※SWELLへテーマ移行につき調整中※

【日本1周】Day10~11:本州最西端の地「毘沙ノ鼻」に到達!

目次

10日目中国地方に上陸

9日目の夜は快活に泊まったので朝は早めに移動します
(長くいすぎるとその分お金もかかってしまうので)

山口県に行く前にガソリンを入れいよったガススタがまさかのリッター130円と
激安っ!!下手したら沖縄より安い

せっかくの関門海峡なので渡る前に写真を撮りに関門海峡大橋近くの公園にいきます


 

正直エストレヤに高速道路はかなりきついけど、トンネルよりは橋のほうがいいと
おススメされたのでこっちを渡ります
タンクバッグを持っていないので支払いの際にもたつかないようにポッケにお金を
いれておいきます。

〜〜〜橋を渡って山口へ上陸中〜〜〜

というわけで無事に山口へ上陸しました!
まぁ感想をいうと、めっちゃ怖かったです!(笑)
高速道路は3車線あって一番左側はみんな景色を楽しむため割と遅いよと聞いていたのですが、
朝だったこともあり車もすくなかったのでみんなバンバン飛ばしてましたよ!!

エストレヤで瞬間的に100キロでたときは焦りましたよ((((;゚Д゚)))))))
その後は正直行く場所を計画していなかったのでとりあえず本州最西端の地に向かいます

 


本州最西端の地「毘沙ノ鼻」へ到達!!

予報じゃ15時ごろから雨だったので、早めに無料キャンプ場の受けつけを済ませに
行きます
粟野川河川公園キャンプ場を利用するためには
下関市役所豊北総合支所の地域政策課で申請書を提出します


申請書を出すとき、炊事棟の利用を「はい」にしておかないと
水道のひねる部分のあれが借りれないので注意です!
受付も終わり外に出てみるとまさかの雨Σ( ̄ロ ̄;)ちょっと早すぎる

しばらく様子をみてツーリングマップルや食材などを買いに一旦下関市まで戻ります
(この時無理に戻らずお風呂入ってキャンプ場に行けばよかったです)

と、まぁ目的のツーリングマップとかを買ってお店から出てみると
雨が本降りしている…..
雨宿りしながら荷物を整理して、お風呂にすぐ入れるようにしておきます
今回利用するお風呂は「白猿の湯」で温泉博士の手形を使い810円が無料に!

お風呂も済ませてキャンプ場に向かっていると雨も強くなり、ちょっと急いで向かっていると
Googleマップがまさかの電波の入らない山の中に案内して迷子になりかけました(泣)
そんなこんなでやっとキャンプ場へ到着


まぁ地面も濡れて、おまけに風もめっちゃ強いと….
急遽予約してたサイトを変更したいと連絡して木の下にテントを張ります

この日はネットも使えず何もできなかったので寝ました

11日目角島であの写真を撮りました!

山口県の角島といえばやっぱこの写真ですよね!


よくTwitterとかでも見かける角島大橋をバッグにしたこの構図
沖縄にいるころは羨ましいな〜と思いながら見て言いましたが、まさが実際に撮れるとは
思わなかったです!
平日はいいですが、人気なスポットだけあって土日はかなり渋滞しているようで
撮るのを諦めてしまう人もいるとか….

一通り撮って満足したあとは橋を渡って角島へ
正直角島はこの写真がメインの目的だったので島になにがあるか調べていませんでした(笑)
島内には休憩しながら食事がとれるところと、一番端の方に灯台があるくらいで他に
なにもなかったのでさくっと島をでることに

そのあとは元乃隅神社へ立ち寄って、その途中に見かけた東後畑棚田と千畳敷へ
棚田の方はタイミングが悪くまだ水を張っていなかったです


元乃隅神社は鳥居を下った先にある「龍宮の潮吹」が見れるんですが、
そこにある少し盛り上がったところを歩き時は注意必要です
足場がかなり狭いうえ落ちたらまず助からない高さにあるので…..

それとなぜか石を積んでいるところがあるんですが、
「賽の河原」みたいで雰囲気あります(なぜ石が積まれているのはかわかりません)
↓これです


千畳敷は東京タワーと同じ高さにあるようで眺めがめっちゃいいです!
それにここはキャンプ場も併設されているので晴れた日には綺麗な星空が望めるかもしれないです
(一応利用するときは要連絡です)


標高が高いこともあって風が少し強いのです

見たいところも大方見たので今日のキャンプ場で向かうことに
今日利用するのは「桜山総合公園キャンプ場」


ここはとくに連絡する必要もないようで、行ってすぐ使えます
(役所からそう言われました)

注意ポイント

2021.01.28現在、「桜山総合公園キャンプ場」は閉業しています。

炊事棟は割と綺麗で、電気も通っています
トイレは掃除されてない様子でしたので個室を使うのはちょっとやめました

ちらほら直火をした形跡もあるのでもしかしたら容認されているかもしれませんね
ただ、木を燃やした跡があったのでそれはやりすぎです(・ω・`)

夜は白い息が出るほどさむかったです(笑)
明日は山口の広島側へ走ろうと思います


〈次の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day12:日本最大級のカルスト大地「秋吉台」へ! 最近なかなか記事を書く暇がなくいつのまにか日にちが過ぎていってしまいます (走っていろんなところ寄るのが楽しすぎてついつい忘れてしまうんです) この日はTwitter...


〈前の日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day6~9:世界遺産の軍艦島(端島)へ上陸! 【6日目軍艦島ツアー】 日本1周6日目は長崎県にある端島へ行ってきました。 端島というとあまりピンとこないけれど「軍艦島」といえば誰もが分かると思います 小学生(...


〈初日〉

あわせて読みたい
【日本1周】Day1~2:初日から雨ー前途多難な旅の始まりー 沖縄から日本1周は朝が早いです フェリーが朝7時発なので30分前までには受付を済ませて待機しておかないといけないうえに 平日は通勤ラッシュにも気をつけないといけな...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大学卒業後2年の準備期間を経て「バイクで日本一周品が47都道府県制覇の旅」へ出発。
当初3ヶ月の予定がバイクの故障や季節、コロナの関係で1年半になってしまうも無事約20,000kmを走破。
日本一周の経験をもとに「バイク×アウトドア」について役たつ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる