【高コスパ】Anker SoundCore Life P3レビュー

ワイヤレスイヤホンが欲しいけど迷う

Ankerのイヤホン気になるけど
どれがいいか決められない。

AirPods proと迷ってるけどどっちがいい?

AirPods Proが人気になって気になってるけど

やっぱりイヤホンにいきなり3万円も出すのはちょっときつい・・・でもワイヤレスイヤホンは欲しい。

できれば最初は1万円くらいでいいものから始めて気に入ってから

ハイグレードモデルとかに手を出したいと考えている方も少なくないと思います。

もしあなたがiPhoneを使用していてイヤホンに3万円出せるならAirpodsなどをオススメしますが

「ちょっとお財布事情的に厳しいかな」と考えているなら今回の記事は参考になると思います。

記事の最後にはもし合わなかった時の対処法なども紹介しています。

この記事でわかること
  • Anker Soundcore Life P3をオススメする人
  • SoundcoreLife P3の開封レビュー
  • Air Pods Proのノイズキャンセリングと比べてみて
  • SoundcoreLife P3の良い点・気になる点
目次

Soundcore Life P3をオススメする人

結論から言ってい以下の人にはSoundcore Life P3をオススメします。

  • 初めてワイヤレスイヤホンにデビューする人
  • コスパを重要視したい人
  • Liberty air2と迷ってる人
  • 予算が1万円以下の人

僕自身、かれこれ5年ほどずっとJabraというメーカーのワイヤレスイヤホン(当時3万円以上した)をずっと使っていて

今回AnkerのSoundcoreLife P3へ買い替えましたがかなり満足しています。

SoundcoreLife P3の開封レビュー

セット内容は

  • イヤホン本体
  • 充電ケーブル(USB-C)
  • 説明書
  • イヤーチップ(XS / S / M / L / XL)

開封時にイヤホン本体についてるイヤーチップはMサイズになります。

本体サイズはGoPro HERO9よりちょっと小さいくらいで

持ってみた感覚だと卵よりちょっと小さいと思ってもらうとイメージしやすいです。

本体も約60gとジャケットなどのポケットに入れておいても全く気になりません。

ケースは従来のワイヤレスイヤホンと同じパカっと開ける指輪ケースのような形になります。

慣れると特に不便も感じませんが、スライド式がいいという場合は上位モデルの「Soundcore Liberty Air2 Pro」になります。

※2022年11月にLiberty Air 2 Proの上位モデルLiberty4が販売されました!

充電は有線もしくは無線の両方に対応しているので

「わざわざケーブル差して充電するのはめんどう」という方はワイヤレス充電がオススメ。

こういった平置きタイプのワイヤレス充電器があると上に置くだけで充電してくれるので本体購入と同時に揃えておくといいですね!

購入後、使用するにはイヤホンに貼られてるシールを剥がしてイヤホン本体を充電する必要があります。

左右どちらにも貼られているので忘れずに剥がしておきましょう。

本体は光沢が目立つ加工になっていて、若干滑るので外で外してケースに戻すときは

うっかり落としてしまわないように注意が必要です。

気になる充電については以下の通り

  • 満充電で最大7時間の使用が可能
  • ケースの充電も含めると最大35時間使用が可能
  • 10分充電することで約2時間は使用可能
  • 満充電までかかる時間は約3時間

日常生活(通勤・通学)で使うなら十分すぎる充電の持続時間

かきぴー

使い方次第では数日間は充電しなくても
問題なく使用できますね。

カラーは全5色から選べる豊富ばバリエーション

Soundcore Life P3は

  • ブラック
  • オフホワイト
  • コーラルレッド
  • ライトブルー
  • ネイビー

の全5色のカラーが用意されていて、今回紹介してるのはブラックになります。

価格はブラックのみが「8,990円(税込)」となっていて、他4色は「9,990円(税込)」となっています。

プレゼントして無難なものを選ぶなら”ブラック”

周りと違うものがいいけどガッツリ目立つのはちょっとというなら”ネイビー、オフホワイト”

あまり周りが持ってないものがいいなら”ライトブルー、コーラルレッド”

といった選び方ができると思います。

SoundCoreLife P3の良い点/気になる点

良い点

  1. 1万円以下とコスパが良い
  2. ノイズキャンセリング機能付き
  3. 全5色から選べるラインナップの豊富さ
  4. 専用アプリから選べるイコライザが豊富

Soundcore Life P3の良い点は「コスパの良さ」

「ノイズキャンセリング」や「ゲーミングモード」「ワイヤレス充電対応」など

1万円以下とは思えないような機能が満載で、かつ音質も日常で使用するなら問題ないレベルです。

イコライザーに関してデフォルト意外に全部で20種類ものプリセットが用意されています。

また、プリセット以外に自分の好みに合わせてカスタムできるモードもあるので

  • 自分好みに設定したい→カスタム
  • どれがいいか悩む→20種類のプリセットから選択

といった感じに選ぶといいでしょう。

必要十分なウルトラノイズキャンセル

Soundcore Life P3のノイズキャンセルはAirpods Proなどハイエンドモデルに比べると

確かに若干劣りますが、日常で使うなら必要十分な仕上がりです。

もっとしっかり周りの音をシャットアアウトしたい場合はハイエンドモデルのワイヤレスイヤホンや

耳全体を覆うことができるヘッドホンを買った方が満足できると思います。

気になる点

  1. 自動停止機能がない
  2. aptx未対応
  3. マルチペアリング非対応
  4. 光沢加工でちょっと安っぽい?

もちろん価格相応に気になる点もいくつかあります。

個人的に気になったのは「マルチペアリング非対応

普段ブログ書くときに使用してるAnker Soundcore lifeQ3はマルチペアリング(同時に2台まで)に対応していて

iPhone⇆MacbookAirを切り替えが簡単にできますが、SoundcoreLifeP3はできません。

他にも口コミで「aptxに非対応が残念」というのがありますが、そもそもaptxなんで知らない側からすると

日常で使っていて全く気になりません。

aptxとは?

aptxとは圧縮方式の一つで他には「SBC」や「AAC」があります。

aptxは圧縮率がSBCに比べて格段に少ないので、音質が消えることも少なく高音質で楽しむことができます。

※Soundcore Life P3はSBCとAACを使用

イヤホンを置いた場所がわからない時の「イヤホンを探す」

置いた場所を忘れて「あれ?片側どこ置いたっけ?」という場合は、

専用のアプリの右上にある歯車を押して”イヤホンを探す”へ行くと写真の画面が出てきます。

ここで再生ボタンを押すとモスキートーンのような”キーン”という高い音がでてイヤホンの場所を教えてくれます。

ただ、これはおまけ程度の機能で周りが騒がしいと全く聞こえないので

家のそれも狭い部屋限定の機能といった感じですね。

イヤホンの密着度を計測できる「イヤーチップ装着テスト」

AnkerのSoundcoreLife P3はアプリ内からイヤホンがしっかり密閉できてるかどうかを

調べてくれる機能があります。

テスト方法は

  1. イヤホンをつけてテスト開始
  2. テスト中はイヤホンから音楽が数秒流れます
  3. その後テスト結果が表示される

といった流れで、10秒もかからずできるので買った時はテストを行って密閉感を確かめてもいいですね。

かきぴー

このテストはあくまで”参考程度”にし、
一番は実際に装着してみて
「痛み」や「違和感」がないかを確かめてみて下さい。

もし合わなかったらメルカリなどで販売すればOK

いくら「この機能が良い」「この機能が微妙」と言ったところで

結局”買った自分が満足できるか”が一番不安になるポイントだと思います。

僕もそこは買う前かなり心配していて

もし買ってから音質が気に入らなかったらどうしよう

と悩み、なかなか購入まで至りませんでした。(結果、満足できてるので心配するだけ無駄でしたが)

そういう時はメルカリやラクマなどのフリマアプリで売りましょう!

新品同様の価格は無理でもフリマアプリで売ることで損失回避をすることができます

これがメルカリとラクマを調べてみた画像になりますが、

全体的に6,000〜8,000円で売られていて、中には使用されているにも関わらず9,000円以上と

定価よりも高い値段で売り切れているものもありました。

もし一度買ってみて機能や音質に満足できない場合はフリマアプリで販売して損失を回収してみるのも一つの手です。

Soundcore Life P3は全体的に満足できるイヤホン

  • ワイヤレスイヤホンのビューにはオススメ
  • 1万円以下で高コスパ
  • ノイズキャンセリングは必要十分
  • イコライザーは20種類のプリセットから選べて、カスタムもできる
  • マルチペアリングやaptxは非対応

AnkerのSoundcoreLife P3を今回買うにあったって、かなり迷いましたが

数日使ってみて「買ってよかった」商品でかつ、これからワイヤレスイヤホンのデビューしたいと

考えてる方にも十分お勧めできるものに仕上がっています。

さらに詳しく知りたいという方は以下の動画を参考にしてみて下さい。

かきぴー

ダメなとこはだめ、良いところは良いと
はっきり言ってくれるので
買う前に一度見ておくといいですよ!

使用テーマとオススメクレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

27歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次