【エストレヤのレストア⑩】エンジンかからずドナドナ

前回ようやくエンジンがかかるところまで持っていけたけど

まだ走れる状態じゃないので調整していきます。

素人が自分なりに調べて行った作業の忘備録となります。
不具合や事故等が起きてもこちらでは責任が負えませんので、参考にする場合は自己責任のもとお願いします。

目次

エストレヤの状態

とりあえず今のエストレヤの状態は

  • チョークを引くとエンジンがかかる
  • チョークを戻るとエンストする
  • 始動させるとアイドリングがばか高い
  • アクセルを開けてもエンストする

これらの問題を解決しないといけないんですが

正直、この先は全く未知の領域で何をしたらいいのかわからず・・・。

行った調整作業

まずやってみた調整作業は

  • ギア類の位置確認
  • キャブレターの油面調整
  • タペット調整
  • カムシャフトの位置確認

結果から言うと、

全部を行っても現状は一切解決せず。

パイロットスクリューを調整してみると、たまにエンジンがかかりそうな時もあるけどかからずセルが悲しく回るのみ。

これ以上は無理・・・・。

色々調べて試してみたけど、状況は一切改善せず

乗れない日々が2ヶ月ほど続いているのでこれ以上は無理と判断。

と言うことでバイク屋へ修理依頼を出そうと思います。

中古エンジンを載せ替えなら10万以下で済みますが(過去の経験上)

今回はピストンやカムチェーンを新品へ交換したこともあって

載せ替えはせずに今のエンジンを調整してもらう方向で調整しますが

15〜20万で済めばいいところですね(笑)

素人は下手に自分で修理せずにお金で解決するならお店に任せるのをオススメします!

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次