※SWELLへテーマ移行につき調整中※

【日本1周】Day30:エストレヤ5台で琵琶湖1周ツーリング

はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら!

今日はTwitterで知り合ったエストレヤユーザーと一緒に
琵琶湖1周ツーリングに行ってきます!

 

目次

琵琶湖1周ツーリング

昨日は大雨でどうなるかと思いましたが、
一応朝は天気も回復して曇りだったのでよかったです!

「泊まっているキャンプ場に迎えに行くよ」

とのことなので、朝早くに起きていつでも出発できるように
準備をしておきます。

朝9時ごろ1台のエストレヤがキャンプ場に入ってきて合流

まずは琵琶湖の景色が良いところがあるということで
そこに案内してもらうことに!

 

ーーーーーー案内中ーーーーーーー

先導されるがまま着いていくこと15分くらい
目的地に到着すると
別のエストレヤが2台いて

「割と乗ってる人いるんだな〜」とか思っていたら

先導してくれてた方が突然しゃべりに行って「?!」

どうやら内緒で連絡を取り合って
今日一緒に走るサプライズだったとのこと!

 

2台の予定だ一気に4台のエストレヤでツーリングへ

まずは近江神宮へ向かいます。

 

ここ「近江神社(おうみじんぐう)」は
第38代天智天皇を祀る神宮で、近代神社建築の代表として登録文化財となっています。

ちょうど日曜日+七五三も重なったからか
表参道に出店がたくさん構えていてお祭りみたいになっていました!

その後はご飯を食べに「ソラノネ食堂」へ

ここは今回エストレヤツーリングを企画してくれた方一押しのところらしく
景色も良くてとても良いところでした!

注文したのは
「畑の恵みカレー(1404円)」

  • 野菜たっぷりオリジナルカレー(トマトベースのピリ辛カレー)
  • ミニスパニッシュオムレツ(泰山寺の山崎さんの卵です)
  • 気まぐれスープ(何のスープでしょう?お楽しみに)
  • サラダまたはふろふき大根(冬季限定)

一押しんお店だけあってとても美味しかったです!

「ソラノネ食堂のHP」はこちらから見れます。

 

ご飯を食べてると雨が降ったり止んだりして不安もあったけれど、
食べ終わって衝動を出発するときはやんでました!

ご飯を食べた後は「白鬚神社」へ向かいます。

ここ白鬚神社は道路を挟んだ反対側に
琵琶湖の中に浸かった鳥居がある不思議な神社です!

バイクや自転車に付けれる“防水“のお守りがある神社でもあるので
けっこーバイクで訪れてる方が多かった!

※鳥居の写真を撮るときは行き交う車やバイクに注意してください!
様子を見てると危ないタイミングで道路を渡ってる方が多く
見られたのでそのうち事故が起きそうでヒヤヒヤする。

 

「滋賀で有名なメタセコイヤ並木へ行こうか!」
と出発した途端、雨が降り始めたので
急遽、近くの「平和堂あどがわ店」に寄って雨宿りすることに。

 

その後なんとか雨が降ってない時を狙って
メタセコイヤ並木へ向かうけれど、無慈悲にも雨が…。

メタセコイヤ並木は路駐禁止になっていたはずなのに路駐してる車がいましたね〜

晴れた日にここを通ると最高なのかもしれないけど、
これはこれで最高の思い出になりました!

次は晴れた時に走ってみたいです(笑)

メタセコイヤ並木を満喫したらみんな雨に打たれながら
道の駅「塩津海道 あぢかまの里」へ

6月とはいえずっと雨にうたえてたこともあって
みんな身体が冷え切って震えてました(笑)

 

道の駅に到着するとそこにはもう1台どこかでみたことあるエストレヤが!

どうやらもう一人連絡を取っていて合流できるか分からなかったけど
無事さっき連絡きて合流できたとのこと

一体どこまでサプイズを用意してくれるのやら

嬉しすぎます!!

5台に増えたエストレヤで近くを走りみんなで記念撮影

暗くて顔が見えなくなってしまったのが残念…..。

最後はみんなでご飯を食べに行って解散!

後でGoogleマップを見たら綺麗な琵琶湖1周になってました!

 

たくさんのお土産もいただいて日本1周に中でも記憶に強く残った1日です!

明日は滋賀を出発して福井県へ向かいます。

 


〈次の日〉


〈前の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day29:滋賀県のちょっと隠れ観光スポット? はいさい!ぐすーよーちゅーがなびら! 日本1周29日30日も滋賀県を回っていきます。 前の日に泊まったキャンプ場を拠点として もう少しだけ滋賀に滞在。   【29日...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる