※SWELLへテーマ移行につき調整中※

バイクメンテナンスにキッチンペーパーとウエスどっちがオススメ?

はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら!

 

突然ですがあなたは

バイクをメンテナンス(特にオイル交換やチェーン掃除)に

バイクの汚れや余分なオイルを拭き取ったりするのに何を使っていますか?

 

「100均のキッチンペーパー」と答えたあなた。

キッチンペーパーも確かに便利ですがメンテナンスに向いてるアイテムがあるので、この記事を読んでいただきたいです。

 

この記事でわかること

  • メンテナンスにウエスをオススメする3つの理由
  • オススメのウエス
  • ウエスの代わりに使える身近にあるもの
かきぴー
はいさいかきぴーです!TwitterInstagramやってます。

お問い合わせはこちらから

 

 

目次

バイクメンテナンスにウエスをオススメ理由は3つ

ポイント

  1. ペーパーに比べて給油性が良い
  2. 多少雑に扱っても破けにくい
  3. ペーパーより柔らかいから細かいところまで拭き取れる

 

ペーパーウエスはキッチンペーパに比べて

給油性が高く」「厚手で濡れても破けにくい」「キッチンペーパーに比べて柔らかく扱いやすい

といったメリットがあります。

 

特にバイクのメンテナンスはオイル汚れなどがつきものなので給油性の高さはとても役に立ち、

ウエスはキッチンペーパと違って破けにくいので

ガシガシ使ってもクズが出にくいので使った後の掃除もしやすいというのも嬉しい点ですね。

 

 

また、ウエスはキッチンペーパーより柔らかいので

ちょっとバイクのパーツをピカールやメタルコンパウンドで磨くときに

ウエスだとキッチンペーパーに比べて磨きやすいです。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,567 (2021/10/18 07:34:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

一つ難点を言うと、よくバイク用品店などで売ってるペーパーウエスって

どれも”ロールタイプ”なので

バイクメンテナンス中に1枚ずつ伸ばして切り取ってを繰り返すのって地味にめんどう….。

ただ、そういうときはキッチンペーパーホルダー(縦型)を使って切り取りやすくしたり、

1枚ずつ分けられているボックスタイプを購入することで解決します。

≫スコット ショップタオル 85カット

 

 

 

ウエスの使用時の注意点

ネット上を調べてみると、どうやらウエスはバイクのメンテナンスの他にも

日常生活(床や窓拭き、電子レンジや換気扇の掃除)などでも活躍しているそうですが、

あくまでメンテナンス用のアイテムなので食べ物など口に入れるものがある場所に

使うことはやめましょう。

 

 

ウエスの代わりに使えるものは”綿”製品

「ウエスが便利なのわ分かったけど、毎回買うのは大変だから何か代用できるものはないの?」

と思ったあなた。

 

家に使い古したTシャツやシーツなどタンスの奥に眠っていませんか?

それを適当な大きさに切ることでウエスの代わりにすることができます。

 

雑巾などは毛羽立ってバイクを拭いたときに細かい毛がつく恐れがあるので

できる限り”綿”製品が望ましいです。

 

もし切った端の毛が気になるなら端ミシンをかけるなどの工夫をしてみてください。

 

ポイント

使い古したTシャツやシーツなどの綿製品がウエスの代わりに使える。

切った端の毛が気になるなら端ミシンをかけて崩れないよう工夫してみる

 

 

オススメのウエス

オイル交換やチェーン掃除などのちょっとしたバイクメンテナンスには

created by Rinker
スコット
¥1,029 (2021/10/17 13:07:30時点 Amazon調べ-詳細)

この「スコット ショップタオル オリジナル」がオススメ。

程よく厚く耐久性があって、バイク用品店でよく見かけるから手に入りやすいです。

 

ロールタイプで切り取りがめんどうという方向けに

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥1,280 (2021/10/17 13:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

こういった箱型タイプもあります。

 

 

さらに厚手で丈夫になった「ヘビーデューティー」というのもありますが、

他に比べてお値段も少し高くなるので、気になったら一度買ってみるくらいでいいと思います。

 

あまり高いのを買っても「もったいなくてガシガシ使えない」なんてことになったら逆効果ですからね。

 

 

ウエスとペーパーの使い分け

ここまでウエスについてオススメしてきましたが、

毎回毎回ちょっとしたメンテナンスするのにウエスを買って使っていては

コストが嵩んでお財布的にも大変ですよね。

 

そこで、僕がやっている使い分けですが

  • オイル交換やチェーン掃除などがっつりオイルを使ったメンテはウエス
  • 取り外したちょっとしたパーツの洗浄にはペーパー

などをやっています。

正直、明確な線引きをして使い分けをしているわけではないですが
タイヤを取り外したとき、シャフトやちょっとした汚れ落としには
ペーパーを使ってることが多いです。

 

家にはキッチンペーパーを常備いているので

「あっ!ウエスが切れた!」というときには

キッチンペーパーで代用していることもしばしば。

 

 

まとめ

  • 吸油性がいい
  • キッチンペーパーに比べて破れにくい
  • 柔らかくて細かいところまで拭きやすい
  • 代用には使い古したTシャツやシーツなどがオススメ

今回はバイクメンテナンスにウエスをオススメする理由を紹介してきましたがどうでしたか?

キッチンペーパーは安く手に入るので便利ですが、

今後チェーン掃除やオイル交換などのメンテナンスをしようと考えてるのであれば

一度ウエスを使ってみることをオススメします。

 

ウエスもホームセンターやバイク用品店で手に入るので

1度使ってみて、それから使い続けるかペーパーに戻るかを判断してもらえればと思います。

≫オススメウエス「スコット ショップタオル」

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる