【iPhone必見】BraveでYoutubeをバックグラウンド再生する方法

Youtubeの広告表示が邪魔だけど、プレミアムには入りたくない。
広告を表示しない方法ないかなぁ。

今回はこんなお悩みを解決していきます。

結論からお伝えすると「Bravaという次世代ブラウザを使えばプレミアムに入らず広告なしで再生できます」

実際に試したところ、ボタン一つで課金せずにバックグラウンド再生ができたので、その方法を紹介していきますね。

PICK UP
  • Braveでバックグラウンド再生をする方法
  • ブラウザを使うデメリット

Braveは使うだけで広告をカットし、かつ独自の広告表示をすることで収益の70%をユーザーへ還元してくれます。

還元については仮想通貨BAT(ベーシックアテンショントークン)として受け取れます。

受け取り方については【5クリックで完了】BraveとbitFlyerを連携する3ステップで紹介しているのでチェックしてみてください。

Brarveでの稼ぎ方

Braveで貯めた仮想通貨BATの受け取りには「ビットフライヤー」の口座が必須です!

Brave

さくっと口座開設して無料で稼いでみてください。

\ かんたん10分!スマホと免許証だけでOK /

ハッキング被害なし!国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所

※iOSからでは稼げないので必ずPCを活用しましょう。

目次

【iPhone】Braveでバックグラウンド再生をする方法

まずはアプリ版の「Brave – 広告ブロックウェブブラウザアプリ」をダウンロードします。

アプリを開いたら右下にある「…」を押して設定画面を開きます。

下へスクロールすると設定の項目に「音声のバックグラウンド再生を有効にする」があるのでONにします。

これで設定は完了です!

そのままでも設定は適応されてると思いますが、

念の為アプリを一度閉じて再起動させておくといいですね。

さっそくYouTubeを開いてバックグラウンド再生ができるかやってみたところ・・・

かきぴー

マジでできてる・・・。
課金も何もしてないのにページを閉じてもしっかり再生されてる。

Braveでバックグラウンド再生をするデメリット

Braveアプリでバックグラウンド再生をするデメリットは以下の通りです。

  • ページを下げた時一瞬だけ音声が途切れる
  • ブラウザを使用しないといけない
  • アプリの方が使い勝手は良い

デメリットなんて大げさに言ってるけど、実際に使ってみたところ神経質にならなければ全然使えるレベルだと思います。

アプリの方がどうしても使い勝手の面では上になってしまうけど「バックグラウンド再生のためだけに月額1,180円もかけるのはな〜」という場合は、Braveアプリを使ってみてもいいですね!

まとめ

今回は「Braveアプリを使ってyoutubeを無料でバックグラウンド再生をする方法」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

これまでバックグラウンド再生をしたいけどプレミアムに課金するのも・・・と迷っていた方からすると一度試してみるのもありだと思いますよ!

かきぴー

パソコン版ではBraveをダウンロードするだけで利用できます。

パソコン版のBraveでは使ってるだけでBATという仮想通貨がもらえる機能があるので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてください!

パソコンでBraveを使い仮想通貨BATの受け取り方についてはこちらで詳しく解説しています。

>>>【5クリックで完了】BraveとbitFlyerを連携する3ステップ

Brarveでの稼ぎ方

Braveで貯めた仮想通貨BATの受け取りには「ビットフライヤー」の口座が必須です!

Brave

さくっと口座開設して無料で稼いでみてください。

\ かんたん10分!スマホと免許証だけでOK /

ハッキング被害なし!国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次