※SWELLへテーマ移行につき調整中※

【Mavicmini】1年間使ってみたレビュー:ツーリングや旅にオススメ?

「ドローンに興味があるけどどれを買えばいい?」

「飛ばすときに気をつけることは?」

「ツーリングや旅にドローンを持って行きたい!」

そんなあなた向けにこの記事を書いてます。

 

この記事では以下のことをまとめてます

  • 初心者がmavicminiを1年使った感想
  • ドローンを始める前に知っておくべきこと
  • 初心者へオススメのドローン

 

 

ドローンを使った映像がSNSへたくさんアップされて
「自分も撮って見たい!」

と思ったことがこの記事を呼んでいるあなたはあると思います。

でも、いざ始めようと思ってもどれを選んでいいのかわからない。

「200g以下なら気軽に飛ばせるって聞いたけど実際はどうなの?」
なんて疑問もありますよね。

 

僕もドローンを買う前に色々調べてましたが
買う前と買った後では思っていたよりドローンの厳しい現状に
気付かされました。

今回はドローンを日本一周に持って行ったりした経験
実際にスクールの体験会へ参加して知った知識などを
ドローンに少しでも興味をもったあなたに向けて書いていきます。

 

注意ポイント

この記事は”ドローン歴1年の僕が、初心者なりに知ったことや経験を元に書いています。

専門家ではないのでご理解ください。

 

目次

ドローンを始める前に知っておくべきこと

これは僕がドローンを始める前にかなり調べたことでもあるんですが、

  • ドローンに関わる法律
  • ドローン保険について

「知りませんでした」ではすまないので

この2つについてはしっかり知識として事前に
知っておくようにしましょう!

かきぴー
僕の地元でも数年前に

ドローンを飛ばして逮捕された事例が

実際にあります。

 

 

また、mavicminiの発表で「200g以下でも高性能なドローンが気軽に手に入る」

という現状に日本政府は航空法を改正し、

施行にあわせて登録・許可承認の対象となる無人航空機に範囲を100g(現行200g)以上に拡大

と規制範囲を広げています。

かきぴー
2021.04現在はまだ施行されておらず

mavicmini/mini2は航空法の規制外ですが

近いうちに規制対象になります。

 

 

さらにドローンを飛ばす時は操作を誤って
人に当てたり、物を傷つけたりすることに備えて
保険がしっかり用意されているので、
飛ばすなら保険は入っておくことをオススメします。

僕はDJI公認の三井住友海上が出してる
「損害賠償保険」に入ってます。

かきぴー
小型ドローンとはいえ人に当たると

怪我をすることがあるので

万が一のために備えて加入しましょう。

※DJIは新品を購入すると1年間は無料で加入できます。

 

ドローンに関わってくる法律に以下の記事でリストアップし
映像をアップするときの注意点も紹介しています。

あわせて読みたい
【JUIDA認定】ドローンスクール体験会って何するの?費用・内容・使用するドローンは? はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 今回は前日行ってきた「ドローンスクール体験会」のレポートになります。     こんな方におすすめ 今後ドローンの購入...

 

飛ばす時に気をつけること

200g以下とはいえドローンは飛ばすときは周りの環境を
気をつけることは当たり前なんですが

初心者はとくに

  • 「その場所が飛ばしてもいいところなのか」
  • 「ドローン禁止の張り紙がないか」

を必ずチェックしましょう。

 

メモ

ドローンが今のように注目を集める前は飛ばせたけど
今は飛ばせなくなってる場所

というのがあるので、飛ばしたい場所は事前に
上記2点を必ずチェッしてください。

 

かきぴー
僕も日本一周中に訪れた場所で
昔は飛ばせたけど今はだめになってる
というのがいくつかありました。

 

 

mavicminiを1年使用してみて

Mavicminiを使い続けて1年が経ちましたが、ドローンを持ってみた感想として

携帯性・コンパクト性はとてもよく、
カバンに入れてすぐに持ち運べる反面

  • 飛行時間が短い
  • 風に弱すぎる
  • 通信がちょっと弱い

この3点を強く感じました。

※あくまで個人の感想になります。

 

飛行時間が短い

Mavic miniはスペック上「最大飛行時間18分」

とありますが、これは実際16分前後くらいで
飛ばして帰ってくることを考えるとどうしても
実質的な飛行時間は12〜13分くらいでした。

Flymoreコンボにはバッテリーが3つついてますが
一回のフライトで3つ全部使い切って
モバイルバッテリーで充電するなんてことが多々あります。

「バッテリーたくさんあるとよくない?」

と思うかもしれないけど
このバッテリー交換の作業って地味にめんどう!

 

風に弱すぎる

Mavicminiのスペックで

最大風圧抵抗 8m/s(スケール4)

とありますが、これがまぁ弱い……。
ちょっとそよ風があるなと思って飛ばしにいくと

すぐに「強風警告」がでて
機体がうまく安定せずに
撤収することがしばしば。

※Mvicmini2は8.5m/s~10.5m/s(スケール5)

 

海沿いでの撮影は無風状態なんて風があることが
当たり前なのでminiの耐風圧だとけっこーシビア。

 

通信がちょっと弱い

Mavicminiは機体と送信機間の通信を

拡張Wi-Fi

という映像伝送システムを使っていますが
これがあまり強くはないので
ちょっと遠くまで飛ばすとすぐ手元の映像がカクついて遅延します

 

また、日本でドローンを飛ばすときは2.4GHz帯の電波を使用しますが
この電波帯は無線LANやスマホの4G/LTE回線などさまざまなところで使われているため
電波干渉を受けやすいです。

実際僕も飛ばしてる時、周りに何もないはずが「電波干渉」の警告が
何度かでた経験があります。

 

これはインスタでも同じような悩みがあって
買い替えたって方もいました。

 

初心者にはオススメのドローン

悪い点ばかりあげてきたけど

Mavicminiは

  • 価格(Flymore コンボで¥60,000以下)
  • 性能(2.7k映像が撮れる)
  • 本体重量(199g)

から見ても”初心者にはオススメ”のドローンです!

 

今はまだ200g以下は模型飛行機(トイドローン)の枠組みにあるので
200g以上のドローンに比べて規制が緩いのも事実。

改正された航空法が施工されるまでは
Mavicminiは政府への機体登録の義務もないので
気軽に飛ばせるドローンには違いないです。

 

Mavicminiをおすすめする人

  • 規制されるまでの間楽しめたらOK
  • ”そこそこ高機能”で”安い”ドローンが欲しい
  • 今後続けるかわからない

財布に余裕があるのであれば
”mini2″の方をオススメします。

mavicmininiの映像は僕のInstagramでも
投稿しているのでよかったら参考までにどうぞ!

https://www.instagram.com/p/CMHknSSHGvm/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ツーリングや旅にオススメするか

Mavicminiをツーリングや旅にオススメするかですけど、

個人的にはオススメだと思います。

映像も2.7kまでは撮れるし、初心者からしたらmavicminiでも
十分すぎる機能を持っていてもはやトイドローンとは呼べません。

 

ただ、

メモ

  • バイクで走ってる姿を並走して撮りたい場合

 

他に操縦できる人に任せるアクティブトラックが搭載してるモデルがいいってうのと

今後の規制後も使っていきたいなら
上位モデルを買った方がいいのかなと思います!

 

加えて2022年からドローンの免許制が導入されることが決まったので
これがどこまで影響してくるか未知数なので不安な部分はあります。

”趣味”でドローンを飛ばせなくなるということはなくても
何かしらの影響はありそうですよね….。

https://www.instagram.com/p/CMMek3ZncQU/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

これから始める人向けのドローン

これはドローンをどういった運用するかで細かい条件は変わってくるけど

いろいろ調べてみた結果、ここで紹介するのは

「改正された航空法が施工」された後のことも考えています。

Air 2S

つい先日(2021.04)発表されたばかりのドローン

重さも595gと航空法の規制対象になってますが
性能を見るにこれを選べばまず間違いないっていう一台

この記事を書いてる時点ではまだフライトの映像は
YouTube上にはまだアップされていないので
どういった映像になるかはまだまだ未知数ですね!

 

Mavic Air 2

DJI ディージェイアイ 【ドローン】Mavic Air 2 Fly More Combo (JP) MAVAC2

 

Air 2Sと並んでしっかり綺麗な映像を撮りたい
今後本格的なドローンでの映像クリエイトをしてみたい
という方は2SやこのAir 2がオススメ!

 

mini2

「改正された航空法が施行されたあとはドローン続けるかわからない」

「とにかく最初から10万超えの機体には手が出せない」

という方にオススメの機体
mavic miniより耐風圧は上がっているけど
機体は200g以下とかなり軽いので
やっぱり風の影響はかなり受けます。

 

Mavic mini

「さすがにmini2は高くてきつい」

「そこそこの機能があれば十分!」

という方はmavicminiで十分楽しむことができます。

僕も1年間使っていますが
初心者が扱うには十分すぎる機能が揃っています。

miniとmini2は上位機種と違って
アクティブトラック(追尾機能)はついていないので
バイクや自転車、ランニングなどを追尾して撮影することは
できません。

 

Parrot ANAFI(EXTENDE)

これは個人的に気になってるドローンで
収納するとかなり細長くなるのが特徴

Twitter上でも実際この機体を使ってる方が色々教えてくれましたが
ちゃんと日本語に対応していて、設定に関しては問題なさそうです。

ANAFIの特徴はなんといっても
”真上”方向まで動くカメラ
DJIのドローンでは見かけない機能になっていて
映像のバリエーションも増えると思う。

価格もバッテリーが3つあるセットでも10万弱で
本格的なドローンの中では”手頃な価格設定”

詳しいレビューはこちらで紹介されています。

 

sky dio2

https://www.instagram.com/p/CD2PtbdnSip/?utm_source=ig_web_copy_link

アメリカのドローンメーカーskydio社の「sky dio2」という高性能なドローンがありますが
こちらはまだ日本での発売がされておらず

現状は手に入れることができないドローンです。

 

一応、2020年11月にドコモがskydio2の国内提供を発表しましたが
これもいつになるかまだまだ決まっていないようです。

ドローンスクールのイントラクターによると
「賢すぎてつまらない」
ドローンらしく、その感想からいかに高性能なのかがわかります。

英語ですがAir2SとSkydio2のアクティブトラックの比較動画ありました。

 

EVO Ⅱ

Autel Robotics – EVO 2 PRO Rugged Bundle ドローン 6Kカメラ ジンバル 送料無料 セット

これもオススメというより紹介ですが
Autel Robotics社のドローンになります。

こちらもアメリカのドローンメーカーのドローンで
オレンジ色の機体が特徴的です。

価格も20万以上するので
あくまで”本格的にドローンを扱う”人向けですが
一応こういうドローンもありますよっていうことで紹介!

https://www.instagram.com/p/CJ_FuunsFdd/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

いきなり買うことが不安ならスクール体験会がオススメ!

「今後使うかわからないのに買うのはちょっと…..」

という方には”ドローンスクール体験会”がオススメ

 

体験会のメリット

  • 実際にドローンを飛ばせる
  • プロから直に教えて貰える・その場で質問できる
  • 個人向け〜業務用まで体験できる
  • 法律や実際にあるトラブルなど聞ける

僕もドローンスクールの体験会へ行ったことがありますが

「ドローンを初めようか迷ってる場合」は
行くことをオススメします!

ドローンのプロから直に教えて貰えて、
その場で気になったことを質問できるのは
もちろんのこと

個人用〜業務用まで幅広く体験できて各ドローンの特徴や
運用方法なども教えてもらうことができます。

 

体験会の費用はスクールによって変わると思いますが
僕の場合は¥5,500(税込)でした。

体験会については↓の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【JUIDA認定】ドローンスクール体験会って何するの?費用・内容・使用するドローンは? はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 今回は前日行ってきた「ドローンスクール体験会」のレポートになります。     こんな方におすすめ 今後ドローンの購入...

 

おわりに

今回のまとめ

  • ドローンを始める前に「法律・保険」については最低限知っておこう
  • Mavicminiは気軽に飛ばせる良いドローン
  • 「飛ばせる時間」「映像の遅延」「耐風圧」が気になる
  • 本格的に始めたいならair2air2sがオススメ

miniやmini2でも十分頼むことができますが
正直なところ絶景を綺麗に安定して撮りたいなら
上位モデルのドローンがやっぱりオススメになります。

youtubeを探せばたくさんドローンについての動画が
ありますので、購入を検討する前に色々みて学んでみてください!

 

DJIのドローンについて詳しく知りたい方はこちら「DJI

いくつか僕が参考してる動画を貼り付けておきますね!



 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる