【〜12月2日】Amazonブラックフライデーセール開催中!対象商品を確認する→

【日本1周】Day6~9:世界遺産の軍艦島(端島)へ上陸!

目次

6日目軍艦島ツアー

日本1周6日目は長崎県にある端島へ行ってきました。
端島というとあまりピンとこないけれど「軍艦島」といえば誰もが分かると思います
小学生(だったかな?)の頃に社会の授業で習うと思います

受付を済ませて軽く説明を受け終わったところで、若い男の人に
「久しぶりですね」的なことを言われて振り向いてみても誰か思い出せずいると
「沖縄発のフェリーで一緒になった」と言われそこで思い出しました(笑)
同じバイクで日本1周してる方でした
偶然とはいえ、鹿児島上陸したあとそれぞれ別ルートで九州を回っていて
同じ日に軍艦島ツアーに申し込んでいたなんて(面白い偶然です)

他にもバイクで九州1周している方も一緒に乗り合わせたので3人で
ツアー中は3人で話したり、写真撮ったりしました


この位置が一番軍艦のように見える角度らしいです!
軍艦島の目の前に漁船が偶然いて、いい感じに大きさの比較ができました

 

軍艦島って上陸しても画像の赤い部分だけしか回れないんですよ(・ω・`)
中まで入れると思ってただけにちょっとショックでしたが、

いざ上陸したらその理由がわかりました

 


 

もうどこも老朽化とかでいつ崩れてもおかしくない状況なうえに
その辺瓦礫だらけで歩くのすら危ない状態…..これは確かに危ない
ガイドさんが言うには去年の大型台風が来た時いくつか建物が倒壊したそうです

使われなくなって40年ちょいでこれなので、あと40年もしたら完全になくなりそうです
(見たい方は早い方がいいかもですね)

ツアー時間はだいたい3時間ないくらいなので午前の部は12時前には港に帰ってこれます
その後は佐世保のキャンプ場へ走りました
(途中休憩を何度も挟んだけれど眠気がとれなくて危なかったです)


3人で撮りました
こういう出会いも旅の醍醐味です!

この後、写真左の方とは旅の後半四国へ行ったとき(2020.12)に再会しました!
まさかこの時相手が自分のことを覚えてくれていたなんて思いもしませんでした。

そういえばこの日、お風呂入りにエコスパ佐世保へ行っていたんですが
そこで沖縄出身というおじいさんに話しかけられてしばらく地元トークで盛り上がりました
そしたらその後「頑張ってね」と1000円を手渡してきました!!
これにはさすがに驚きました(沖縄に帰りたいと行っていたので沖縄で会えるといいな)

ちなみにこの日のキャンプ場が「隠居岳キャンプ場」という無料のキャンプ場


 

となりにいたmont-bellのキャンプと比べて大きすぎるテント(笑)
後悔はしないけれどおススメはしないテントかなー

 

7日目本土最西端の地「神崎鼻公園」

8日目はゆっくり起きて朝10時過ぎに行動
佐世保というえば有名な「佐世保バーガー」これは食べないわけにはいかない

 


立ち寄ったのは「バーガーショップヒカリ」
てっきり佐世保バーガーって商品名だと思っていましたがメニュー表になかったので戸惑いました
“佐世保にあるハンバーガーの総称”なんですかね?

朝食兼昼食を済ませたらメインの本土最西端の地「神崎鼻公園」へ向かいます

 


この写真ニコンの一眼のリモート撮影で撮ってるんですが、
スマホやデジカメ対応の台座が設置されているのですごくありがたいです(笑)

写真を楽しんだあとは「矢岳簡易郵便局」へ行って証明書を発行してもらいます
証明書は

証明書発行してくれる場所

 

  1. 矢岳簡易郵便局
  2. 小佐々支所
  3. 小佐々地区公民館
  4. 九十九島漁協
  5. 佐世保観光情報センター
で発行してれます
今回発行していただいた「矢岳簡易郵便局」は

すごく小さくてかわいらしい建物で中には局員?さんが一人だけです
中で寝ている猫は局員さんの飼い猫らしく、日中は家でお留守番だけど寂しくなって
来ちゃうそうです(寝てる背中がめっちゃかわいかった)

こB5サイズくらいの証明書とステッカーがもらえます
これを東西南北の4枚を合わせると一つの日本地図になるようなので綺麗に保存しておきます

 

そのあとはい平戸市のすぐ隣にある生月島へいきます


生月大橋がツーリングマップルにも載ってるスポットで橋の下からの眺めはすごいです
ちなみにこの橋の下にテント張れるよと情報があったのですが、
ちょうど工事していたので諦めて、中瀬草原キャンプ場へ
(一応利用するさいは受付しないといけません)

 

眺めは最高ですが風がめっちゃ強いです
それとトイレと炊事場がありますが期待しない方がいいです
炊事場と3つあるトイレのうち1つは電気がつきません

 
この日はちょうど別のバイク旅している方がいたので話しながら情報交換して寝ました

 

8日目・9日目

8日目は高校の友達に会いに平戸市から福岡まで行きます
距離も100kmほどあるので朝は少し早起きして8時半ごろには出発

途中とくに寄る予定の場所もなかったので昨日一緒になった方からのおススメスポット
「鏡山」へ行ってみることに
(どうやら道路がすごいくねってて面白いとのこと)

実際に行ってみた感想としては
過積載したエストレヤでいくべきとこじゃないな(笑)
たでさえ馬力の弱いエストレヤが過積載でさらに弱くなっている状態なのに
そこに急勾配でくねった上り坂はダメ!(笑)
3速のアクセル全開とかでようやく登れる感じでした…..

そのあとは無事友達と合流できて一緒に飲みに行って家に泊めてもらいました
(この日はほとんど写真とらなかったのでもうすこし撮っておけばよかったです)

〜〜〜〜9日目〜〜〜〜
この日も別の友達に会いに北九州まで長距離移動します
朝10時過ぎに出発し、最初は沖縄にないナップスに寄ってタンクバッグを見るも
ピンとくるものがなかったので買わずに次の場所へ

行くとちゅうに「平尾台」があったので寄ってみました


平尾台の写真はこのパノラマがいちばんよく撮れたと思います!
時間があれば歩きまわりたいですが、今回は予定が詰まっているので諦めて
すぐ待ち合わせの「門司港駅」に向かいます

平尾台からだいたい1時間ほどでついて友達と合流して「焼きカレー」を食べにいきました


これが北九州?では有名らしいですね!

この後友達と分かれてキャンプ地へ向かうのですが、日曜ということもあり連絡がつかず
結局予定していたキャンプ場は使えず、おまけにお風呂入ったころには陽も暮れて
さすがに暗くなってから野宿場所を探すわけにもいかなかったので
快活へ行きました!

人生初の快活なので少し緊張しながら入りましたが、これいざ使ってみると快適すぎるかも
日本回っている人はよくお世話になっている人もいるらしいですがこれは納得!!

まぁそれでもせっかく旅をしているので利用は最低限におさえるつもりです
(節約しないとだし、いろんな人との出逢い楽しみたいですからね〜)

こんな感じで九州最期の夜はちょっとしたトラブルもありましたが
なんだかんだで順調に進んでいます!
明日はとうとう中国地方へ上陸!


〈次の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day10~11:本州最西端の地「毘沙ノ鼻」に到達! 【10日目中国地方に上陸】 9日目の夜は快活に泊まったので朝は早めに移動します (長くいすぎるとその分お金もかかってしまうので) 山口県に行く前にガソリンを入れい...


〈前の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day3~5:モロケンハウスにお世話になりました! 鹿児島にきて3日目のあいにくの雨(・ω・`) これで3日間ずっと雨続きでしたが、 4日目にしてようやく天気が回復してくれましてた! お世話になった「天草ゲストハウスsp...


〈初日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day1~2:初日から雨ー前途多難な旅の始まりー 沖縄から日本1周は朝が早いです フェリーが朝7時発なので30分前までには受付を済ませて待機しておかないといけないうえに 平日は通勤ラッシュにも気をつけないといけな...

使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる