【〜12月2日】Amazonブラックフライデーセール開催中!対象商品を確認する→

【日本1周】Day32:日本1周2ヶ月目突入!ー福井から岐阜へ移動ー

はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら!

かきぴーやいびん

 

沖縄から日本1周へ出発して

早いもので2ヶ月目には入りました!

 

まだまだ野宿や1日の移動距離など慣れないことが
たくさんあるけれど楽しくやっていきます!

 

目次

32日目福井県→岐阜に向かって移動

この日は

福井県の観光スポットをいくつか回ってから
岐阜県へ移動します!

今日回る予定の観光地

  • 東尋坊
  • かずら橋
  • 永平寺
  • 白山神社

回るところが多いので早めに出発して最初は
「東尋坊」へ向かいます。

波の侵食によってつくられたという断崖絶壁の東尋坊

とても綺麗で面白い場所だけれど足を滑らして落ちらた
助からないこともあり得るので見るときは注意が必要!

足元に気をつけながら先端に行ってみると

お金がたくさん置かれていました。

メモ

 東尋坊は波の侵食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地。そんな大迫力がある東尋坊が、三国町の海岸線約1kmにわたり続きます。
 「輝石安山岩の柱状節理」という、地質学にも珍しい奇岩は世界にも東尋坊を含め3ヶ所しかないと言われ、国の天然記念物に指定されています。

福井県坂井市観光ガイド Web旅ナビより

訪れた時はまだドローンを持っていなかったので空撮はできなかったけど、
ここは空撮するといい映像が撮れそう!

 

ちなみにこの「東尋坊」という名前は
元はとあるお坊さんの名前だったみたいです!

「あや姫」という一人の女性をめぐった色恋沙汰で
真柄覚念(まがら かくねん)という男が
恋敵だった東尋坊を海へ突き落とした場所が
今の東尋坊だったんですね!

かきぴー
いつの時代も

恋の問題は怖い….

 

東尋坊を後にして次に向かったのは
足羽川渓谷にかかってる「かずら橋」

かずら橋は「サルナシ(しらくちかずら)などの葛類」を用いて
架けられた原始的な橋のことで、ここの他には

  • 徳島県の祖谷のかずら橋や2重かずら橋

などが有名

ここ福井県今立郡池田町のかずら橋は
1989年に東祖谷の職人の指導のもと
造られたものらしいです。

 

メモ

全長:44m

高さ:12m

通行料:大人1人300円

橋を渡るには300円かかるけど、
そこは“橋のメンテ代“と思って出しましょう!

橋はしっかりしてるけど
そこそこ揺れるので面白い体験ができます!

ここ福井のかずら橋は
「橋の上で愛を誓うと永遠に幸せになれる」
と言われるらしいです。

橋の下には川沿いを歩ける道も整備されているので
橋を渡ったあとはそこもオススメ!

川沿いに置かれてるベンチでゆったり涼むのもあり。

ただ夏場は虫が多いかもしれないので
心配なら虫除けスプレーは持っておくといいかも

 

3ヶ所目に向かったのは「永平寺」

メモ

永平寺は道元禅師(どうげんぜんじ)によって開かれた坐禅修行の道場で、曹洞宗の大本山です。
1224(寛元2年)道元禅師45歳の時に傘松峰大仏寺として建立され、その2年後の1246(寛元4年)に吉祥山永平寺と改められました。770年以上経った今も永平寺の修行は禅宗の中でも最も厳しいと言われ、約160名の雲水(うんすい)と呼ばれる修行僧が修行生活を送っています。

旅ぐるたび よりー

この永平寺は中を見て回っていると
いろんなんところで雲水(修行僧)をみることができ

「本当に修行僧っているんだな」と

より身近に感じることができます!

永平寺には「勅使門」と呼ばれる

“天皇しか通ることができない場所“があります。

写真スポットとしては人気らしいので
訪れた時はここは撮っておくべき場所の一つですね!

ちなみに永平寺に来るなら
より広い範囲を撮れる「広角レンズ」を持ってくることをオススメします。

なぜかというと

この永平寺でもかなり有名な「傘松閣の天井」
の写真を撮るため!

この写真は
ニコン D5600の標準レンズで部屋の隅から
頑張って撮ったものだけど
どうしても全部を収めることはできなかった(汗)

GoProなら撮れたかもしれない….。

この天井の絵は全部で230枚あり、
その中から

  • リス
  • 口を開けてる青い獅子
  • 口を閉じてる白い獅子
  • 2匹の白い鯉
  • 黒い鯉

の5枚を見つけることができると
願いが叶うそうです!

かきぴー
しばらく探したけど

全部は見つけられなかった

いろんなとこに階段がある永平寺の中でも
この1番長い階段は写真スポットでもかなり人気の場所!

訪れる人が多いとなかなか無人の写真が撮れないので
タイミングが需要になってきます!

永平寺を回っていたら13時を過ぎていたので
次の場所へ向かいます。

 

4ヶ所目に向かったのは「平泉寺白山神社」

「石川県」「福井県」「岐阜県」の3県に跨っている霊峰白山を信仰対象としていて、白山信仰の“聖地“といわれている場所です。

写真の道は「日本の道100選」にも選ばれた表参道です。

白山神社は貴重な遺跡が見つかるなど、未だ謎多き場所なので
今後有名になると参拝客も増えるかもしれない場所です。

ここ白山神社は梅雨から夏にかけて神社敷地一面が
“苔“に覆われて神秘的な雰囲気になるので
訪れるのは6月ごろがオススメ!

※一応クマの生息地でもあるらしいので
訪れるときは注意してください。

 

朝9時ごろから動き始めて4ヶ所回るのに
合計“6時間“くらいかかりました。

 

この日は岐阜県にある
「道の駅 美濃にわか茶屋」
という道の駅で野宿して32日目はおしまい!

 

明日は

  • 天狗山
  • 岐阜のマチュピチュ

を見てまわろうと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
いっぺーにふぇーでーびる!


〈次の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day33:日本のマチュピチュ?!岐阜の天空茶畑 はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 日本1周32日目は岐阜を回っていくよ     【32日目岐阜の観光】 朝、寝ていた道の駅で撤収作業をしていると https://tw...

〈前の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day31:出発して1ヶ月が経過しました! はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! かきぴーです。 今日で沖縄から日本1周へ出発して31日目 ちょうど1ヶ月が経ちました!   まさか自分が「バイクで日本1周」...

使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる