者にオススメ取引所4つの違い【ビットバンク・コインチェック・ビットフライヤー】

仮想通貨ってどこの取引所で口座つくったらいいの?
初心者が最初につくるといい取引所ってどこ?

こんな悩みを解決していきます。

取引所の比較ページをみると項目が多くて「結局どれがいいの?」と

知りたい”答え”がなくて困りますよね。

そこで本記事では、これから仮想通貨をはじめたいあなたが迷わず選べるよう

比較する項目を5つに絞って紹介していきます!

PICK UP
かきぴー

ぼく自身6つほど取引所口座持ってますけど
メインで使ってるのは3つくらいです。

もしあなたが「少額で爆益だして稼ぎたい!」と思っているなら、本記事は参考にならないのでページ閉じちゃってください。

ぼく自身仮想通貨の投資姿勢が「ガチホ」なので、この経験をもとにこれから仮想通貨をはじめたい人向けに丁寧に解説していきます!

本記事を読み終えるころには、迷わず仮想通貨デビューできるようになってるのでぜひ実践してみてください。

先に結論から言っちゃうと、予算1万円以下の場合はビットバンクがオススメです!

ただコインチェックビットフライヤー がダメかというと、

必ずしもそうではないのでこの二つも持っておいた方がいい条件もあわせて紹介していきますね。

「サクッと知りたいよ」という方は比較まとめ1〜4へ飛ぶと本記事のまとめが見れます。

目次

初心者はビットコインを買って持つ体験を目的にしよう

前提としておさえておきたいことは

初心者はまず「ビットコインを買って持つ体験を目的に行動」すること。

運動するときってストレッチしてから激しい運動をしますよね?

それと同じでビットコインを買って持つ体験=運動前のストレッチと思ってください。

かきぴー

身体が準備できてないのに激しい運動したら怪我するように
仮想通貨もいきなり爆益狙ってマイナーコイン買うと高確率で損します。

まずは仮想通貨に触れてすこしずつ慣れていきましょう!

仮想通貨初心者が取引所を使い分ける4つのポイント

長くメインで使っていくなら
どの取引所がいいの?

という疑問にお答えすると「ビットバンク」をオススメします。

なぜなら低予算(1万円以下)ではじめられて、手数料が安いから!

このことをふまえて、以下の4つの項目を比較していきますね!

  1. 一番安く買える場所 ※一番大事
  2. 取引手数料
  3. 送金手数料(ビットコインの場合)
  4. 日本円の入金手数料

最低限このあたりを見て判断していくといいと思います。

それでは一つずつみていきましょう!

かきぴー

4つは多いなと感じる場合は
1と2を見ておくだけでも大丈夫ですよ!

比較1:一番安く買える場所は?

取引所を選ぶときに一番注意するポイントが「最低いくらから買えるのか」

ここをチェックしていないと、入金したのに買えない!なんてことになっちゃうんですね。

実際ぼくもやらかしていて、その時のツイートがこちら↓

なので「最低いくらから買えるのか」は入金前に必ずチェックしておきましょう!

3社それぞれの最低注文数量は、以下のようになります。

販売所(BTC)取引所(BTC)
ビットバンク1円0.0001BTC(500円)
コインチェック 500円0.005BTC(25000円)
ビットフライヤー1円0.001BTC(5000円)

※( )は1ビットコイン=500万円で計算

販売所では安く買えて気にするほどの差はないんですが

取引所では1ビットコイン500万円の計算したとき

ビットバンクは500円で買えるのに対してコインチェックは25000円も必要になります

この一番安く買える金額をちゃんとチェックせずに入金してしまうと

ぼくみたいに入金損をしてしまうので注意してくださいね!

かきぴー

もし知らずに入金してしまったら販売所で買うか
ブログでネタにするといいですよ!
ぼくは送金手順を書く記事ネタにお金使いました!

比較2:取引手数料

仮想通貨を買うときは取引所によって「取引手数料」がかかります。

取引のかかる手数料は取引所によって変わりますが、「無料orマイナス」のところを選ぶようにしましょう!

かきぴー

少しでも削れる出費は削る!
これめっちゃ大事です!

それで3社の取引手数料は、以下のとおりになってます!

販売所取引所
ビットバンク無料0.12%/-0.02%(Taker/Maker)
コインチェック 無料無料
ビットフライヤー無料約定数量×0.01〜0.15%

販売所はどこも無料になっているので変わらないけど

安く抑えるならコインチェックかビットバンクのどちらかになりますね!

ちなみにビットバンクではメイカーの場合はマイナス手数料なので、購入額の0.02%分をもらえます。

かきぴー

1万円以下で手数料を抑えたいなら
ビットバンク一択になります!

Q.メイカーとテイカーって?

メイカーとテイカーを知るには「板取引」についてまず知っておかないといけないです。

上が「〇〇円で売りたい」という人で

下が「〇〇円で買いたい」という人たちのことになります。

既に板にある注文を確定させる人のことを”テイカー(Taker)”といい、

新しく注文を追加していく人のことを”メイカー(Maker)”といいます。

かきぴー

「Make」「Take」と単語から
なんとなくイメージできると思います!

比較3:送金手数料

取引所で買った仮想通貨をNFTを買うためにメタマスクへ送るときに

手数料がかかりますが正直あまり差はありません

ビットコイン送金手数料
ビットバンク0.0006BTC(3000円)
コインチェック 0.0005BTC(2500円)
ビットフライヤー0.0004BTC(2000円)

少額送金するほど多めに手数料でとられてしまうので

送金するときはなるべきまとまった金額を送金するようにしましょう!

コインチェックから送金したときのレポートはこちらにまとめてるので参考にしてみてください!

>>>【コインチェック】メタマスクへETHを送金すると手数料が高い!

比較4:日本円の入金手数料

仮想通貨を買うために取引所へ日本円を入金しますが

これは「ネット銀行」の無料枠を使って入金したらどの取引所でも変わらないですね!

ただ絶対にやめた方がいい入金方法はあるのでそこだけ注意しましょう。

銀行振込 クイック入金コンビニ入金
ビットバンク無料
コインチェック 無料770円(3万円以内)
1018円(3万円以上)
770円(3万円以内)
1018円(3万円以上)
ビットフライヤー無料無料(住信SBIネット銀行から)
330円(住信SBIネット銀行以外)
330円

入金するとき絶対にやめた方がいい入金方法は「手数料がかかる入金」ですね。

例えば1000円入金したとき手数料で最大770円も取られたら残るのはたったの230円

これって高すぎるしバカらしく感じませんか?

1円でも無駄な出費を削るためにも、こういうとこを意識して削っていくことが大切ですね!

「それじゃ手数料のかからない入金方法ってなに?」という疑問の答えは

ネット銀行の無料枠を使った入金です。

ネット銀行には条件さえクリアしたら月5回程度は他行宛の振り込みを無料でできます。

もし今使ってるネット銀行で無料枠があればそのまま使ってOK

まだネット銀行を持ってない場合は「住信SBIネット銀行」を開設しましょう!

というのも住信SBIネット銀行は月5回までの無料枠を増やす条件がめっちゃ簡単だからです!

かきぴー

住信SBIネット銀行では
「スマート認証NEO」を登録するだけで
誰でも月5回まで無料枠を増やせます!

比較1:一番安く買える場所は?

販売所ではあまり差がなし、取引所ではビットバンクが一番安く買える

比較2:取引手数料を抑えるには

コインチェックorビットバンクが取引手数料が安い

予算が1万円以下ならビットバンク

比較3:送金手数料はどこが安い?

気にするほどの差はなく、ほぼ同じ

比較4:入金手数料はどこが安い?

ネット銀行の無料枠を使ったらどの取引所でも変わらない

ただ手数料のかかるクイック入金やコンビニ入金は絶対にやめておきましょう!

仮想通貨取引所はビットバンクがオススメ!

これから仮想通貨をはじめたい初心者にはビットバンクがオススメ!

実はビットバンクってシンガポールでweb3.0の会社で働いてるいっぺい氏

NFTで有名なイケハヤ氏もオススメしてる仮想通貨取引所なんですね!

かきぴー

なんで紹介されにくいかは
今回の記事のテーマから外れるので割愛しますね。
機会があれば記事にしたいと思います。

とはいえ「それじゃコインチェックとビットフライヤーはダメなのか」と言われるとそうでもないです。

コインチェック キャンペーンが手厚く初心者がビットコインを体験するにはオススメですし

ビットフライヤーbitFlyerクレカっていう他にはないサービスがあります。

日本国内でもたくさん取引所があるので、実際に使ってみて自分に合うものを探していきましょう!

参考までにぼくの使い分けを置いておきますね↓

ビットコインあげちゃうキャンペーン

9/30(木)23:59までの期間限定!

コインチェックで”口座開設+入金(少額でもOK)”で全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント!

>>>【完全無料】コインチェックで口座開設してみる

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次