※SWELLへテーマ移行につき調整中※

【日本1周】Day36:チャリダーと一緒にぶらり金沢観光

はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら!

この日はバイクのパーツ(リアサスペンション)が届かないことにはバイクに乗っての移動ができないので、昨日あったチャリダーのかけるくんと二人で金沢をぶらぶら観光していくことに。

 

かきぴー
かきぴーです!TwitterInstagramやってます。

お問い合わせはこちらから

かけるくんのTwitterはこちら

 

目次

金沢観光!

かけるくんと二人で金沢を観光と言っても二人とも金沢に何があるのかは全く知らないので、少し調べてみると

 

  • 近江市場
  • 茶屋街
  • 兼六園

あたりがヒットしたので、この3つを見ながら街を観光して見ることにします。

まずは「近江市場」へ

この辺りは沖縄の平和通りにちょっと雰囲気が似てる気もする

観光地なだけあって、たくさんの観光客で賑わっていていろんなところで海鮮食べながら呑んでる人がいた!

ただ、どれも食べ物系は旅人にはちょっときつい値段だったので、ここは普通の旅行で来たときに楽しむとします。

 

近江市場を後にして、そこから少し歩いたところにある「茶屋街」へ行ってみることに

 

茶屋街って調べた時は京都みたいなイメージの場所と思っていたけれど、実際は街の一部が写真のような趣のある風景があるところでした。

茶屋街を歩いてるとちょうどお昼頃になったので、ご飯を食べるためにいろんな店を回ってみるけれど、やっぱり観光地価格ということで高い(旅してるといつも以上に高く感じてしまう)

しばらくGoogleマップを調べていると、茶屋街から外れた場所に安い地元向けのご飯屋さんを見つけたのでそっちへ行ってみることに。

老夫婦が営んでいるところで

席も5〜6人ほどしかなく、お品書きも一部文字が薄れて見れなくなってるようなレトロ感満載のいいお店!

とりあえず炒飯(450円)を注文

味付けもちょっと薄くも感じるけど美味しかったです!

お腹を満たした後は「兼六園」へ向かいます。

 

入場料320円を支払って兼六園へ!

一通り見て回ってみた感想は

「初めてくるときはガイドが欲しい」でした。

なんとなくすごい場所なんだろうなっていうのはわかるけど、具体的にここがどういう場所でどういう意味をもっているのかを歩きながら解説してもらえるとより楽しめるんじゃないかなって思う。

ここまでけっこー歩いて足が疲れたので帰りはバスを使って金沢駅まで戻り、駅近くのサイゼリアで晩御飯

その後、かけるくんは自転車で移動を始めたけどこっちはまずバイクを治さないといけないのでBlue Hourに戻って明日以降の予定を考えます。

 

夜は宿でどうしようか考えていたてふと思いついたことが

「東京の兄ちゃんのところに行こうかな」

というもの。
めちゃめちゃ急な話だけれど、東京に住んでる兄ちゃんに連絡して数日泊まれないか交渉。

この結果次第で今後の予定を決めていこうと思う。

 


〈次の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day37:金沢で久々の一人での停滞日 はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 東京にいる兄ちゃんに数日泊めてもらえないかと相談したら「OK」が出たので、さっそく金沢→東京の夜行バスの予約を取ります。 た...

〈前の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day35:日本で唯一走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」 はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 前回は岐阜の白川郷に民宿があるのを知って急遽予定を変更して民宿「久松」に1泊してました!     【白川郷の早朝風景...


 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる