※SWELLへテーマ移行につき調整中※

【1ヶ月レビュー】Majextandを使って気づいた点やオススメできる人について

僕はブログや動画編集にMacBookairを使って作業をしているんだけど、
座高が高いこともあって画面がかなり下にきて首や肩が慢性的に痛いことで悩んでました。

参考にしてるブロガーが紹介していたノートPCスタンド
Majextand」を1ヶ月前から使い続けてるので、
今回はその1ヶ月経過したレビューを兼ねて紹介していきます。

 

かきぴー
かきぴーです!TwitterInstagramやってます。

お問い合わせはこちらから

 

目次

Majextandとは

kopek japan(コペックジャパン)から発売されている

「人間工学に基づく、世界最薄のスタンド」

ノートパソコンスタンドは日常使いで大きく持つ運びがしにくいという問題を解決してくれる

最高のスタンドです。

 

 

ノートパソコンの姿勢は首肩に悪い

ノートパソコンの画面の低さは首や肩、背中などいろんなところへ負担をかけてしまっている。

デスクトップPCなら画面は別なので角度を変えたりして調整できるけど、ノートパソコンだと画面とキーボードが一体なので画面だけ高くするなんてことはできない。

 

そんな状況を変えるために考えられたのがノートパソコンスタンド。

今ではいろんなメーカーが出していて、近くのホームセンターや家電量販店に行けば

必ず取り扱っているほど。

おそらくこれを読んでいるあなたも一度は目にしたことがあると思います。

 

様々なノートパソコンスタンドが発売している中、僕が購入したのは

参考にしているブロガーさんが紹介していた「Majextand」というノートパソコンスタンドです。

Majextandの詳細はこちらのレビュー記事で確認できます。

あわせて読みたい
【ストレートネック対策】世界最薄1.7mmのノートPCスタンド「Majextand」がめっちゃ便利 ブログを本格的に書き始めてからというもの、 肩や首の慢性的ない痛みが今まで以上に酷くなってる気がする。 「ストレートネック」や「スマホネック」という言葉がある...

 

 

Majextandを1ヶ月使ってみて

今回はそのMajextandを使ってみての感想や気づいた点を書いていきます。

 

座高が高くてMajextandの高さじゃ足りない

これは本当に盲点で僕がPCアームの購入を決めた最大の理由

自分の座高の高さを考えていなかったということ。

 

日本人は胴長短足とよく言われるが、僕も例に漏れずその部類です。

Majextandを使い始めて最初はこれまでより視線が楽になり
これまでの画面の高さよりは13cmも高くできたことで
一時的に首の負担は減ったのも事実。

ただ使い始めて2週間ほどして馴染んでき始めたときに
微妙に高さが足りず首のキツさを感じるようになったんです。

 

ノートパソコンをそもそも外へ持ち出さない

僕は主に家の中でブログや動画編集の作業を行っていて外で作業することはほぼありません。

Macを買う前はキャンプ行くときにiPadを持っていて
外付けキーボードでブログを書いたりしていたので
一応持ち出すことは考えていました。

ところがMacを買ってからはすっかり家でのメインPCになっていて
持ち出すことがほぼなかったです。

カフェならいいけど、わざわざ作業環境の悪いキャンプに持っていくのは
効率的に考えてあまり良くないですしね。(Wi-Fiないとネット使えないし)

それに、キャンプでは写真や動画撮ったりテントやタープの設営・撤収など
やることは多いのでそこにブログ作業もと詰め込むと大変です!

 

Majextandは世界最薄だから持ち運びはストレスフリー

それでも買ったときは持ち出すことは考えたいたのでカバンに入れてみて
背負ったりしてどんなものかなと試してみたことはありました。

ノートパソコンとスタンドが一体化しているのでカバンの場所も取らないし、設置から撤収までがかなり楽です。

また、ノートパソコン本体とスタンド本体が一体化してることによって
出先で「スタンドだけ家に忘れてしまった」なんて事態が起こることもないです。

僕の愛用してるカバンは15インチの大きさまで対応しているので
13インチのMacBookを入れてもかなり余裕がありますが、

もしこれがきっちりした専用ケースであったとしても
厚さ1.7ミリとかなり薄いので干渉することなくそのまま収納することができます。 

 

Maejxtandは付けたままでも違和感がない

据え置きタイプののートパソコンスタンドって使わないときは
片付けるか売るかしないと机の場所をとってしまうけど

Majextandはノートパソコン本体に貼り付けているので
使わないときは折り畳んで収納しておけば邪魔になることはないです。

厚さ1.7ミリ、重さ約136グラムと軽量でコンパクトなのでつけていることすら忘れます。

これは他のノートパソコンスタンドにはない利点だと思います。

 

Majextandの一番のハードルは価格

Majextandの一番のハードルはやっぱりその価格の高さ。

大きさや重さを気にすることがなければ、通販を探すと2000円ほどから買えてしまう。

なんなら段ボール箱などを使えば高さをあげることは簡単にできるし、こっちの方が断然コストもかからない。

 

そんな中、「わざわざ6,000円を出してまでMajextandを買う価値があるのか」と思うのはすごくわかる。

だけどそこは持ち運びが楽で便利スタンドが6,000円でずっと使えると考えたらコスパはかなり良いので納得するしかないですね!

 

オススメできる人

どんな人がこのMajextandをオススメできるか

  • ノートPCをメインで作業してる人で
  • 外での作業をよくする人
  • 家にPCアームを設置するスペースがない
  • または設置したくない人(ごちゃるのが嫌)

がこのMajextandをオススメします。

 

Majextandは場所も取らず、見た目もスッキリしているのでなかなか良いノートパソコンスタンドに出会えてないなら一度試してみて欲しい!

 

これまでノートパソコンとスタンドを別々に持ち運んでいためんどうくささを解決してくれてる画期的な製品だと思います。

僕は今後外での作業をすることもないとは限らないのでこのままMacBookにつけて様子を見ていきます。

 

ポイント

モトカン!はワードプレスの有料テーマ「WING(AFFINGER5)」を使用して記事作成を行なっています。

使い慣れるまでは少しかかるものの、無料テーマとは全く違い機能が豊富で“本気でブログを始める人“にオススメのテーマです。

これからブログを本格的に始めるならチェックしてみてください!


 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる