【〜12月2日】Amazonブラックフライデーセール開催中!対象商品を確認する→

日本一周中にあった遭遇したトラブル・困ったこと【13選】

「旅にトラブルは付き物」とよく言いますが、

日本一周中にもいろんなトラブルや困った出来事がありました。

 

日本一周してみたいけど
どんなトラブルがあるのかわからないし
トラブルが起こった時の対処法が知りたい

 

 

今回は僕が日本一周中にあったトラブルや困ったこと、他の旅人から聞いたものを紹介していきます。

日本一周中はどんなトラブルに遭遇するかわかりません。
ある程度は準備して対処もできますが、あまり心配しすぎてもキリがないのでトラブルも含めて旅を楽しめるくらいの心持ちでいるといいでしょう!

 

注意ポイント

ケータイのトラブル欄に激しく点滅するGIF画像がありますので、ご覧になる際はご注意ください。

 

 

目次

天気

旅初日から雨続きだったんですが、旅中の雨は本当に困る。

僕は初日に大雨で装備がずぶ濡れになり靴やグローブ等が浸水して急遽レインブーツを購入したり、濡れた靴をキッチンペーパーや重曹を使って乾かしてました。

ポイント

  • 濡れた靴は重曹やペーパーだと乾燥に時間がかかるので、コインランドリーの靴専用乾燥機の使用がオススメ!
  • ドライヤーを使用して乾燥させると中敷きが高温でダメになることがあります。

雨は天気予報である程度は予想できるので、急ぎの用がない場合は前もって宿に泊まって徒歩で街中を観光したり、ブログや動画編集をやっているなら晴れるまで専念してもいいと思います。

 

ガジェット関係

iPhone水没

iPhoneは生活防水だし大丈夫だろうと思い、多少強い雨の中走っていたら隙間から水が入り込んでしまったのか画面左上が緑色に。
「時計の部分だしそんな見ないから気にならないな」と思っていたら、数日後には画面左半分が緑色に染まってしまいました。

この時「さすがにやばいかなと」思っていたんですが、ちょうど宗谷岬にいた時で近くのショップは“販売のみ修理は受け付けていない“とのことでした。

そして画面半分が緑色に染まったその日の夜

画面がパリピみたいにチカチカし始めたので「これは終わった」と思いました。

一番近い公式の修理店は札幌(370km先)にしかなかったので、すぐに予約を入れて修理しました。(こんなになっても操作できたのは幸いです)

この時、旭川にWi-Fi完備の格安ライダーハウスがあって、そこでiCloudの増量(200GB)してバックアップを取れたのが不幸中の幸い。

ポイント

  • 生活防水を過信しすぎない
  • 雨が降りそう、ちょっと降ってきた時はすぐに防水カバーを使う(ジップロックは手軽でオススメ)

 

Goproの不具合

旅中に以外と多かったのが「Goproの不具合」

  • 録画途中に強制終了される
  • フリーズしてデータが壊れる
  • 充電と同時に撮影すると10秒程度で強制終了される
  • 録画されているのに音声が一才録音されていない

Goproの不具合って原因が「本体」か「MicroSD」にあるのか分かんらないんですよね。

旅中の撮影ってほぼ一発撮りが多くて、データが飛んだからといってまた戻って取り直しができないのでこれは本当に困りました!

ポイント

  • 公式が推奨しているMicro SDを使う
  • 修理に出す
  • MicroSD入れ替える

といった対処法がありますが、上2つを旅中にするのは難しいです。

なので、僕は複数のMicroSDを持っていたので入れ替えることで対処していました!

かきぴー
Goproは「個体差がある」と言われているので

今回はハズレを引いたと諦めて旅中は我慢して使い続けました。

 

移動中にナビがフリーズ

  • 「見知らぬ土地」
  • 「周りの情報が減る夜中」
  • 「街から外れた山の道」

こんな状態で頼りにしていたナビがフリーズして目的地までの道がわからなくなるという出来事が

数回だけ旅中に起こりかなりパニックなりました。(しかも待ち合わせしてる時)

 

これに関しては原因が全くわかりません!

電波の関係かと思ったけれど、しっかり4本立っていてる。
しかもGoogleマップだけでなくiPhoneに入ってるマップも同時にフリーズを起こしていたから、iPhoneの容量不足による処理不足が一番考えられる。

けど、数回あっただけですぐ元に戻ったので謎が深まる。

かきぴー
原因が「これかも」って心当たりがある人は
教えて欲しいです。
あわせて読みたい
【Mapを活用】日本一周中の野宿していた場所と探し方 日本一周中は最初できるだけ出費を削るために宿泊は主に野宿をしていました。(後半はブログ更新のために快活Clubを利用してました) 日本一周する前はそんな不安もあり...

 

充電ケーブルの買い替え

日本一周中はずっと使いっぱなし&野ざらしになる充電ケーブルを3回くらい買い直しました!

少しでも節約したい中でこの出費は地味に痛いけれど、こればっかりは消耗品として割り切って諦めます。

旅中に使って意外と使えたのが写真のダイソーで販売していた500円のケーブル

珍しくしっかりしたパッケージに入ってたから気になって、「ダイソーだし品質は期待できないかな」と思いつつ買ってみたら

これが思いのほか長生きしました!

 

逆に使い勝手が悪かったのが

このタイプの充電ケーブル

最初は全部ついてるし「便利じゃん!」と思って購入したけど、ケーブル本体がすぐ壊れてしまって付属のアタッチメントを別ケーブルに付け替えることに。

結局アタッチメントも途中で使えなくなってすぐに上で紹介したダイソーのケーブルにしました。

 

 

バイク関係

パーツの破損

バイクの写真を撮ってる時に気づいた違和感

写真を見るとわかるように、「後ろの反射板が歪んでる」

最初は荷物のせいで歪んでると思い、荷物をおろしても治らず….。
リアサスペンションがヘタってると思い新品に交換しても治らず….。

上:新品 下:重さに耐えきれず折れたもの

原因はフェンダーステーが古くなっていたこともあり、重さや振動に耐えきれずポッキリ折れてました。

これを放置してると

  • フェンダーとナンバープレートを固定してるボルトが当たってタイヤを削ってしまう。
  • リアにあるドラレコのケーブルを削って断線する

という問題があったので、交換用パーツをヤフオクから購入して直しました。

ポイント

  • 過積載で積み方を間違えるとこうなる
  • 積むときは“フレーム“に負担をかける
  • 負担は分散させるようにする

 

パンク

旅中に一回だけあった「パンク」

こればかりは予測ができないので、もしパンクになってしまったときは自分で修理するかお店に任せるんですが、バイクの場合はお店に任せちゃったほうがいいと思います。

理由は

  • 持ち歩く工具が増える
  • 外したタイヤを廃棄する手間がかかる

があるから。

タイヤ交換はタイヤの費用もかかって高いけど、パンク修理ならなチューブの交換だけで済むので5000円ほどでできます。

ライダーハウス等に泊まっていて、工具が揃っていたりタイヤの処分をお願いできる状況なら自分でやっちゃった方が安上がりです。

なので、状況を見ながら判断ですね!

ポイント

  • 空気入れをもってる場合、最悪「空気を入れる」→「減る」→「また空気を入れる」を繰り返すことで自走できることもある
  • その間になんとか近くのお店まで移動する
  • 修理はお店に任せると出費は痛いけど楽
あわせて読みたい
【旅先でパンク?!】バイクで日本一周してる時に起きた悲劇!あなたはどうする? 街を観光しバイクへ戻ってきたらパンクしている.....時間は夜8時。店はどこも閉まっている この状況あなたならどうしますか?   はいさい!ぐすーよーちゅーがなび...

 

立ちゴケ・転倒

ふと油断した瞬間や坂道、砂利道でのUターンの時にやってしまう「立ちゴケ」

恥ずかしいこともあって、倒していまったときは焦って引き起こそうとしてました!

原付であっても日本一周バイクは基本過積載だから、無理に引き起こそうとしないで一度荷物をおろしてから引き起こした方がいいね。

 

僕のエストレヤは車体重量が161kg(スペック情報参照)で、荷物がおそらく25〜30kgくらいはあったと思うから“ほぼ200kg“

本来ならそれを無理に引き起こすと腰を痛めるからやめた方がいいけど、火事場の馬鹿力ってやつで荷物下ろすことなく引き起こしてた(オススメはしない)。

 

ポイント

  • 立ちゴケしても焦らない
  • 引き起こすときは荷物をおろして軽くしてから
  • 旅中は記念みたいなものだから周りの安全を確認して撮影

道路のど真ん中で転けた場合はだめだけど、駐車場など周りの安全を確認してからなら撮影してもいいと思う。
むしろ立ちゴケって旅中は記念撮影のポイントになってる!

 

その他

宗教勧誘

日本一周をしてると高確率で一度は遭遇する「宗教勧誘」

本人たちが信じている分には全く問題がないんですが、問題は「日本一周者をカモ」にしていること。

僕も一度だけ遭遇したことがあります。
幸い夜も遅いことがあって、少しお話ししてチラシのようなものを貰っただけで下が、人によっては

  • 食事をご馳走するといって言葉に甘えたら、入信する流れになって「名前」と「電話番号」を聞かれた(もしくなLINEのIDを聞かれた)
  • 断ってもしつこく勧誘してきた
  • 車に半ば無理やり乗せられそうになった

なんてこともあったらしいです。

どの宗教を信じるのかは個人の自由なので、本人が納得しているなら別にいいいけれど「ご飯を餌に旅人を釣る」ような宗教勧誘があるということは知っておいた方がいいです。

これの厄介なところはぱっと見で見分けがつかないということ。
最初は“気さくで優しい人“を装うので応援してくれてると思ってついていくと….なんてことがあるんですよ!

ポイント

  • ある程度は警戒心を持つ
  • 他の旅人の情報をチェックしておく

声をかけてきてくれる人に対して冷たい態度を取るのは申し訳ない気もしますが、最悪トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、そこはしっかりと態度や言葉にした方がいいです!

ゲイ

上の宗教勧誘に似たような出来事で「ゲイに襲われかけた」旅人も少なからずいます。(僕はそういう体験はありませんが)

こちらは「日本一周中なの?うちに泊まりなよ」という感じで最初は優しい感じで声をかけてくれるそうです。
言葉に甘えてお泊まりすると、寝てる時にズボンを下ろされていたなんてことがあったらしいです。

「誰が誰を好きになる」のは自由ですが、相手の了承を得ずに行為を行おうとするのは話が違います

 

別にみんながそういうわけではありません。
中にはそういう人もいるということなので勘違いされないようお願いします!

なお、この場合も宗教勧誘と同じで最初は見分けがつかず、最初にお泊まりを断る以外に方法がありません。

ポイント

  • 本気でやばいと思ったら逃げる
  • 荷物は必要最低限だけ持ち、いつでも持ち出せるようにまとめておく

万が一、荷物をその場において出てきた場合は警察に相談するなどしましょう。
最悪、放置しても大丈夫なものなら諦めるという選択肢もあります。

対策は「知らない人の家には泊まらない」くらいしかないです。
それとこっちも旅人のSNSをチェックしておきましょう。

 

風邪・体調不良

旅中に常に気を使っていたのが「健康」

節約でケチりすぎるとどこかで限界がきて体調を崩すことがあるので、「あ、これやばいかな」と思ったらケチらずガッツリ使います。

特に心掛けていたのが

  • 雨の日に濡れながら走ったら、しっかりご飯を食べ暖かくして寝る
  • ちょっとでも倦怠感を感じたら手持ちの風邪薬を飲む

旅中に風邪にかかると数日、最悪1週間以上動けなくなる可能性があるので体調に違和感を感じたらケチらず少し多めにお金を使ってでもすぐに治します。

旅中は肉体的だけじゃなく“精神的“にも気づかないうちに負担をかけているので体調管理にはかなり気を使う!

ビタミンなどの栄養不足が起こりやすいので、
そういったときは「サプリメント」や「野菜ジュース」
から摂るのが手軽でオススメ!

 

虫(蚊)

高知であった寝ている間に蚊に噛まれて顔の右半分が腫れあがった出来事

12月でさすがに蚊もいないだろ〜と思ってテント張らずにブルーシートと寝袋でけで寝たらこうなりました。

このとき数えたら、右目付近で20箇所・左手小指付近で20箇所以上噛まれた跡がありました….。

 

このまま観光しにいくのもまずいと思ったので、手持ちのムヒアルファEXを塗って2〜3時間様子を見て少し腫れが引いたところで観光してました。
旅中テントを張ることがめんどうになることがあるけど、そうい時は顔を覆う蚊帳の使用を強くオススメします!!

 

完全に噛まれた跡が消えるまで1週間以上かかりました。

蚊の力恐るべし…..世界で人を多く○したランキングTOP3に入るやつは伊達じゃない!(多分1位だったかな?)

ポイント

  • テントは面倒でも張って寝る
  • 張らないときは顔だけ覆う蚊帳を使用がオススメ

 

 

日本一周中のモチベーションの低下

旅は非日常で刺激的なことが多くてとても楽しい!

けど1ヶ月も続けていると、段々とその非日常に慣れて旅に対するモチベーションが下がってくる。

  • 極寒・猛暑・土砂降りの中走る
  • 友達が社会人として頑張ってる姿を見る
  • トラブルが続く
  • ふと将来のことを考える

など、いろんな状況の時に「自分って何してるんだろう」「なんでこんな辛い思いをして旅してるんだ」「家に帰って寝たい」と思うことは多々ありました!

実際、日本一周ってすごく楽しい日々を送ってるような印象を受けるけど、「楽しいこと:辛いこと=3:7」くらいで辛いことの方が多かった気がする。

なので「どうしたら自分の機嫌をうまくコントロールできるか」を考えて実行していくことが大事になってきます!

僕がやっていたことは

  • あえて考えないようにする
  • 温泉や美味しいご飯で肉体的、精神的に身体を休める
  • 他の旅人がアップしてる絶景写真や動画を見てみる
  • あえて進む距離を減らしてみるor停滞する

モチベーションが下がるようなことを考えるのって寝る前が多いから、そういったときはあえて何も考えないようにして寝る!
また、他の人がアップしてる写真や動画を見て「こんなとこがあるんだ?!自分も行ってみたい!」と行ってみたいところを増やしてみたりしてました。

先のことを考えるのは大事!
だけど、旅中にありもしない不安を想像して
落ち込むのは時間と体力の無駄でしかない。

旅をしてると「進まなきゃ」「今日はこんだけしか進まなかった」って強迫観念みたいなものがいつの間にか自分の中にできてしまうことがあったので、そういうときはあえて距離を短くしてみたり、いっそのこと進まず停滞してみたりしてました。

モチベーションが下がったら

  • 何も考えずに寝てみる
  • 行きたいところを見つけて“目的地“を作る
  • あえて進む距離を短くしたり、停滞してみる
  • 身体をしっかり休める(温泉や美味しいご飯)
  • 他の旅人に会ってみる

 

予定が入っていたり・日数に制限がある場合は仕方ないですが、そうでないなら一度立ち止まって温泉に入ったり美味しいご飯を食べたり、他の旅人と交流してみたりしてみることをオススメします!

 

まとめ

日本一周中はいろんなトラブルや困ったできごとに遭遇します。

ある程度は予想して対策も取れますが、あまりガチガチに想像しすぎるとキリがないので「その時はその時で考える」くらいの軽き気持ちを持っておくといいと思いますよ!

よく旅人は「なんとかなる」っていうけど、あれ「なんとかしないといけない状況だったからなんとかしてきた」くらいの意味だと個人的には思ってます。

トラブルに遭遇したその時は大変な思いをしてましたが、去ってしまえば「あんなこともあったな」と笑い話にできることもあるので、トラブルを楽しむくらい前向きにいきましょう!

 

「こんなことはあった?」「こういう時はどうした?」などの疑問等あればコメントかSNSで聞いてくれると、ありがたいです!
匿名で質問できるので身バレしたくない方はそちらの利用をオススメします!

使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる