【検索するだけ】Braveで広告をカットしながら稼ぐ方法を紹介

・検索するだけで稼げるって聞いたけどほんと?
・やってみたいから稼ぐ方法を教えてほしい!

こんなお悩みを解決していきます。

\結論/

新時代のネットブラウザ「Brave」を使えばネット検索だけで稼げます!

筆者であるかきぴー自身2022年2月からBraveを導入して使い続けていますが、記事を書いてる2023年1月現在は「69BAT(約2,300円)稼げています。

※BATの価値は変動するので、そのときの円換算で金額は変わります。

Brave

また次世代のインターネットブラウザBraveは稼げるだけでなく、広告もカットしてくれるのでYouTubeプレミアムに入らず広告なくして動画再生もできます。

「広告うざいけど課金するのはちょっと・・・」と不満持ってるあなたにも有益な内容なので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

本記事の内容
  • Webブラウザ「Brarve」を使った稼ぎ方
  • 効率的に稼ぐために意識すること

Braveで稼いだ暗号資産BATの受け取りには「bitFlyer」の口座が必要なので、まだ開設していない方はこちらから開設しておきましょう。

Brarveでの稼ぎ方

Braveで貯めた仮想通貨BATの受け取りには「ビットフライヤー」の口座が必須です!

Brave

さくっと口座開設して無料で稼いでみてください。

\ かんたん10分!スマホと免許証だけでOK /

ハッキング被害なし!国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所

目次

【3ステップ】Braveを使って暗号資産を稼ぐ方法

Webブラウザ「Brave」を使って稼ぐ方法は、とても簡単で次の3ステップで完了します。

  1. Braveをダウンロード
  2. 広告を見る(Rewardsの開始)
  3. bitFlyerで貯めたBATを受け取る

実際に設定する画像をみせながら一つずつ解説していきます。

STEP
Braveをダウンロードする

まずはじめに公式サイトからBraveをダウンロードしましょう。

Brave

ダウンロードが完了したら、ファイルを開きます。

Brave

今使ってるGoogleChromeのブックマークなどを引き継ぐ設定をします。

Brave

Braveを常に使えるようにデフォルトに設定しておきましょう。

Brave
STEP
広告を見る(Rewardsの開始)

Braveのダウンロードができたら、あとは広告を表示するだけ!

Brave

広告を表示するたびに右の「報酬」の数字が増えていきます。

Brave
かきぴー

広告を効率よく表示するためにショートカットキーを活用しましょう。

STEP
bitFlyerで貯めたBATを受け取る

広告を見て貯めた暗号資産BATを受け取るには、bitFlyerの口座が必要なのでまだ開設していない方はこちらを参考にしてくだださい。

>>>【無料】かんたん10分でサクッとbitFlyerで口座開設する

bitFlyerとの連携は右上の赤い三角マークから「ウォレット認証」を選ぶとできます。

Breveのウォレット認証

ウォレット認証をクリックするとbitFlyerのウォレットを選ぶことができるので、ログインして認証しましょう。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

>>>【5クリックで完了】BraveとbitFlyerを連携するしてBATを稼ぐ方法を解説

【4つ】Braveで効率よくBATを稼ぐためにやること

  1. ページを何度も読み込んで広告を表示させる
  2. 「Brave News」をフォローする
  3. Rewardで「チップ機能」をすべてOFFにする
  4. 複数のデバイスを連携させる

効率的な稼ぎ方1:ページを何度も読み込んで広告を表示させる

ページを何度も読み込むと、広告を表示させることができるので時間がないときにオススメです。

ただしこれは通常の背景じゃなく、広告の背景を表示しないといけないので注意してください。

※広告の場合は左下に広告主が表示されます。

Brave
  • MacBookの場合:「cmd⌘+R(再読み込み)」
  • Windowsの場合:「Crl+ R(再読み込み)

効率的な稼ぎ方2:Brave Newsをフォローする

新しいページを開いたら右下にある「カスタマイズ」を開きます。

Brave

Brave Newsの欄から気になるニュースをフォローしておきましょう。

Brave

設定をしたあとから画面の下にニュースが表示されるようになります。

Brave

効率的な稼ぎ方3:Rewards設定で「チップ機能」をすべてOFFにする

広告閲覧で稼いだBATをクリエイターへ配分する「チップ機能」があるので、これもOFFにしておきましょう。

やり方は簡単で「設定→Brave Rewards→チップ機能をOFF」するだけ。

Braveで新しいページ開いたら右下の歯車マークから設定を開きます。

Brave

左のメニューから「Brave Rewards」を開くと、チップ機能が3つあるので全部OFFにします。

Brave

効率的な稼ぎ方4:複数のデバイスを連携させる

Braveは複数のデバイスを連携させることができるので、より効率的に稼ぎたいならスマホとPCは連携させておきましょう。

※スマホで暗号資産BATが稼げるのは”Androidのみ”になります。

iPhoneユーザーはお使いのPCだけで頑張りましょう!

かきぴー

暗号資産が稼げないだけでBraveアプリでも広告カット機能は使えます。

【4つ】Braveで広告が表示されないときにチェックするポイント

  • Brave Rewards / Brave Adsが有効になっていない
  • プッシュ通知が表示されていない
  • その他

Brave Rewards / Brave Adsが有効になっていない

そもそも広告を表示できるようにしていなければ、表示されることはないのでチェックしてみてください。

上のメニューから「Brave Rewards」を開いて、プライベート広告がONになっていますか?

Brave

また広告の表示件数がデフォルトになっていませんか?

必ず「1時間に最大10件の広告」にしておきましょう。

Brave

プッシュ通知が表示されていない

パソコン側の通知設定で「プッシュ通知がON」になっていない場合、広告が表示されない可能性があるのでチェックしてください。

MacBookの場合は「設定→通知→Brave Browser」で通知設定に入り、一番上にあるバーをONにしてください。

Brave

その他

他にもBreve公式では以下のような場合、広告が表示されない可能性があるとしています。

  • ゲーミングマウスを使っている
  • フルスクリーンモードになっている
  • VPNを使っている
  • 1日の広告受信最大数を超えた(最大40件)

詳しくはヘルプセンターのこちらのページを参照してください。

よくある質問

Braveの広告カットは無料で使えますか?

Braveは利用も広告カットも完全無料で使えます。

Braveは安全ですか?

Braveはオープンソースで第三者がプログラムコードを監視できるようになっているので、不正などがあればわかるようになっているため安全といえます。

スマホでも暗号資産BATは貯められますか?

スマホではAndroidのみ暗号資産BATを貯めることができます。iPhoneでは対応していないので注意してください。

YouTubeで広告カットする方法は?

BraveでYouTubeを開くだけで広告が自動カットされます。

稼いだ暗号資産はいつもらえるの?

毎月1週目(5〜10日前後)にbitFlyerへ送金されます。

まとめ:Braveで稼ぎながら快適なネット検索をしよう

  • Braveは使うだけで暗号資産(BAT)が稼げる
  • 暗号資産を受け取るにはbitFlyerと連携が必要
  • Braveは完全無料で利用できる

新時代のインターネットブラウザ「Brave」では使うだけで暗号資産が貯まるだけでなく、邪魔な広告表示もカットし速度も速くなるのでめちゃめちゃ快適なネット生活を送ることができます。

かきぴー

正直Braveを体験するともう戻れないですね!

稼いだ暗号資産を受け取るにはbitFlyerの口座が必要なので、サクッと開設しておきましょう。

ちなみにbitFlyerでは生活するだけでビットコインが貯まるbitFlyerクレカもあるので、合わせて使うと「完全無料・生活するだけで暗号資産をはじめること」が可能です。

気軽にリスクなしで暗号資産をはじめたい方にはオススメなので、ぜひチェックしてみてください。

>>>生活するだけでビットコインが貯まるクレジットカードをチェックする

\ かんたん10分!スマホと免許証だけでOK /

ハッキング被害なし!国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次