【1月更新】SUZUVERSE(スズバース)大型アップデートについて解説

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります。

・SUZUVERSE(スズバース)がグラビアアイドルと協業したってどういうこと?
・新機能についてわかりやすく解説してほしい!

今回はこんなお悩みを解決していきます。

ワンコと散歩して稼ぐNFTゲーム「SUZUWALK(スズウォーク)」をリリースしたSUZUVERSE(スズバース)が、2024年1月に大型アップデートをいくつか発表しました。

本記事では1月に発表された内容とSUZUVERSE(スズバース)でできることについて解説していきます。

〈この記事でわかること〉 
  • SUZUVERSE(スズバース)でできること
  • SUZUVERSE(スズバース)注目の3つの機能
  • SUZUVERSE(スズバース)で予定されてるアップデートについて

SUZUVERSE(スズバース)は歩いて稼ぐだけでなく、アフィリエイトプログラムがあるので紹介して報酬を受け取ることも可能です。

まだまだ参加者も少なく、今からでも先行者利益を十分狙えるので気になる方は登録だけでもやっておきましょう。

\無料・スマホで1分/

目次

SUZUVERSE(スズバース)とは

SUZUVERSE(スズバース)とは
サービス名SUZUVERSE
運営会社Suzuverse Pte. Ltd
リリース日2022年9月
対応OSAndroid、iOS
料金基本無料
※アプリ内課金あり
公式サイトhttps://suzuverse.jp/

SUZUVERSE(スズバース)とは、最初ワンコNFTと歩いて稼ぐMove To Eranなど複数のサービスを提供しているWeb3プロジェクトを指します。

またSUZUVERSE(スズバース)は仮想と現実世界を橋渡しする機能として、記事の後半でも紹介している「CheerCast(チアキャスト)」「SuzuChat(スズチャット)」のような新しい機能を導入しています。

かきぴー

SUZUVERSEは元ライブドアCEOの宮内 亮治氏が関わっているということでも有名なプロジェクトでもありますね。

\無料・スマホで1分/

SUZUVERSE(スズバース)2024年に注目されてるアップデート

SUZUVERSE(スズバース)が2024年1月に発表したアップデートについては、以下の3つです。

  • グラビアアイドルの大澤玲美氏との協業
  • Web3ウォレットの簡素化
  • その他

グラビアアイドルの大澤玲美氏との協業

SUZUVERSE(スズバース)は2024年1月にグラビアアイドルの大澤玲美氏との協業を発表しています。

そして今回、SUZUVERSEは、より進んで、実在のグラビアアイドルである大澤玲美さんと協業し、最初の実在芸能人AIアバターの肖像権をライセンスしました。

PR TIMESより

※ライセンス=使用許諾・実施許諾

これにより大澤玲美氏のAIアバターをCheerCast(チアキャスト)内で誰でも使えるようになっています。

CheerCast(チアキャスト)については「SUZUVERSE(スズバース)アプリの3つの機能」で解説しているので、チェックしてみてください。

Web3ウォレットの簡素化

これまでWeb3のウォレットといえば操作が複雑で、初心者が扱うにはむずかしいところがありました。

SUZUVERSE(スズバース)ではこれを簡素化し、アプリ内のウォレットで仮想通貨(暗号資産)の「受け取り」「送信」「スワップ(他の仮想通貨へ交換)」などを行えるようにしています。

かきぴー

仮想通貨はどうしても操作が複雑になりがちなので、少しでも簡単にできれば新規ユーザー獲得に繋がりそうですね。

CEOの宮内氏も次のようにコメントしています。

「私たちは、web3のやり取りをできるだけ簡単にしたい。今までのweb3では操作が難しく、web3 自体に馴染みのない一般のユーザーに広めることが極めて難しかった。しかし、我々のアプリ内web3ウォレットはそのギャップを取り除き、ユーザーが分散型ガバナンスのためのガバナンストークンに簡単にアクセスできるようになる。これは大きな革新だ。また、web3トークンエコノミーをweb2機能に接続することで、ユーザーのロイヤルティも飛躍的に向上する。」

PR TIMESより

その他

まだ詳しい内容は発表されていませんが、SUZUVERSE(スズバース)では2024年以降以下のアップデートも予定されていました。

  • 自社アフィリエイト・ネットワークの拡大
  • AIプロダクトの拡大
  • デジタル・マーケティングの強化
  • 北米・中国マーケットへの進出

2024年はビットコインがアメリカでETFの承認や、4年に1度の半減期という大きなイベントを控えていることもあって仮想通貨(暗号資産)への関心が高まっています。

さらに今はAIの発達もものすごいスピードで進んでいるので、SUZUVERSE(スズバース)もそれに合わせてAI関連を拡大を予定していますね。

なお、仮想通貨取引所のビットポイントが無料登録で仮想通貨をプレゼントキャンペーンを開催しているので気になる方はチェックしてみてください。

\無料スマホで簡単・最短10分/

口座開設で1,500円相当のOSHIゲット!

※6/28(金)16:00までに口座開設を”完了”する

※配布は2024年7月中を予定

SUZUVERSE(スズバース)アプリの3つの機能

SUZUVERSE(スズバース)アプリでできる機能は、主に次の3つです。

  • SUZUWALK(スズウォーク)
  • CheerCast(チアキャスト)
  • SuzuChat(スズチャット)

SUZUWALK(スズウォーク)

SUZUWALK(スズウォーク)はワンコNFTを購入し、一緒に散歩することでゲーム内通貨を稼ぐM2E(Move To Earn)ゲームです。

※Move To Earnとは歩く・走るなどの日常動作を通して仮想通貨(暗号資産)稼ぐWeb3プロジェクト。

かきぴー

Move To Eranは2022年にSTEPNが流行って一気に有名になりましたね。

SUZUWALK(スズウォーク)で購入できるワンコNFTは全部で6種類あり、そこからさらにオスとメスに分かれます。


チワワ

ビーグル

ラブラドール

ポメラニアン

秋田犬

トイプードル

登録や稼ぎ方など詳しいやり方はこちらの記事で解説しているのでチェックしてください。

CheerCast(チアキャスト)

CheerCast(チアキャスト)

CheerCast(チアキャスト)はAIチャット機能を搭載したAIアバターと会話ができる機能です。

「あなたのAI親友」「世界中の孤独をなくすことを目指す」というキャッチフレーズからバーチャル世界での友達を作ることが目的ですが、芸能人のアバターが使えるところから今後はもっと幅広い活用が期待できそうです。

かきぴー

一人一台「チャット専用のドラえもん」というとイメージしやすいかもしれません。

AIアバターの提供するサービスは彼女以外に、英語教師や秘書など日常生活にも活用できる実用的なものもあり、ユーザーのタスクや学習支援までしてくれます。

〈CheerCastのやり方〉
  1. AIアバターの外見を選択
  2. アバターとの関係を選択
  3. 提供するサービスを決定

↓秘書を作る場合↓

CheerCastのやり方

SuzuChat(スズチャット)

SuzuChat(スズチャット)

SuzuChat(スズチャット)では自分で作成した3Dアバターを使って世界中の人と友達になったりできるチャットサービスです。

また共通の趣味を持った人と繋がることもできますが、現状はX(旧Twitter)やInstagramの方が馴染み深くユーザー数的にもメリットがあるので、今後のアップデートに期待ですね。

使用するときは「氏名」「年齢」「性別」「身長」「仕事」などの入力が必要だったので、チャットというよりマッチングアプリ要素を強く感じました。

かきぴー

共通の趣味の友人を探すなら現状はまだSNSの方が探しやすいかもしれません。

SUZUVERSE(スズバース)よくある質問

SUZUVERSE(スズバース)は無料でできるの?

アプリのダウンロードは無料ですが、SUZUWALKで稼ぎたい場合はワンコNFTの購入が必要になります。

SUZUVERSE(スズバース)を始めるのに初期費用はいくら必要?

NFTゲームで稼いだら税金はかかる?

はい、かかります。

NFTゲームで稼いだ場合、課税対象になるので注意してください。

おわりに

〈SUZUVERSEのアップデートについて〉
  • グラビアアイドルの大澤玲美氏のAIアバターをライセンス
  • Web3ウォレットの簡素化

〈今後予定されてるアップデート〉

  • 自社アフィリエイト・ネットワークの拡大
  • AIプロダクトの増加
  • デジタルマーケティングの強化
  • 北米・中国マーケットへの進出

SUZUVERSE(スズバース)はリリースされてからまだ短く、これからのアップデートが期待されるアプリです。

日本ではまだまだ知名度も低く、やってる人が少ないことから先行者利益も十分狙えるので今のう力少しずつ触っておくといいかもしれません。

またSUZUVERSE(スズバース)のアフィリエイトはブログなどの自社メディアがなくても、アプリから登録したら誰でもできるので、この機会のぜひ登録しておきましょう。

\無料・スマホで1分/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

28歳NFT仮想通貨ブロガー|日本一周の経験からバイクブログを1年続けるも月5000円程度で消耗|「投資ってなに?」状態から友達のすすめで仮想通貨をはじめたことをきっかけに仮想通貨ブログへ転身|同じように知識ゼロだけど仮想通貨をはじめたい人に向けてブログを書いてます|2022年2月からNFT沼にハマる

目次